ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市政10大ニュース

市政10大ニュース

印刷する
更新日: 2011年1月13日

2010年 市政10大ニュース

 

2

住民基本台帳カードによって、コンビニ(セブンイレブン)で住民票の写し、印鑑証明書が取れるようになりました。

 

3月

市川駅の南口再開発事業が完成。街開きが行われ、アイリンクタウンいちかわとして生まれ変わりました。

4月

20年間にわたり、国分・北国分に住み、「ひょっこりひょうたん島」「手鎖心中」「吉里吉里人」など数々の代表作を生み出した、井上ひさし先生が逝去されました。

5月

市民が直接、市長へ政策提案ができる市長目安箱がスタートしました。

7月

動植物園でスマトラオランウータンのメスの赤ちゃんが誕生しました。

7月

市内の経済活性化を図るため、公募で採用された経済対策担当理事が就任しました。

9月

第65回国民体育大会「ゆめ半島千葉国体」が開催され、市川市ではハンドボール競技が行われました。

10月

市政戦略会議が設置され、市民を交え、本市で初めての事業仕分けが実施されました。

10月

東山魁夷記念館が開館5周年を迎えました。平成17年から約17万6千人が訪れました。

11月

健康都市への長年の取り組みが評価され、WHO西太平洋地域事務局長特別賞を受賞しました

 

2009年 市政10大ニュース

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで