ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 新庁舎建設 > 本庁舎の建て替えに関する市民意向調査の結果について

本庁舎の建て替えに関する市民意向調査の結果について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年5月16日
本庁舎の建て替えをどのように進めるべきか、市民のみなさまのご意見を参考とするため「市川市本庁舎の建て替えに関する市民意向調査」を実施しましたので、その結果を公表いたします。
 
調査は、無作為抽出により選ばれた市民の方へ調査票を送付する「郵送調査」、広報いちかわにアンケート用紙を掲載した「広報アンケート」、ご登録された方へアンケートを配信する「Eモニター制度」によりそれぞれ実施いたしました。
 
ご協力いただいたみなさまには感謝申し上げます。

調査の概要

郵送調査

1 調査期間 平成24年2月13日〜平成24年2月29日
2 対象者 無作為により抽出された20歳以上の市民 5,000人
3 回答者数(回答率) 1,903人(38.0%)

広報アンケート

1 調査期間 平成24年2月18日〜平成24年2月29日
平成24年2月18日広報特別号に掲載(発行部数 174,000部)
2 回答者数 3,357人

Eモニター制度

1 調査期間 平成24年2月18日〜平成24年2月29日
2 対象者 Eモニター登録者 4,462人(登録者のうちメール配信成功者)
3 回答者数(回答率) 1,829人(41.0%)

調査結果

本庁舎の建て替えに関する意向について

本庁舎の建て替えの意向
本庁舎の地震に対する安全性を確保していくため、今後の本庁舎の建て替えをどのようにすすめるべきかということについては、
 
○郵送調査・Eモニター制度では、「現在地を建て替え、一部は分散する」が4割強、「大規模用地へ移転して建て替え」が5割弱
 
○広報アンケートでは、「現在地を建て替え、一部は分散する」が3割強、「大規模用地へ移転して建て替え」が6割

「現在地の建て替え」を希望する場合の分散の条件

分散の条件
「現在の本庁舎を建て替え、一部は分散する」を選択した場合、分散をしなければならないのであればどのようなことを優先すべきかということについては、
 
○「できるだけ近い場所に分散」「主な窓口が集まっていればどのように分散してもかまわない」が多い傾向

「大規模用地へ移転」を希望する場合の移転場所の希望

移転希望の地域
 
 
 
「大規模用地へ移転して建て替え」を選択した場合、本庁舎の移転する場合の望ましい地区については、
 
○回答した方の居住する地区への移転希望も多くなったが
 
○相対的には「本八幡駅南地区」「市川駅南地区」が多い傾向

 
 
〜 歩いてもよいとする最寄駅からの距離 と 希望する移転先の組み合わせ(希望の多い順にトップ10) 〜
歩いてもよい距離と移転希望地域の組み合わせ
 
 
 
移転希望地区と、本庁舎の最寄駅からどのくらいまでの範囲までなら歩いてよいかを組み合わせると
 
○「本八幡駅南地区」「市川駅南地区」から徒歩10〜15分圏内の希望が多い傾向

新しい本庁舎に望む機能について

新庁舎に望む機能
これからの市役所本庁舎に望む機能として、必要と感じているものは
 
○「災害時に支援や復興活動の拠点(防災拠点)となる機能や備蓄倉庫」「一度に様々な申請手続きや相談ができる総合受付窓口(ワンストップサービス)」については、6割以上が希望
 
○その他、「駐車場や駐輪場が十分確保されている」「誰もが利用しやすい施設(バリアフリーやユニバーサルデザイン)」が多い傾向

報告書(全文)


関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 新庁舎建設課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目17番7号
電話:047-704-0066 FAX:047-321-6008