ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成23年10月定例記者会見 10月12日(水曜日)

平成23年10月定例記者会見 10月12日(水曜日)

印刷する
更新日: 2011年10月12日

市長冒頭挨拶

 

公園クリーンアップ作戦の実施について

 

1 主な会見内容

 

1)公園クリーンアップ作戦の実施について

市では、9月2日「市川市放射線量低減のための当面の取り組み方針」をまとめ、市の方針に基づき低減策を進めているところです。

今回、放射線量低減策の一環として地域と協力団体、行政が協働で、落ち葉等を除去する公園クリーンアップ作戦を行います。

【日時】1029日(土曜日)900分から1030

(小雨の場合は決行します。雨天の場合は翌日に延期します。)

【実施場所】じゅん菜池緑地(市川市中国分4-27)里見公園(市川市国府台3-9

小塚山公園(フィールドアスレチックを含む)(市川市北国分2-26)

                                                            (総務部、水と緑の部)

 

(2)「まちなかガーデニングフェスタ 2011秋」開催

身近な場所の魅力再発見企画として、街に彩りを添えている花壇やお庭を歩いてご覧になっていただく「まちなかガーデニングフェスタ2011秋」(オープンガーデン)を開催します。

内容は、719日から916日の間に募集いたしました「まちなかガーデニングフェスタ(オープンガーデン)」にご応募いただいた、市民(個人)や事業者のお庭を市民の皆様に見学していただくものと、ボランティアの方々が管理している公園花壇を見学していただく企画です。

身近な街並みを楽しみながらゆっくり散策していただき、普段気づかない素敵な場所や心安らぐお気に入りの場所を見つけていただきたいと思います。

○市民宅等によるオープンガーデン

【日時】1022日・23日 1000分から1500

【場所】[1]加藤宅(北方3-25-25)[2]永井宅(菅野2-10-10)[3]池西宅(須和田1-21-5

[4]パークシティ市川(市川南3-12)[5]アイキャンガーデン花市場(下貝塚3-8-16

[6]サウンドビュー(八幡2-1-7 1023日の1000分から1500分のみ)

※オープンガーデンの見学には、公共交通機関等をご利用ください。

 

○ボランティアが維持管理している公園花壇の紹介

「いちかわガーデニングクラブ」(花植えをするボランティア団体)の皆さまが日頃管理している公園花壇等を紹介し、身近な場所での散策を促すものです。(堀之内公園 他49箇所)

(企画部・健康都市推進課)

 

(3)日独交流150周年記念「ドイツ大使館寄贈菩提樹植樹式」

日独交流150周年を記念して、ドイツ連邦共和国大使館より全国の日独協会を通じ、150本の菩提樹が寄贈されることとなりました。本市には、千葉県日独協会を通じ、5本の菩提樹が寄贈されるため、うち2本を東山魁夷記念館、3本を里見公園に植樹します。

【日時】1020日(木) 1400分から1430

   【場所】東山記念館正門付近

   【出席者】ドイツ大使館公使、市川市長、議長、近隣地区関係者等

また植樹式にあわせ、特別展「東山魁夷ドイツ追想の旅」内覧会(メディア向け)を開催します。                    

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

(4)「市川市内企業ビジネスプラン発表会」の開催について

開発力を有するが販路や製造ラインを確保できないことから、発展途上にある企業に、技術をアピールする場を提供することにより、技術の開発や販路の開拓を共同で行う企業を探すなどの機会を創出します。

テーマは「貴重な資源を大切にしよう」です。環境に配慮した製品を販売したり、製造方法を工夫したりしている企業を対象とします。

【日時】1122日(火曜日)1000分から1400

【場所】ニッケコルトンプラザコルトンホール

【主催】市川市

【後援】()中小企業基盤整備機構関東支部、千葉県、()千葉県産業振興センター、

市川商工会議所、()応用物理学会、()高分子学会

【協賛】 ()電気学会

【内容】基調講演・市内企業の技術発表4社(各社30分)・展示ブース10

来場者アンケートに回答した人に景品抽選会を実施

【参加人員】約300

(経済部・商工振興課)

 

(5)災害対策本部総合図上訓練の実施について

想定東京湾北部地震(M7.3)に対し、防災関係機関及び各対応本部と連携した対応について総合的な図上訓練を実施することにより、災害対応事務局の活動マニュアルの実効性の検証及び従事職員の対応能力向上を図ります。

【日時】117日(月曜日)1300分から1700

【会場】市川市役所第3庁舎3階(統制部)第2・第4委員会室

                (演習部)第5・第6委員会室

【訓練参加者】市川市:災害対応事務局職員、各対応本部配置職員

防災関係機関:千葉県、千葉県警察、自衛隊、協定自治体、ライフライン関係機関等

                                                (総務部・危機管理課)

2 その他の項目

1)第14回街回遊展のお知らせ 〜歴史と文化のまち「中山」〜

「街回遊展」は、地域文化を掘り起こし歴史や文化を活かしたイベントを開催し、その地域の魅力を再発見する目的で、平成11年度より様々な地域で開催しています。14回目を迎える今回は中山地域で開催いたします。

会場は、寺院、民間ギャラリー、公共施設など約20会場で、寺宝公開・コンサート・五重塔前のお茶席・朝取り野菜や手づくり品の直売(なかやま賑わいマルシェ)・写真や工芸作品の展示など様々なイベントが行なわれます。

今回は中山法華経寺や中山まちづくり協議会による黒門完成式典を15日(土曜日)10時に開催し、地域の皆さんと共にお祝いをします。国指定重要文化財の祖師堂では、地域の小・中学生による演奏、16日(日曜日)には、完成式典記念コンサートとして、東儀秀樹氏をお迎えして、「声明(しょうみょう)と東儀秀樹〜悠久の調べ〜」(前売チケット購入者のみ入場可能)を開催します。

他にも地元商店街の協力による催し物もあり、楽しいイベントが皆さんをお待ちしています。

当日は、会場への道順やイベント内容が分かる「イベントガイド」を総合案内所や会場で配布します。

【日時】1015日(土曜日)・16日(日曜日)1000分から1600

【場所】大本山法華経寺(千葉県市川市中山2-10-1)周辺

【主催】市川市、街回遊展実行委員会

(文化国際部・文化振興課)       

 

2)メディアパークのはっぴー★ハロウィン

今年のメディアパークのはっぴー★ハロウィンは、井上ひさしさんの名作「ひょっこりひょうたん島」にちなんだイベントがもりだくさんです。

○クイズラリー「ひょうたん島」をさがせ!

【日時】108日(土曜日)から1016日(日曜日)1000分から1630

【会場】映像文化センター・文学プラザ

 

○ビデオ上映会「ひょっこりひょうたん島〜アラビアンナイトの巻〜」(約90分)

【日時】1016日(日曜日) 1回目・1100分から1230

      2回目・1300分から1430分 3回目・1500分から1630

      (30分前開場/同じ作品を3回上映)

【会場】映像文化センター2階・ベルホール

【定員】各回先着46名 無料

(文化国際部・映像文化センター)

 

3)平成23年度 市川市映像コンクール授賞式並びに上映会

「旅の思い出」「家族の記録」「地域の歴史・文化」など、自由な発想で制作したビデオ作品を71日から911日まで募集し、グランプリ部門14本、チャレンジ部門8本の応募がありました。この優秀作品の表彰と上映会を行います。

【日時】113日(土曜日)1300分から

【会場】グリーンスタジオ

【定員】先着200

【主催】市川市、市川映像協会

(文化国際部・映像文化センター)

 

 

4)第17回 鬼高さんしゃ祭

県立現代産業科学館、ニッケコルトンプラザ、メディアパーク市川の異なる3施設が「地域に楽しい出会いと賑わいを」目的に始まりました年に1度の感謝祭。今年は「元気がきこえる」をテーマに開催します。

【日時】1030日(日曜日)

【会場及び内容】

・現代産業科学館(ロボット操作実演・体験、手作りお菓子販売、各種展示など)

・ニッケコルトンプラザ(情報発信基地 DJ ブース)

・メディアパーク(こども実行委員会による「あそびコーナー」工作コーナー、

・グリーンスタジオでは、「子供たちと歌う 深野義和&JamStringsコンサート」など)

                           (文化国際部・映像文化センター)

   

5)文学プラザ企画展「第2回 井上ひさしの世界in市川2011 

井上ひさし〜東北への眼差し〜」 

山形県川西町に生まれ、仙台・釜石などでの生活を経て、東京、そして市川へと移り住んだ作家・劇作家の井上ひさしさん(19342010)の作品には、しばしば「東北」が描かれます。 

今回の企画展は、「東北」と「中央」の関わりを描いた小説「吉里吉里人(きりきりじん)」をはじめ、「日本人のへそ」「藪原検校(やぶはらけんぎょう)」「イーハトーボの劇列車」などの戯曲や、都市化していく市川を描いた小説「ドン松五郎の生活」などを通して、東日本大震災以降の私たちが、井上作品から何を読み取れるか、一緒に考える企画展です。(第17回鬼高さんしゃ祭 参加企画)

山形県川西町遅筆堂(ちひつどう)文庫、仙台文学館、市川の関係者などから借用した資料の数々を展示します。また関連イベントを行います。

【日時】平成23108日(土曜日)から平成24122日(日曜日)

1000分から1700分 

【休館日】月曜日(1010日、19日は開館)、1011日、1028日、1130日、

1228日から14日、110日)

【会場】文学プラザ

 

○同時開催ミニ展示(メディアパーク市川2階グリーンギャラリー)

「ひょっこりひょうたん島」がやってきた!展

【日時】108日(土曜日)から1030日(日曜日)

 「父と暮せば」からのメッセージ展

【日時】113日(木曜日・祝日)から1129日(火曜日)

(文化国際部・文学プラザ)

 

6)秋の文学散歩『井上ひさしの散歩道をたどる』

井上ひさしさんゆかりの市川のスポットを巡ります。

     【日時】1027日(木曜日)1000分から1200

   【場所】「京成国府台駅」に集合し、「じゅん菜池」で解散します。

【定員】30名(文学プラザまで電話にて要申込。)

(文化国際部・文学プラザ)

 

7)井上ひさし原作「父と暮せば」映画上映会(鑑賞講座付)

【日時】1112日(土曜日)1400分から1600分(開場1330分)

【会場】グリーンスタジオ

【定員】200

○鑑賞講座  『「父と暮せば」に宿る東北への眼差し』

【講師】根岸英之(文学プラザ司書)

   【主催】文学プラザ・総務課

(文化国際部・文学プラザ)

 

8)俳優・熊倉一雄氏講演会「井上ひさしさんを語る」

「ひょっこりひょうたん島」のトラヒゲ役や井上ひさしの舞台に多数出演された熊倉一雄氏による講演です。聞き手は伊藤悟氏(ひょっこりひょうたん島ファンクラブ会長)です。

【日時】1120日(日曜日)1400分から1600

【会場】グリーンスタジオ

【定員】200名(文学プラザまで電話にて要申込。)

(文化国際部・文学プラザ)

 

9)水木洋子邸 一般公開「水木洋子と『北限の海女』」

  水木洋子が、52年前に岩手県久慈市の小袖海岸を訪れて制作したラジオドラマ「北限の海女」に関する資料と、今回の震災での久慈市の被災状況を展示します。

   【日時】1112日(土曜日)・13日(日曜日)、19日(土曜日)・20日(日曜日)

1000分から1600

【場所】水木洋子邸(八幡5-17-3

(文化国際部・文学プラザ)

 

10)東山魁夷記念館 特別展「東山魁夷 ドイツ追想の旅」

新宮殿の障壁画≪朝明けの潮≫、「京洛四季」の連作を完成させた1969年、画伯はかつて訪れたドイツ・オーストリアの古都を巡る旅に出発します。訪れた場所で甦る思い出の数々、少しも変わることのない自然や街角の風景、そして人々の温かさに、まるで故郷に帰ってきたような懐かしさを感じ、画伯の心は躍動し始めます。本展では再訪したドイツ・オーストリアを描いた作品を集め、東山芸術を語るうえで重要なドイツ・オーストリアの旅を辿り、画家としての原点ともいうべき、東山魁夷を作り上げている要素の数々を振り返ります。

また本年は日独交流150周年の記念の年であります。市川市とパートナーシティーであるドイツのローゼンハイム市との交流を深める思いもこめて開催いたします。 

   【会期】1021日(金曜日)から124(日曜日) 閉館日、月曜日

【展示品】《晩鐘(ばんしょう)》《泉》《窓》他

【観覧料】一般800円(640円)、 65歳以上 640円、高・大生 400円(320円)

中学生以下無料 ※( )団体25名以上

       年間パスポート 一般2,000円、65歳以上1,600円、高・大生1,000

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

(11)「ローゼンハイム広場」オープニングセレモニーの開催について

昨年5月にローゼンハイム市が主催した「バイエルン州ガーデンショー」の期間中、日本文化を紹介する「いちかわデイ」が開催され、本市からは市川市を中心に活動する文化芸術団体を含む200名余りの市民が訪問しました。またこれを記念し、ガーデンショー会場内に「市川広場」が開設されました。そこで本市でも日独交流150周年記念事業の一環として「ローゼンハイム広場」を設置します。

【日時】115日(土曜日)1050

【場所】大洲防災公園内 ピクニック広場(わんぱく広場)バラ園

※第36回 市川市民まつり オープニングセレモニーの終了後に執り行なうため、開始時間を繰り下げる場合がございます。

(文化国際部・文化振興課)

 

(12)「第36回 市川市民まつり」の開催について

恒例の市川市民まつりを今年も実施します。今年度は「食と健康のひろば」を展開し、市川市から元気を発信します。

【日時】115日(土曜日)1000分から1600

945分からオープニングセレモニーを実施します。

雨天決行ですが、荒天の場合は予備日6日(日曜日)に実施し、6日も中止の場合は完全中止とします。(開催可否は当日600分から音声案内)

【場所】大洲防災公園

【主催】市川市民まつり実行委員会

  【後援】市川市・市川商工会議所

(経済部・観光交流推進課)

 

13)平成23年度CHIBA創業セミナー

創業のための基礎知識や手続き等をわかりやすく解説する創業セミナーを実施します。

【日時】1015日(土曜日)1300分から1700

【場所】行政サービスセンター内I-Linkルーム

【内容】創業前に知っておきたい基礎知識、事例研究、融資制度の活用方法

      法人組織の説明、個別相談会

【主催】 (公財)千葉県産業振興センター、市川市、市川商工会議所

【後援】 ()千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、千葉県中小企業団体中央会

【参加人員】50

(経済部・商工振興課)

 

14)婚活ツアー「アグリデート」について

農業の未来を担う青年農業者と、農業に関心のある独身女性との交流の場を設け、農業後継者の解消を図ります。

【日時】1119日(土曜日)1100分から1800

【場所】市役所→少年自然の家→アイ・リンクタウン展望施設

【内容】市川産野菜を使ったバーベキュー・梨ジャムづくり等。

【主催】アグリデート実行委員会

【参加対象】市内で農業に従事している独身男性、農業に興味がある20歳以上の独身女性

【参加人員】抽選で各15

(経済部・農政課)

 

15)新規高等学校卒業者対象就職面接会の開催について

10月の大学卒業予定者等対象の就職面接会に続き、11月は市川公共職業安定所、市川商工会議所等と合同で、来春高校を卒業予定の方の就職を支援するための就職面接会を開催します。

【日時】118日(火曜日)930分から1215分(8社参加予定)

               1400分から1845分(8社参加予定)

【会場】行政サービスセンター内I-Linkルーム

【対象】平成243月新規高等学校卒業予定者

【内容】16(午前・午後各8社)による面接会参加者に対しての企業説明

(経済部・雇用労政課)

 

16)「平成23年度市川市家族の週間」について

内閣府では、11月の第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、生命の大切さや家庭の役割、家族や地域の大切さについての理解の促進を図る取り組みを行っています。

市では、この期間を「市川市家族の週間」とし、ニッケコルトンプラザとの共催による「いちかわファミリーフェスタ」など、家族で楽しめるイベントを多数開催するほか、動植物園などの公共施設の割り引きを行います。また、市内企業51社とNPO団体等のご協力による子育て家庭向けのサービス提供・イベント開催なども実施します。

   家族の日:1120日(日曜日)

家族の週間:1113日(日曜日)から1126日(土曜日)

○いちかわファミリーフェスタ

【日時】1120日(日曜日)1100分から1700

【会場】ニッケコルトンプラザ

【内容】元モーニング娘。石黒彩さんの子育てトークショー、イクメンのすすめ&パパの遊び講座 他

(こども部・子育て支援課)

 

17)「いちかわ子育て応援企業」の認定式および

ワークライフバランス推進セミナーの開催について

   子育てにやさしいまちづくりを推進していくため、市川市に事業所のある企業において、「一般事業主行動計画」を策定し、かつ子どもの企業見学や託児室・授乳コーナーの設置など子どもや子育て家庭にやさしい企業を「いちかわ子育て応援企業」に認定し、企業による自主的な子育て支援を応援する事業を昨年度より行っております。

今年度は、8社の企業にご応募いただき、1115日(火曜日)1400分より認定式、終了後に下記のとおり、市内企業及び広く市民の方々を対象に「ワークライフバランス推進セミナー」を開催いたします。

 ○「ワークライフバランス推進セミナー」

【日時】1115日(火曜日)1500分から1700分 

 【会場】グリーンスタジオ

1部 基調講演「ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて

〜会社と家庭にもたらす効果〜」

  講師 内閣府 男女共同参画会議専門委員 渥美由喜(あつみなおき)

2部 パネルディスカッション

         コーディネーター 渥美由喜氏

         パネラー (株)インデックス 上原真弓氏

         光栄化学工業(株) 吉田茂雄氏

         京葉ガス(株) 斎藤英子氏

         市川市こども部 部長 鎌形喜代実

(こども部・子育て支援課)

 

1811月は児童虐待防止推進月間です。

 児童虐待に関する痛ましいニュース報道は途切れることなく、全国の児童相談所への相談件数は5万件を超えています。市川市も例外でなく、児童虐待相談件数は年々増加しています。

児童虐待防止の啓発を目的として、シンボルの「オレンジリボン」を普及するキャンペーンを実施します。(1120日「いちかわファミリーフェスタ」他)

(こども部・子育て支援課)

 

19)「第62回市川市民元旦マラソン大会」の参加者募集について

 1017日(月曜日)から「第62回市川市民元旦マラソン大会」の参加者の募集が始まります。

この大会は、市民の健康増進を目的とした市民マラソン大会として、参加者の体力に応じたコース設定、能力に適したスピードで走り、完走の喜びを味わう大会です。

今年で、第62回を迎えるこの大会は、永い歴史をもつマラソン大会でもあり、これまで、多くの市民の皆さんが初春の市川路を走られました。

【マラソン大会日時】平成2411日(祝)※雨天決行

           830分・受付、900分・開会式、930分・競技開始

           1100分・競技終了予定

【内容】10km男女、5km男女、2km男女(ファミリーを含む)ウォーキング

 【申込期間】1017日(月曜日)から1118日(金曜日)

   ○申込書配布場所(1)市川市役所 本庁舎内及び広報スタンド     

           (2)市川スポーツセンター内 スポーツ課

           (3)塩浜市民体育館・信篤市民体育館    

4)行徳支所・大柏出張所・市川駅行政サービスセンター・南行徳市民センター

5)市内公民館等 各施設      

(保健スポーツ部・スポーツ課)

 

20)行徳防犯フェスタ2011

本年で8回目の開催となる「行徳防犯フェスタ」は、市川市行徳防犯協会、行徳警察署、市川市の共催で、安心で安全な街づくりと地域の方々に防犯意識を高めていただき、犯罪のない街の実現を目的とし開催するものです。

【日時】1023日(日曜日)1000分から1500分 ※雨天時一部中止

【会場】行徳文化ホールI&I

【内容】○ステージイベント(定員400名)

      オープニングセレモニー    1000分から

      福栄中学校吹奏楽       1020分から1100

      行徳警察署生活安全課長講話  1110分から1130

      防犯講演会          1300分から1400

          講師:駿河台大学 小俣謙二教授

          演題:「心理学的視点からみた防犯活動のポイント」

      新浜小学校吹奏楽    1420分から1500

  

   ○駐車場及びロビー内イベント

      こども警察官制服着用体験及び記念撮影(写真プレゼント)

         先着120名(受付1000分、1300分 各60名)

      パトカー・白バイ展示及び乗車体験、移動交番設置、防犯物品無料配布(数に限りがあります)、防犯用品展示、模擬店(完売次第終了となります)

      ゲームコーナー 他

(行徳支所・総務課)

 

21)「平成23年度火災予防絵画展」の開催について

消防局では火災予防を目的として、毎年度秋と春に行われる全国火災予防運動期間中に、防火ポスターを掲出して防火意識の高揚を図っています。

平成16年度からは火災予防絵画展を開催し、市内45校の小学校児童から募集した作品のうち、優秀作品(12点)を防火ポスターとし、秋と春の火災予防運動期間中に市内約4千箇所に掲出することとしています。また、今回応募のあった作品567点のうち、入賞作品82点を生涯学習センター内1階エントランスホールに展示します。

    【日時】111日(火曜日)から118日(火曜日)

      (平日)1000分から1930分(月曜日は休館日)

      (土日祝)1000分から1800

【場所】生涯学習センター内1階エントランスホール

【主催】市川市消防局

  【共催】市川市消防協力会

 

○表彰式

【日時】115日(土曜日)1130分から1230

  【場所】生涯学習センター内3階 第2研修室

(消防局・予防課)

 

22)平成23年度市川市こども作品展・新聞展

図工・美術科、技術・家庭科、書写、新聞、学校園等の学習成果の発表の場とし、表現・鑑賞活動を通して、各教科指導等の充実と豊かな心を持つ子どもの育成を目指すもので、本年度で62回目の開催となります。

 昨年度は、市内の幼稚園、小・中・特別支援学校から2,442点の出品があり、5日間で11,405人が入場しました。

【日時】119日(水曜日)から1113日(日曜日)

      930分から1700分(但し入場は1645分まで)

【会場】文化会館 展示室 大会議室

 【主催】市川市教育委員会  

(学校教育部・指導課)

 

23)第66回市川市児童生徒音楽会について

昭和213月の第1回目から本年で66回目を迎える歴史ある音楽会です。2日間の開催で、市内全ての小・中・特別支援学校56校が授業で作り上げてきたクラス合唱・学年合唱や器楽または、吹奏楽部・合唱部で参加します。

今年度の参加予定児童生徒数は、4,704人で、保護者をはじめとする市民の入場数は例年約2,000人にのぼります。

また招待演奏は、市川市の小学校で和太鼓の指導もしていただいていた、菅原光朗さんの和太鼓ユニット、「風鼓」の演奏を行う予定です。

【日時】1110(木曜日)から1111(金曜日)

午前の部 開演920分(開場910分)・午後の部 開演1300分(開場1245分)

【会場】文化会館大ホール

(学校教育部・指導課)

 

24)平成23年度 合同学習発表会について

障害のある児童生徒の教育について、理解を広め、児童生徒の表現活動を豊かに育てる機会とするため、特別支援学級児童生徒による、劇・合唱・合奏・ダンス等の発表、作業学習の製品頒布を行います。

【日時】1119(土曜日) 930分から1600分まで

【会場】市民会館大ホール

【主催】市川市特別支援教育研究連盟、市川市特別支援学級設置校校長会

【後援】市川市教育委員会、市川手をつなぐ親の会

(学校教育部・指導課)

 

25)平成23年度「市川市還暦式」の開催について

   還暦を迎えられる方々の人生の節目を祝福するとともに、今後の人生の充実を願い、式典を開催します。        

【日時】1029日(土曜日)930分受付開始 1000分から1200

【場所】文化会館大ホール

【対象者】昭和2542日から昭和2641日生まれの方 約6,000

【内容】1000分 開式

1020分 アトラクション チアリーディング レッドフェアリーズJr.

      1035分 記念講演 落語家 三遊亭圓窓 師匠

                     演題「生涯学習から笑涯楽習が生まれる」

      1155分 エンディング 全員合唱

      1200分 終了

(生涯学習部・生涯学習振興課)

 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで