ホーム > よくある質問 > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成24年2月定例記者会見 2月6日(月曜日)
よくある質問

平成24年2月定例記者会見 2月6日(月曜日)

印刷する
更新日: 2012年2月7日

 

市長冒頭挨拶

 

○議案第44号「市川市庁舎整備基本構想策定委員会条例の制定について」

○議案第45号「市川市庁舎整備基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定について」

○議案第46号「市長等の期末手当並び教育長の期末手当及び勤勉手当の特例に関する条例の制定について」

 

24年度予算議案のうち、下記の主な事業について

 [1]庁舎整備事業、

[2]ガーデニング・シティいちかわ、

[3]簡易保育園の園児補助金、及び簡易保育園関係補助金

[4]学校給食費負担軽減事業

 

 

 

1.主な会見項目

1)東京ベイ・浦安市川医療センター開院までのスケジュールについて

浦安市川市民病院の後継法人である公益社団法人地域医療振興協会から、東京ベイ・浦安市川医療センターの新病棟開院までのスケジュールの発表がありましたのでお知らせします。

○開院記念式典 226日(日曜日)

 ・竣工記念式典 1030

 ・新病院内覧会(関係者向け)1100分 なお、対象別に複数回実施予定

 ・開院記念講演会 浦安市文化会館大ホール 1330

             講演者 聖路加国際病院理事長 日野原 重明氏

                         演題「百歳は次のスタートライン」

 ・レセプション  浦安ブライトンホテル 1800

○新病院への医療機能移転

 ・診療開始(予定)3月中旬

・建築関係、医療関係の使用許可がおり次第、現在仮病棟でおこなっている入院部門(48床)及び、外来部門9診療科(内科、小児科、外科、脳神経外科、小児外科、

 整形外科、泌尿器科、放射線科、救急科)を移転し、新病院での診療を開始

○新病院の4月以降の医療機能について

 ・ICU、CCUでの重症患者対応を含み4病棟165床で開始、25年度末までに、7病棟344床まで拡充予定。

・上記診療科目に加え、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、病理診断科、消化器内科、循環器内科、産婦人科(分娩は251月)、リハビリテーション科の9診療科を開始。

254月に、循環器外科、心療内科を開設予定。

(保健スポーツ部・保健医療課)

 

2.その他の案件 

1)東山魁夷記念館特別展「加藤栄三の軌跡−東山魁夷と市川をつないだ盟友の歩み−」

 東京美術学校の同窓生であり、東山魁夷と並んで、市川市と縁の深い加藤栄三に焦点をあて、終生意欲的な創作を続けた二人の画家の作品と資料を紹介します。

  【会期】224日(金曜日)から415(日曜日)

【閉館日】月曜日、220日から23日までは展示替えのため休館

【展示品】加藤栄三《飛騨》、東山魁夷《道(試作)》他

   【観覧料】一般800円(640円)、 65歳以上 640円、高・大生 400円(320円)

中学生以下無料 ※( )団体25名以上

○特別展「加藤栄三の軌跡」オープニングセレモニー

  【日時】225日(土)950分から1000

  【場所】東山魁夷記念館エントランスホール

   【式次第】(1)市長あいさつ(2)来賓あいさつ 加藤美耶子氏

      (3)来賓者紹介  4)テープカット

 

○特別展記念対談「加藤栄三を語る」

   特別展を記念し、東山魁夷と加藤栄三、二人の画家の交流について土屋禮一、川ア鈴彦両氏による対談形式の講演会を開催します。

   【日時】33日(土曜日)1430分から1530分(開催時間の変更あり)

【会場】東山魁夷記念館 多目的室

【定員】30人(応募多数の場合は抽選となります。)

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

2)映文フェスタ2012について

平成6年の開館以来、多くの利用者に愛されてきた映像文化センター。平成17年の開設以来、市川文学の中枢を担っている文学プラザ。

映文フェスタでは、映像文化センターと文学プラザがこれまでに培ってきた技術と経験を武器に、両施設の魅力を最大限に紹介するイベントです。当日は、「A☆Bun合唱団」によるミニコンサートや、映文フェスタロードショーと題した映画会など、様々なイベントを予定しています。

【日時】212日(日曜日)1000分から1700

【会場】映像文化センター及び文学プラザ

(文化国際部・映像文化センター)

 

3)映像文化センター主催 映文サポーターズクラブ ロールプレイング「流れ星のカルテ」

  映像文化センターで舞台ワークを学んだ映文サポータズクラブの実践カリキュラムとして、ミュージカル「流れ星のカルテ」を上演します。

  【日時】311日(日曜日)1回目1300分 2回目1530分(開場は30分前)

【会場】 グリーンスタジオ

【定員】各回先着220/入場無料

(文化国際部・映像文化センター)

 

4)春休みシアター「のどか森の動物大作戦」について

 【日時】325日(日曜日)1400分から(開場は30分前)

【会場】グリーンスタジオ

 【作品】「のどか森の動物大作戦」(アニメ作品・カラー・約68分)

【定員】先着220/入場無料

(文化国際部・映像文化センター)

 

5)水木洋子邸 一般公開「水木洋子の帽子」

 日本映画の黄金時代を支えた脚本家・水木洋子さんの自宅を公開すると共に、帽子デザイナー平田暁夫氏が手がけた帽子など、水木洋子が愛用した帽子を展示します。

【日時】211日(土曜日)、12日(日曜日)、25日(土曜日)、26日(日曜日)

310日(土曜日)、11日(日曜日)、24日(土曜日)、25日(日曜日)

各日1000分から1600

  

○ミニイベント「手書き染めによるお雛様の絵の色付け」  

【日時】225日(土曜日)1300分から1400

  【場所】水木洋子邸

 【材料費】500円 先着15人(文学プラザまで要事前申込み)

(文化国際部・文学プラザ)

 

6)「すこやかひろば・パパとあそぼう!」について

子育て支援課すこやか応援隊では、すこやかな親子の育ちを目的として、保育士と栄養士が相談を受け家庭への訪問や、地域に出向き「すこやかひろば」を実施するなど、育児不安・負担感の軽減や、孤立を防ぐ取り組みを行っています。

「すこやかひろば・パパとあそぼう!」は、日頃は仕事で子どもと関わる時間の少ない父親と子どもが集まり、父親ならではの体を使ったあそびなど、触れ合い遊びを楽しみながら父と子の絆を深めるものです。

【日時】34日(日曜日)1030分から1200

【場所】急病診療・ふれあいセンター第2集会室(大洲1-18-1

 (こども部・子育て支援課)

 

7)第6回 下総・江戸川ツーデーマーチの開催について

  ウォーキングは年齢や時間、場所を問わずに気軽に取り組めるスポーツとして、日常的に親しまれており、健康増進に効果があるとされています。

本事業は、市民の健康増進や意識の高揚といった面で、「健康都市いちかわ」としての施策を進める市の目的と合致することから、平成20年度から市の共催事業としております。

今大会では、市内のガーデニングスポットをつないだコースを設定し、「ガーデニングシティ・いちかわ」をPRしてまいります。

大会期間中にはスタート会場にて、健康づくりをテーマにした展示や、市民の方のステージ発表などのイベントを同時開催する予定です。

  【日時】414日(土曜日)15日(日曜日)

【会場】スタート・ゴール共に、市川市スポーツセンター

【主催】日本ウォーキング協会・千葉県ウォーキング協会・いちかわ歩こう会

【共催】市川市・市川市教育委員会・市川スポーツガーデン国府台他

【参加費】2日間(2日参加でも同額)で、市民700円(当日1,000円)、市外1,500円(当日2,000円)中学生以下無料。

(保健スポーツ部・スポーツ課)

 

 

8)リサイクル施設見学ツアーの実施について

市民を対象に、ごみ処理施設や市内から排出されるプラスチック類の再資源化の流れを見学することにより、ごみの減量と分別の意識向上を図るため開催します。

【日時】313日(火曜日)900分から1600分まで(本庁舎集合845分)

【場所】[1]日鐵物流君津(株)環境・リサイクルセンター(プラスチック中間処理施設の見学)

      [2]市川市クリーンセンター(ごみ処理施設の見学)

      [3]ハイパーサイクルシステムズ(使用済み家電製品の資源リサイクル工場)

(環境清掃部・循環型社会推進課)

 

9)春の全国火災予防運動及び消防総合訓練の実施について

火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、市民の火災予防思想の高揚を図り、火災による死傷者の発生や財産等の損失を防ぐ事を目的として実施します。

 ○春の全国火災予防運動

【期間】31日(木曜日)から37日(水曜日)まで

  【実施事項】[1]防火ポスター、火災予防立て看板等の掲出

[2]テロップメディア等による防火広報

[3]西署管内消防総合訓練

[4]防火管理者等研修会

[5]住宅防火対策の推進

[6]消防車両による火災予防思想の普及宣伝

[7]百貨店等の放送設備による防火広報

○消防総合訓練

【日時】34日(日曜日)830分から

【場所】ヤオコー市川中国分店(中国分3-19-32

(消防局・予防課)

 

10)「みんなの消防広場」の開催について

地域住民とのコミュニケーションを図り、火災予防思想の普及と高揚を図ることを目的とします。

 【日時】311日(日曜日)930分から1200分(雨天中止)

 【場所】じゅん菜池緑地(中国分4丁目27番)

【内容】音楽隊の演奏、住宅用火災警報器の展示及び相談、広報物品配布、腹話術、着ぐるみ

 (消防局・予防課)

 

11)「明るい選挙推進のつどい」開催と入選作品の展示について

市内の小・中学校、高校に通う児童・生徒を対象に募集した選挙啓発作品(ポスター、標語、書初め)の入選者の表彰を行う「明るい選挙推進のつどい」を開催し、併せて入選作品の展示を行う。主催はいずれも市川市選挙管理委員会・市川市明るい選挙推進協議会

 ○「明るい選挙推進のつどい」

【日時】33()1400分から

【場所】グリーンスタジオ

【入選者】ポスター40人(応募総数28206人)

最優秀賞1、委員長特別賞1、会長特別賞1、優秀賞37

標語30人(応募総数14613人)

最優秀賞1、委員長特別賞1、会長特別賞1、優秀賞27

書初め45人(応募総数451,470人)

最優秀賞1、委員長特別賞1、会長特別賞1、優秀賞42

○入選作品展示

【日時】228(火曜日)午後から39()午前

【場所】メディアパーク市川1階エントランス

(選挙管理委員会)

 

12)「絵図に見るいちかわ −館蔵資料を中心に−」

歴史博物館には、江戸時代から明治時代にかけての絵図・地図資料が相当数所蔵されています。本企画展では、この館蔵の絵図・地図類を中心に、約50点の実物や写真パネルを市民に公開し、地域の把握のための情報を提示します。

【期間】33日(土曜日)から527日(日曜日) 

【会場】歴史博物館2階特別展示室

○ギャラリートーク

  【日時】34日・48日・55日・527

  【講師】当館学芸員

 ○講演会 「絵図の世界へようこそ−江戸時代の空間表現−」

  【日時】318日(日曜日)1400分から1530

  【会場】歴史博物館2階講堂

  【講師】杉本史子氏(東京大学史料編纂所准教授)

   (生涯学習部・歴史博物館)

 

13)平成23年度「グループリーダーアカデミー」開催

子ども会、学校、青少年団体活動等の指導者としての資質向上を目的として、レクリエーション実技の習得を図る18歳以上の成人を対象とした指導者育成講座です。

  【日時】120日(金曜日)から平成242月17日(金)までの毎週金曜日。

1910分から2050

【会場】市川市市民会館 

【参加者】50名 18歳以上の方で青少年育成活動、野外活動、レクリエーション活動等に興味関心のある方

【参加費】無料

(生涯学習部・青少年育成課)

 

14)平成23年度(第33回)市川市児童・生徒学習賞表彰式について

市川市内における小・中・特別支援学校等の教育活動(学芸・スポーツ面)の成果として全国・関東・全県規模の行事に参加し、優秀な成績を収めた児童・生徒(個人、クラブ、部、研究グループ)を表彰します。

この学習賞は市内公立・私立の小・中・特別支援学校に在籍している児童・生徒が表彰対象となっており、学習及び文化・スポーツ活動を称揚する機会となっています。また、表彰会場が市川市議会議場ということで、受賞者等の意識の高揚が図られています。

  【日時】213日(月曜日)

1145分から1200分 写真撮影

    1300分から1330分 表彰式 

         式次第 (1)はじめの言葉

             (2)児童・生徒学習賞授与並びに記念品贈呈

             (3)市長お祝いの言葉

             (4)市議会議長お祝いの言葉

             (5)受賞者代表お礼の言葉

             (6)おわりの言葉

  【会場】市川市議会議場

【表彰件数】34件(予定)

(学校教育部・指導課)

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで