ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成22年12月定例記者会見 11月16日(火曜日)

平成22年12月定例記者会見 11月16日(火曜日)

印刷する
更新日: 2010年11月19日

市長冒頭挨拶

 

1 事業仕分けの結果について

2 韓国江南区で行われた健康都市連合国際大会への参加及び

  WHO西太平洋事務局長賞の受賞について

3 ガーデニングシティいちかわ構想について

 

1.平成22年12月市議会定例会議案関係 

2.その他の項目

1)市川市市民マナー条例啓発ポスター・標語コンクール表彰式について

市川市市民マナー条例の推進と市民マナーの向上を図るため、本年7月に市内の小・中学校に在籍する児童生徒から啓発ポスター及び標語を募集しました。

各小・中学校より多数の応募があり、厳正な審査の上、ポスターや標語の優秀・優良の作品が決定しましたので表彰式を行います。(市民マナー条例オリジナルキャラクター、マナーマンとゆるキャラも登場します。)

優秀作品等は、中央図書館・アイリンクタウン展望施設等で作品を展示する他、チラシ、ポスターの作成等、啓発物品に活用していく予定です。

【日時】1118日(木曜日)1600分から

【場所】市川市役所 5階 理事者控室

(市民経済部・地域振興課 市民マナー条例担当室)

 

2)東山魁夷記念館展覧会 通常展 「京洛(けいらく)憧憬(しょうけい)

日本的な情感漂う連絡「京洛四季」。本制作《夏(なつ)に入る(いる)》をはじめ、画伯が旅人として巡り合い描いた作品をご覧ください。木版画《夏(なつ)に入る(いる)》の制作工程を、版木をあわせてご紹介します。

  【会期】1210日(金曜日)から213(日曜日)  閉館日:月曜日

【観覧料】一般500円(400円)、 65歳以上 400円、 高・大生 250円(200円)

中学生以下無料 ※( )団体25名以上

      年間パスポート 一般 2000円、65歳以上 1600円、高・大生 1000

○東山魁夷記念館は年明け1月3日(月曜日)特別開館いたします。  

特別開館は今年度で4年目を迎え、大変ご好評いただいております。年末年始の休館につきましては、13(月曜日)を除き、1227日(月曜日)から14日(火曜日)まで休館とさせていただきます。

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

3)冬のワークショップ「オリジナル絵馬づくり」

東山魁夷記念館では冬のワークショップ「岩絵具を使ったオリジナル絵馬づくり」を開催します。日本画画材の岩絵具を使って、新しい年への願いを込めたオリジナル絵馬を手作りしてみませんか?

【講師】日本画家 久保田恭子他

【日時】125日(日曜日)1230分から1630

【場所】東山魁夷記念館 他

【対象者】小学生は保護者同伴、中学生以上の一般の方は一人でもご参加できます。未就学児の同伴はご遠慮ください。

【定員】 30人(応募多数の場合は抽選となります。)

【参加費】一人につき500円(親子など2名一組の場合1,000円)

(ただし特別展観覧希望の方は別途入館料が必要となります。)

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

4)東山魁夷記念館「クリスマスコンサート」

東山魁夷記念館ではクリスマスイブの夜、クラシックコンサートを開催します。画伯の作品に囲まれて弦楽器の美しい調べをお楽しみください。

【日時】1224日(金曜日)1800分開演 1830分から1945

【場所】東山魁夷記念館2階展示室

【演奏者】東京フィルハーモニー交響楽団メンバー(予定) 

【定員】45組(90人)応募多数の場合は抽選となります。

【料金】お一人 1,000

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

5)グリーンシアター名作スペシャル

アカデミー賞受賞作品などの名作映画上映会です。

【作品】名作スペシャル「ガス燈」(実写作品・モノクロ・有声・字幕・約114分)制作:1944年・アメリカ映画

【日時】1210日(金曜日)1400分(開場は30分前)

【場所】メディアパーク市川2階 映像文化センター グリーンスタジオ

【定員】各抽選220

(文化国際部・映像文化センター)

 

6Happy Media X’mas 2010 オリジナルミュージカル「クリスマウス・プレゼント」

公募により集まった、一般市民キャスト・サポートスタッフによるオリジナルミュージカルを上演します。大人から子供まで楽しめるミュージカルをぜひご覧下さい。

【日時】1223(木曜日・祝日)24(金曜日) 計4回公演

23日 開演1100分(開場1030分) 開演1500分(開場1430分)

      24日 開演1100分(開場1030分) 開演1500分(開場1430分)

【場所】メディアパーク市川2階 映像文化センター グリーンスタジオ

【定員】各先着220名(申し込み不要)無料

【協賛】ニッケコルトンプラザ・劇団ヒラガナ

(文化国際部・映像文化センター)

7)文学プラザ「俳人 能村登四郎とその水脈 林翔・伊藤白潮とともに」

バスでめぐる俳句のまち吟行会

市川市内の能村登四郎句碑や能村邸などを散策・吟行します。

【日時】121(水曜日)900分から1600

【集合・解散】市川市役所本庁舎前

【定員】20名(※要申込み)

【参加費】300円(資料代)

【講師】能村研三氏(俳人・「沖」主宰)

(文化国際部・文学プラザ)

 

8)俳人・能村研三講演会「父・登四郎を語る」

俳人で「沖」主宰の能村研三氏が、能村登四郎氏について講演します。 

【日時】平成2318日(土曜日)1400分から1600

【場所】文学プラザ(メディアパーク市川3階)

【定員】60名(※要申込み)テキストとして図録を使用します。

(文化国際部・文学プラザ)

 

9)写真家・星野道夫ミニ写真展

  星野道夫氏のアラスカをテーマにした写真パネルのミニ展示。一筆箋(300円)も販売しています。

【日時】平成22123日(金曜日)から平成23123日(日曜日) 

平日:1000分から1930分 土日祝:10時から1600

【場所】映像文化センター(メディアパーク市川2階)

(文化国際部・文学プラザ)

 

10)写真家・星野道夫「Alaska 星のような物語」特別上映会

 【日時】1214日(火曜日)1400分から1600分(開場は30分前)

 【会場】グリーンスタジオ(メディアパーク市川2階)

 【定員】220名(※要申込み)無料

(文化国際部・文学プラザ)

 

11)水木洋子邸 一般公開「水木邸の憩い」

生誕100年を迎えた、日本映画の黄金時代を支えた脚本家 水木洋子さんの自宅を公開します。

【日時】1127日(土曜日)、28日(日曜日)、1211日(土曜日)、12日(日曜日)

1000分から1600分 ※12月は第2土曜日、日曜日のみの公開となります。

【イベント】1128日(日曜日)1400分から1500

サポータートーク「昭和の建物・水木邸」として、市民サポーターが水木邸の建物の魅力を解説します。

                                        (文化国際部・文学プラザ)

12)環境にやさしい運転『エコドライブ講座』の開催について

本市では、市全域の地球温暖化対策を総合的かつ計画的に推進していくため、平成213月に「市川市地球温暖化対策推進プラン」を策定し、その重点施策のひとつに掲げている「エコドライブ」の取組みを推進しております。

この度、経済産業省の支援を受けて、市民や事業者の方々を対象にした『エコドライブ講座』を開催いたします。

エコドライブは、環境に配慮した経済的な運転を意味し、このことが結果的に安全運転にも繋がる重要な取り組みです。

ちょっとしたコツやポイントを押さえて運転すると大半の方が20%を超える燃費向上が期待できます。また、エコドライブ教育実施後に交通事故が49%減少するという結果が出ており、安全運転の面でも向上が期待できるとの結果が出ております。

【日時】1126(金曜日) 1400分から1530分まで

【場所】メディアパーク市川2 グリーンスタジオ

【講師】株式会社アスア プロジェクト推進リーダー 富田 周作

(経済産業省 エコドライブ普及推進事業)

(環境清掃部・環境政策担当)

 

13)平成22年度「市川市清掃行政協力者表彰式」の実施について

本市では、毎年、「ごみの減量活動」又は「リサイクル活動」若しくは清掃活動による「環境美化活動」に積極的かつ継続的に取組んでいただいたことにより、本市の清掃行政の推進に顕著な功績があったと認められる個人又は団体の方々に対しまして、表彰をさせていただいております。

つきましては、以下のとおり表彰式を開催いたします。

【日時】129(木曜日) 915分から

【場所】市川市議会議場

【対象】対象:10件(個人7名 団体3組)

(環境清掃部・循環型社会推進担当)

 

14)東京歯科大学市川総合病院と市川市合同による医療救護活動訓練について

  大規模な震災が発生した場合に、医療救護活動の拠点となる医療救護所は、市内15箇所に開設場所が指定されています。災害拠点病院に指定されている東京歯科大学市川総合病院には、多数の負傷者が押し寄せてくることが予測されますので、医療救護所の開設場所にも指定されております。東京歯科大学市川総合病院の医療救護所は、市川市医師会により派遣された医師による負傷者に対する応急処置のほか、病院内への転送の要否及び転送順位の決定を行い、病院内の混乱を防ぐ重要な役割があります。医療救護活動を迅速かつ的確に実施するには、東京歯科大学市川総合病院との連携強化が重要です。

そのため医療救護所と病院との役割を認識し、医療救護活動の流れを確認することを目的として実施します。

【日時】124日(土曜日)1400分から1600

【場所】東京歯科大学市川総合病院

【主催】市川市

【参加予定】市川市医師会・市川市薬剤師会・千葉県接骨師会市川浦安支部・地元自治会・病院関係者・市職員及び消防局

(保健スポーツ部・保健医療課)

 

15)「第61回市川市民元旦マラソン大会」の開催について

現在、国内で行われている元旦マラソン大会の中で、市川市民元旦マラソン大会は、永い歴史を持つ全国的に誇れる大会です。

今年で第61回を迎える種目も、参加者の体力に応じたコースを設定し、能力に適したスピードで走り、完走の喜びを味わう市民の健康・体力づくりを第一とした大会として開催しています。

【日時】平成2311日(土曜日)※雨天決行

      830分受付 900分開会式 930分競技開始 1100分競技終了予定

【内容】10km男女、5km男女、2km男女(ファミリーを含む)ウォーキング

【参加資格】市内在住・在勤・在学の小学4年生以上の男女(20歳未満の方は、保護者の同意が必要です。)但し、市外居住者で市川市体育協会加盟団体登録者・いちかわ歩こう会登録者及び市内の学校の卒業生は参加可。

  【会費】高校生・一般・ファミリー1,300円 中学生・ウォーキング600

  【過去の参加者数】第58回(平成19年度)507人 第59回(平成20年度)585

60回(平成21年度)836

(保健スポーツ部・スポーツ課)

 

16)大町レクリエーションゾーン・秋のフェスティバル

1121日(日曜日)930分から、動植物園、自然博物館、少年自然の家において、秋のフェスティバルを開催します。

 ○動植物園(当日は、中学生以下入園無料)

・動物クイズラリー先着1000名 

・ワンポイントガイド なかよし広場にて 1530分から 

・工作教室先着30名 1300分から

・グラウンドゴルフ ミニてつ広場にて 1300分から

○自然博物館

 ・ドングリ人形キット配布 先着100名 1330分から

○少年自然の家

 ・プラネタリウム投影会(この日の投影は無料です。)

  1030分から1130分(1000受付)、1330分から1430分(1300受付)

 (水と緑の部・動植物園)

 

17)「歳末特別警戒出動式」の実施について

毎年1215日から31日まで行われる歳末火災予防運動の実施に伴い、消防警備体制を強化し、市内の警戒パトロールを実施します。

初日の行事として消防職団員が一堂に会し、市川市長の点検及び訓示を受け、消防職団員の士気の高揚を図るとともに、市民に対する防火思想の普及、広報を目的としています。

【日時】1215日(水曜日)1900分から

   【場所】千葉県立現代産業科学館 駐車場(鬼高1-1-3)(雨天の場合は、千葉県立現代産業科学館 展示室)

【内容】人員報告、人員服装点検、出動宣言、車両隊出動

(消防局・消防総務課)

 

18)平成23年「市川市消防出初式」について

【日時】平成2318日(土曜日)930分から

【場所】市川市稲荷木2丁目地先 江戸川消防訓練場(雨天の場合は、10時から消防局5階ホールにおいて式典のみを行います。)

【内容】部隊観閲 市長による消防職団員及び婦人消防クラブ員の服装等の点検

      表彰  消防業務等に協力された方々に知事や市長からの表彰

      演技  木やり、まとい、はしご乗り

車両分列行進

消防音楽隊ドリル

救助、救出訓練

消防団一斉放水訓練

よさこいソーラン、などを予定しています。

(式典関係:消防総務課 訓練関係:警防課)

 

19)平成22年度「第2回プラネタリウムコンサート」の開催について

プラネタリウム投影下で、音楽による情操豊かなひとときを過ごし、市民生活にうるおいと安らぎを提供します。

【日時】125日(日曜日)開演1400分から1530分(1330分受付)

  【会場】市川市少年自然の家 4Fプラネタリウム室

【内容】演奏会

作・編曲 吉田明彦氏によるプロデュース

        主題:「ジャズ・イン・クリスマス」

        副題:「冬星たちの物語」〜聖夜に揺れる無数の星〜

        演奏者:NSQ(ニュー・サスペンダーズ・クインテット)

         市川を活動の拠点とするジャズ・クインテットです。        

      星空解説「冬の星空散歩道」市川市少年自然の家職員

  【参加対象】中学生以上の市民等(市外も対象)

【定員】先着200

【参加費】無料

(生涯学習部・地域教育課 少年自然の家)

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで