ホーム > サービス案内 > お知らせ > SSLサーバ証明書「SHA-2」への移行に伴う閲覧環境の変更について

所蔵資料を全項目で検索します

キーワードをサイト内で検索します

市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料(検索結果が表示されます)

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

SSLサーバ証明書「SHA-2」への移行に伴う閲覧環境の変更について

印刷する
更新日: 2015年12月4日


市川市中央図書館では、図書館のWEBページをご利用の皆様の閲覧環境の安全性確保等のため、SSLサーバー証明書の発行を受けております。

このSSLサーバー証明書を発行しているシマンテック社から、いままで使用していたSHA-1の脆弱性が年々高まっていることから、より安全性の高いSHA-2対応版SSLサーバー証明書へと移行する必要があることが発表されました。

このため、市川市立図書館のWEBページも平成27年12月29日よりSHA-2対応版SSLサーバー証明書に移行いたします。

なお移行後は、一部携帯電話(フィーチャーフォン)、パソコンの古いバージョンのブラウザなどから、図書館ホームページの閲覧や各種メニューの利用ができない場合がありますので、ご了承ください。

○パソコンや携帯端末の設定や詳細につきましては、各社サポート窓口などにおたずねください。

○SHA-2対応版SSLサーバー証明書の移行後の各種機器の対応状況につきましては、下記の関連リンクでもご確認いただけます。
 シマンテック社ホームページ「ハッシュアルゴリズムのSHA-1からSHA-2への移行に関して」
 
 
 

<参考>SSL3.0の脆弱性への対応について(2014年12月3日掲載)

インターネット上の通信の安全性を確保するための暗号化方式であるSSL3.0に、問題(脆弱性)があることが明らかとなりました。独立行政法人情報処理推進機構から、このことについて注意喚起がされています。

 これを受けて、市川市中央図書館では、図書館のWEBページをご利用の皆様の個人情報保護、および閲覧環境の安全性確保等のため、SSL3.0方式での通信を中止しました。

 これにより、auやdocomoの一部携帯電話(フィーチャーフォン)、パソコンの古いバージョンのブラウザなどから、図書館ホームページの閲覧や各種メニューの利用ができない場合がありますので、ご了承ください。

 SSL3.0の次世代通信方式であるTLSでは通信が可能ですので、パソコンについては、多くの場合、ご利用のブラウザの設定においてTLSの使用を選択することで、図書館ホームページの閲覧が引き続き可能となります。

○パソコンや携帯端末の設定や詳細につきましては、各社サポート窓口などにおたずねください。

○SSL3.0の脆弱性対策については下記の関連リンクでご確認下さい。
 独立行政法人 情報処理推進機構 SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)


 

中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで