和洋女子大学との包括協定

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年11月8日
坂本学長と市川市長
 市川市と和洋女子大学は、平成21年8月29日、包括協定を締結しました。両者は官学協働の観点から、これまでも様々な分野で連携し地域の活性化に向けた取り組みを行なって参りましたが、本協定により個々の部門で行なわれていた連携をさらに充実させ、地域社会の発展及び人材育成に寄与していくことを目指しています。協議会を設置し、定期的に会合を開いて事業を推進しており、写真は平成27年5月29日に開催しました協議会での一コマです。

包括協定に基づく活動の内容

以下の6分野で連携事業を行っています。アイコンをクリックして、各事業の詳細をご覧ください。

 健康・保健・福祉分野

市川市健康都市推進講座の開催、新デザインの保育士エプロンの仕様書作成に大学が協力など

文化・国際分野

 文学ミュージアムの企画・運営に学生が協力など

生涯学習分野

図書館の相互利用、市川駅南口図書館へのギャラリー展示など

 環境分野

市が推奨するグリーンカーテンの普及促進のため、学生によるゴーヤーを用いたレシピの開発など

まちづくり・産業振興分野a
 
いちかわTMO講座の開講、「市川のなし」など市内農作物のPRイベントに協力など
災害分野2
 
災害時における一時避難所等の提供に関する協定、防災・減災リーダー養成講座を市・諸団体の協力を得て行うなど
 

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで