ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成23年6月定例記者会見 6月1日(水曜日)

平成23年6月定例記者会見 6月1日(水曜日)

印刷する
更新日: 2015年1月8日

市長冒頭挨拶

 ○ガーデニング・シティいちかわに向けた取り組みが開始されることについて

 ○大気中の放射線量の測定計画について

 

1.6月市議会定例会議案関係

 

 

2.主な発表項目

1)<ガーデニング・シティ いちかわ> がスタートします。

市民の皆さんが「住んでいて良かった」と感じ、尋ねてくる人からは「また訪れたい」「将来住んでみたい」と思われるような「快適で魅力あるまち」を目指すため「ガーデニング・シティいちかわ」がいよいよスタートします。

今年度、新たに掲げた「ガーデニング・シティいちかわ」は、4月当初からスタートを予定していましたが、震災の影響を考慮し、事業の開始を見合わせておりました。

しかし、市、自らがまちづくりの活力を保持し、被災者・被災地の平安な社会への復興に向けて共に歩んでいくためにも、また、市民の皆さまにおいても、草花を愛でる落ち着いた時間を大切にして欲しいという思いから、新たな気持ちでスタートいたします。

【内容】事業の内容は、ソフト面、ハード面の双方による取り組みを推進してまいります。

○ソフト面

・「ガーデニング・シティ サポーター制度」(64日発行の広報紙にて募集)

・「ガーデニングコンテスト」の開催(7月頃からの募集を予定)

・専用Webを開設

「おまつり」、「イベント」、「展示会」など、多くの方が自由に参加、見学できるものや、草花の手入れのちょっとした「こつ」、「工夫」、「自慢のお庭情報」など、市民の皆さまと共につくるWebページ。

○ハード面

・国道14号中央分離帯の植栽整備

・菅野公民館前の無電中化工事に合わせた花壇整備

・都市計画道路3418号(市川インターチェンジから国道14号)の植栽整備

・その他、公民館や公共施設への植栽など、生活に溶け込んだ彩りづくりを順次進めてまいります。

(企画部・健康都市推進課)

(道路交通部・道路建設課、道路安全課)

(水と緑の部・水と緑の計画課、みどり整備課、みどり管理課)

 

2)大気中の放射線量の測定計画について

「市川市放射能汚染対策検討会」を設置し、福島第一原発事故に係る放射能問題について全庁的に取り組んでいます。その中で、大気中の放射線量を測定するため、高い精度で測定できる機器の導入を進めておりますが、納入までに時間を要することから、当面、簡易式の測定機器により市内6地点において週1回の測定を実施してまいります。

また、小中学校、幼稚園、保育園については市内を北部、中央部、南部エリアに分けて校庭、園庭の大気の測定を実施してまいります。

【調査の概要】

1 定点調査 市内6地点で、毎週1回行います。63日は午前10時から測定します。(雨天の場合は順延とします。)

1)測定地点 [1]じゅん菜池緑地(中国分)[2]姥山貝塚公園(柏井町)[3]大洲防災公園(大洲) [4]市川市役所分庁舎(南八幡)[5]原木公園(原木)[6]駅前公園(湊新田)

   2)測定方法  測定高さ:地表面から1cm50cm100cm

  (3)測定機器 RDS-30MIRION Technologies社製)

  ※当該機器は被ばくの可能性のある人の被ばく量の測定に使用されるために設計された測定機器です。

2 小中学校等における調査     

   小中学校等調査は、定期調査と同様の測定方法及び測定機器により行います。

  また小中学校のプールについても実施する予定です。なお今後の調査予定については順次お知らせします。

【問合せ先】1.放射能汚染対策全般に関すること 総務部危機管理課 047-334-1507

      2.定期調査に関すること 環境清掃部環境保全課 047-320-3977

      3.小中学校等における調査に関すること

          ○小中学校 学校教育部保健体育課 047-334-1643

          ○幼稚園  教育総務部就学支援課 047-704-0255

          ○保育園  こども部保育課    047-334-1185

          ○公園    水と緑の部みどり管理課047-332-8744

 

3.その他の項目 

1)「新収蔵作品展」のご案内 −市井の芸術家作品にふれよう−

市川市には、芸術分野で活躍され、市内に住居やアトリエを構え、制作をされている方が大勢いらっしゃいます。あなたのお隣さんもその一人かもしれません。

現在、芳澤ガーデンギャラリーでは、市が収蔵する美術作品による「新収蔵作品展」を開催しています。今回の「新収蔵作品展」では、2009年以降、新たに市の収蔵となった絵画作品をご紹介しています。

また、これからの季節、芳澤ガーデンギャラリーの庭園は、アジサイが見頃となります。花と緑に囲まれたギャラリーで、地元の芸術家の作品をご覧になり、初夏のひと時を過ごしてみませんか。

【出品作家】(五十音順)

池田蘭径(いけだ らんけい)、太田洋三(おおた ようぞう)、尾崎愛明(おざき あいめい)

橋甲子男(たかはし きねお)、土井日出子(どい ひでこ)、時井桂子(ときい けいこ)

【出品作品】池田蘭径・シビウ橋(2008年)、太田洋三・古木風景(2003年)、

尾崎愛明・amorphous−銀河(2005年)、橋甲子男・宙から(1989年)、

土井日出子・連なる(1990年)、時井桂子・階段のある風景(2009年)

【会期】521日(土曜日)から626日(日曜日)

930分から1630分(入場は1600分まで)月曜日休館

【会場】芳澤ガーデンギャラリー(真間5118

【入館料】一般200円、団体料金(25人以上)160円、シルバー料金(65歳以上)160円、中学生以下無料 障がい者手帳をお持ちの方とその介護者(1名)は無料

※満点のエコボカード1枚で、1人1回入場できます。

【関連イベント】

○ギャラリーコンサート(入館料のみ必要、先着50名)

64日(土曜日)1400分から1500

  演奏:常光今日子(バイオリン)、市島紅音(電子ピアノ)

619日(日曜日)1400分から1500

  演奏:山ア友香子(マリンバ)、吉田千香(パーカッション)

○担当学芸員によるギャラリートーク(入館料のみ必要、先着50名)

611日(土曜日)1400分から1500

(文化国際部・文化振興課)

 

2)市川市東山魁夷記念館展覧会のお知らせ

○通常展「四季の詩・夏波と雲」

四季を年間テーマにした第2回目は、夏の旅で画伯が出会った風景の中から、海の波しぶき、湖のさざ波、山に湧き上がる雲など、太陽の季節の波と雲を描いた作品を中心に展示します。

【会期】624日(金曜日)から828(日曜日)  

【展示品】緑映(りょくえい)・山嶺湧(さんれいゆう)(うん) 他

【閉館日】月曜日(ただし、718日・海の日は開館し,19日に休館します。)

【観覧料】一般500円(400円)、 65歳以上 400円、 高・大生 250円(200円)

中学生以下無料 ※()団体25人以上

年間パスポート 一般 2000円、65歳以上 1600円、高・大生 1000

 

○東山魁夷記念館コンサート 

  東山魁夷記念館では東京フィルハーモニー交響楽団メンバーによるクラシックコンサートを開催します。画伯の作品に囲まれて美しい調べをお楽しみください。

【日時】7月8日(金曜日)1745分 開演1815分から1930

【会場】東山魁夷記念館2階展示室

【演奏者】東京フィルハーモニー交響楽団 首席チェロ 黒川正三 チェンバロ 黒川文子

【曲目】モーツァルト他

【料金】1,000

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

3)映像文化センターからのお知らせ

○星野道夫『星のような物語 感受編(春から夏)』映画上映会&ワンポイント鑑賞講座

市川市出身の写真家 星野道夫。彼が残した文章や日記をもとに、その足跡を映像化した作品を上映します。

また、文学プラザ職員によるワンポイント鑑賞講座は、さらに星野道夫の魅力を知ることができます。ぜひお越しください。

【作品名】星のような物語 感受編(春から夏)約57

【日時】610日(金曜日)1400分から上映(開場は30分前)

【料金】無料

【会場】メディアパーク市川2階 映像文化センター グリーンスタジオ

【定員】先着220名(申し込み不要)

 

○「星野道夫 ミニ写真展」

星野道夫写真展も開催いたします。市川市に寄贈された写真パネルを展示します。

 【期間】61日(水曜日)から629日(水曜日)

 【会場】メディアパーク市川2階 映像文化センター

 

○「市川の芸術家たち」

市川市名誉市民の東山魁夷氏(日本画家)、大須賀力氏(彫刻家)の作品と、その制作風景を映像で紹介します。

 【作品名】心の旅路(約60分)自然に時の流れるごと(約23分)

【日時】618日(土曜日)1400分(開場は30分前)

【会場】メディアパーク市川2階 映像文化センター グリーンスタジオ

【料金】無料

【定員】先着220名(申し込み不要)

(文化国際部・映像文化センター)

 

4)文学プラザからのお知らせ 

○企画展「いちかわの詩歌(うた)びとたち」関連事業

講演会『父 川柳作家 吉田機司を語る』

【日時】715日(金曜日)1400分から1600

【会場】メディアパーク市川3階 文学プラザ奥研修室

【定員】60名(文学プラザまで要申込。電話可) 無料

【講師】吉田憲司氏(吉田機司 子息)

 

○水木洋子邸 一般公開 『花香る水木邸』

日本映画の黄金時代を支えた脚本家 水木洋子さんの自宅を公開。

【日時】611日(土曜日)・12日(日曜日)、25日(土曜日)・26日(日曜日)

1000分から1600

【場所】八幡5173

(文化国際部・文学プラザ)

 

(5)市川市芸術祭・文化祭

○第356 市響「交響楽の午後」

 【日時】731日(日曜日)1400分から1600

【場所】文化会館大ホール  

【料金】無料

【演奏】市川交響楽団  

【指揮】小野田 宏之(東京藝術大学指揮科・准教授)  

     特別ゲスト:フリードリッヒ・エーゲルマン

(元ドイツ・ミュンヘンフィルハーモニーのファゴット首席)

 【曲目】1.モーツアルト作曲:ファゴット協奏曲

2.アルペンホルンとオーケストラによる協奏曲

       アルペンホルン独奏 世川 望(国際ホルン協会理事・市川市在住)

3.サン・サーンス作曲:チェロ協奏曲第1番

4.コントラバスとオーケストラによる協奏曲

*このほか東日本大震災の犠牲者に捧げる奉献演奏を行う予定です。

【問い合わせ】09022202715 市川交響楽団協会(時田)

(文化国際部・文化振興課)

 

○「第21回市川市手工芸公募展」出品作品の募集

【応募できる方】小学校4年生以上の方の未発表創作手工芸作品(12点まで)。

【出品手数料】1点につき一般1,000円、高校・大学生500円(合作の場合は1,000円)、

小・中学生無料

【展示期間】914日(水曜日)から18日(日曜日)

【展示会場】文化会館展示室

【問い合わせ】047-334-3728または090-3692-6212 同事務局(益子)

(文化国際部・文化振興課) 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで