ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > その他 > 市制施行80周年記念 プロジェクションマッピング 開催報告

市制施行80周年記念 プロジェクションマッピング 開催報告

印刷する
更新日: 2015年1月5日

RAYROAD 光と音のスパークリング・シンフォニー 大盛況にて終了!

 平成26年10月25日(土)・26日(日)に実施いたしました本市初のプロジェクションマッピングでは、2日間で延べ約2万人の来場者をお迎えし、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
 ご来場いただきました皆様に改めて感謝申し上げるとともに、当日の様子をご紹介いたします。

 さて、当日は、横幅約80mの壁面に加え、広場床面も使って、全国でも稀に見るスケールで、大迫力の映像を上映しました。
 
 約8分間の映像の中には、市川市が誇る美しい景観や本市の象徴となるものがたくさん登場していました。当日会場にお越しいただいた皆様はいくつお気づきになりましたか?
 ここでいくつかご紹介させていただきます。

1.オープニングタイトルとギア(歯車)

今回、会場となった千葉県立現代産業科学館の象徴的なモチーフであるギア(歯車)で映像が幕を開けます。


 

2.生い茂る緑の木々とホタル

市川市自然観察園でおなじみのホタルが幻想的な光を浮かび上がらせます。


 

3.コククジラの化石

ドラマティックな音楽とともに地底からコククジラの化石が顔を覗かせます。本物の化石は市川考古博物館で見ることができますよ。


 

4.コツメカワウソ

市川の新たなスター、コツメカワウソが行徳神輿や藤の花、常夜灯など、本市の名所・名物を泳ぎながらご案内します。


 

5.中央図書館と本のオブジェ

文教都市いちかわ自慢の中央図書館、そしてメディアパーク市川の中庭に天高くそびえる本のオブジェの登場で映像の雰囲気は一気に変わります。


 


6.蓮の花

蓮の花に降る雨粒が幻想的な音色を奏でます。

7.江戸川の夕景

いちかわ景観100選でも選ばれた江戸川に夕日が美しく輝きます。遠くには富士山や東京スカイツリーも見えています。




 
  
 当日会場でご覧になった皆様には、あのときの興奮がよみがえってきたのではないでしょうか。また、残念ながらご覧いただけなかった皆様もたくさんいらっしゃるかと思います。
 そんな皆様に朗報です!ついに公式動画が出来上がりました。ぜひご覧ください!


 本市では、今後もあらゆる皆様に「住んでみたいまち、住み続けたいまち」と感じていただけるような取り組みを進めてまいります。
 これからの市川市にもどうぞご期待ください。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで