ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > その他 > ブルガリア共和国新体操代表チームの視察について<実績報告>

ブルガリア共和国新体操代表チームの視察について<実績報告>

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年10月12日
ブルガリア共和国新体操代表チーム視察

視察受入概要

期間

平成30年6月28日(木)から29日(金)まで

 

会場

主な視察場所

○市川市塩浜市民体育館
〒272-0127 千葉県市川市塩浜4丁目9-1

○市川市スポーツセンター
〒272-0827 千葉県市川市国府台1丁目6-4

 

概要

市川市で進めるブルガリア共和国新体操チームのキャンプ誘致に関連し、ブルガリア新体操チームのみなさんが、施設見学のため来訪しました。
チームのみなさんは、キャンプを実施した場合の練習会場予定地(塩浜市民体育館等)を視察したほか、友好の始まりを記念して塩浜市民体育館入口において行ったバラの植樹式に参加しました。

 
 

歓迎の演技披露

塩浜市民体育館において、会場見学を兼ね、新体操クラブチーム「安達新体操クラブ」と昭和学院高等学校新体操部による、歓迎の演技披露が行われました。
子どもたちの演技を選手は真剣に見学し、「夢をあきらめないで」「きっと素晴らしい選手になれる」と、温かいメッセージをくださいました。

 
 
歓迎の演技披露
手作りのプレゼントを贈呈
この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する本市の目標・方針のうち「方針2:こどもの体験活動の充実」に位置付けられる事業です。

 

植樹式

バラが、ブルガリアの「国の花」であり、市川市の「市民の花」でもあるという共通点から、塩浜市民体育館入口に、ブルガリアを代表するバラ「ダマスクローズ」を中心に、市川市オリジナルのバラ「ローズいちかわ」等を配置する花壇を整えました。
当日は「ダマスクローズ」の植樹式を行い、友好の始まりを記念しました。

 
選手による「ダマスクローズ」の植樹
選手代表からの挨拶
この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する本市の取り組みの目標・方針のうち「方針4:国際交流や市民活動の活性化」に位置づけられる事業です。

   

その他

塩浜市民体育館には、平成30年6月9日に開催した「ブルガリアフェア」で作成したウェルカムボードを展示し、市民のみなさんからのメッセージをブルガリア代表へ披露しました。
 
ウェルカムボードを見入るチームのみなさん
ウェルカムボードを前に記念撮影するコーチ
この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する本市の取り組みの目標・方針のうち「方針3:文化活動の促進と市の情報発信」に位置づけられる事業です。

 

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591 FAX:047-712-8763
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで