ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 行政改革 > 公共施設マネジメントの取組み

公共施設マネジメントの取組み

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月3日

 公共施設の老朽化対策は、全国の自治体に共通する喫緊の課題となっています。 
 本市の公共施設の多くは、高度経済成長期からの急激な人口増加に対応するため、特に昭和40年代から50年代にかけて集中的に整備されてきました。これらの施設の老朽化が進み、大規模修繕や建て替え等の時期を一斉に迎えることから、今後、多額の財政需要が予想されます。
 
 依然として厳しい財政状況の中、人口減少や少子高齢化等により、公共施設に求められるニーズも今後更なる変化が予想されることから、計画的な施設の更新や長寿命化により財政負担の軽減・平準化を図るとともに、公共施設の適切な維持管理により、将来にわたり良質な市民サービス水準を確保していくための「公共施設マネジメントの取組み」を進めてまいります。
 

市川市公共施設白書を作成しました(平成26年度)

 本市が所有する公共施設の状況を総合的に把握し、その課題を明らかにするため、平成26年度に「市川市公共施設白書」を作成しました。

  ・ 市川市公共施設白書のページ

公共施設等総合管理計画を策定しました(平成27年度)

 平成26年度に作成した「市川市公共施設白書」を基礎資料として、市が所有する全ての公共施設について、総合的かつ計画的な管理に関する方針を定める「公共施設等総合管理計画」を策定しました。

  ・ 公共施設等総合管理計画のページ

個別計画の方針案について検討を進めました(平成28年度)

平成27年度に作成した「市川市公共施設等総合管理計画」に基づき、用途毎の個別計画について検討を進めました。
また、市民からの意見をいただくため、施設の再編や整備に関する方針案をとりまとめました。

個別計画の策定を進めています(平成29年度)

平成28年度にとりまとめた方針案について、広く市民から意見をいただきます。
今後、パブリックコメントを経て個別計画を策定する予定です。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経営改革室 経営改革課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8567 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで