ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成24年5月定例記者会見 5月9日(水曜日)

平成24年5月定例記者会見 5月9日(水曜日)

印刷する
更新日: 2012年5月10日

 

市長冒頭挨拶

 

 1 今年度も昨年度と同様の節電対策に取り組むことについて

 2 葛飾区との災害時協定等の締結について

 

 

1.主な会見項目

1)市川市と葛飾区との災害時の相互応援に関する協定等の締結について

市川市と東京都葛飾区は、観光や文化、スポーツなど様々な連携を深めていくと共に、大規模災害の発生時の安全基盤の確保のため、下記のとおり協定等を締結することになりました。

  【締結日】59日(水曜日)

 【締結内容】

[1]市川市及び葛飾区の相互交流に関する確認書

住民の相互理解や地域の活性化などを目的とし、将来的には具体的な交流分野を幅広く定めた「相互交流に関する包括協定書」の締結を目指します。なお先行して進められる分野は、個別に連携してまいります。                                        

(企画部・企画・広域行政課)

[2]災害時における市川市と葛飾区との相互応援に関する協定書

地震、水害、火災等による大規模災害が発生した場合に、相手方に救援物資の提供や職員の派遣、被災住民の受入れ等の応援を行うことにより、被災地区住民の生命の安全と生活基盤の確保に寄与します。

(危機管理室・危機管理課)

 

2)「まちなかガーデニングフェスタ 2012春」の開催について

「ガーデニング・シティ いちかわ」推進の一環として、市主催イベント「まちなかガーデニングフェスタ 2012春」を行います。これは、公募により募集した個人及び事業者の庭や花壇を公開する「オープンガーデン」を主体として、日ごろの活動成果を広く発表する場を設けるとともに、身近な魅力にあふれる市川の発信を目指すものです。

【期間】519日(土曜日)から27日(日曜日)1000分から1500分 

※上記期間中で、各会場の公開可能な日時

【場所】市内各会場 計11カ所(内訳:一般住宅7件、集合住宅1件、事業者3件)

【内容】[1]公募により募集した個人及び事業者の庭や花壇を公開する

「オープンガーデン」の開催

[2]いちかわガーデニングクラブの管理する公園等の花壇の紹介(約60箇所の公園花壇等)

[3]オープンガーデンコンサート

      ・日程:520日(日曜日)1100分、1400

      ・会場:アイキャンガーデン花市場

      ・演奏:サウンドビュー音楽教室

  【その他】各会場の地図や紹介を掲載したパンフレットを作成、配布します

      ・配布場所:市内の各公民館、市役所、行徳支所、大柏出張所、市川駅行政サービスセンター、南行徳市民センター、いちかわ観光・物産案内所 他

(企画部・ガーデニング課)

 

3)平成24年度 放射線に関する市民講座の開催について

震災に伴う福島第一原子力発電所の事故から1年が経過しましたが、いまだ放射線や放射能に対する不安の声が多く寄せられています。

これらに対する正しい知識や健康への影響を知ってもらうため、独立行政法人放射線医学総合研究所の先生を講師に迎え、「放射線による健康への影響について」をテーマにした市民講座を開催します。

【日時】第1回 518日(金曜日)1330分から1530

2回 525日(金曜日)1330分から1530

【会場】第1回 メディアパーク市川2階グリーンスタジオ 

2回 行徳文化ホールII

【対象人数】第1回 先着200

2回 先着600(※どちらも予約不要。当日直接会場へ)

【講師紹介】第1回 石原 弘先生 (独立行政法人放射線医学総合研究所)

2回 田嶋 克史先生(独立行政法人放射線医学総合研究所)

(危機管理室・放射能対策課)

 

2.その他の案件 

1)映像コンクールセレクション上映会

映像文化センターと市川映像協会との共催で、毎年、文化の日に開催している恒例行事「市川市映像コンクール」。市民の方々の熱意あるオリジナル作品が多数出品され、ご好評をいただいているイベントです。このセレクション上映会では、過去の受賞作品の中から選りすぐりの名作を上映します。

   【日時】62日(土曜日)1400分から(※開場は30分前)

【内容】平成212223年度の作品の中からテーマ別に選定し、数本上映します。

【料金】無料

【場所】グリーンスタジオ

【定員】先着220名(申し込み不要)

(文化国際部・映像文化センター)

 

2)水木洋子邸 一般公開

日本映画の黄金時代を支えた脚本家・水木洋子さんの自宅を公開すると共に、帽子デザイナー平田暁夫氏が手がけた帽子など、水木洋子が愛用した帽子を展示します。

【日時】512日(土曜日)・13日(日曜日)・26日(土曜日)・27日(日曜日)

1000分から1600

【場所】水木洋子邸(市川市八幡5-17-3

(文化国際部・文学プラザ)

 

3)平成24年度 市川市優良建設工事施工業者表彰

市が発注した建設工事の中から、優秀・優良な成績をもって完成した工事に対しその施工業者を表彰して、施工技術や意欲の向上を促し、良質な公共工事の確保を図るものです。

  【日時】531日(木曜日)1100分から

  【場所】第5委員会室

    【選定基準】表彰工事は、平成23年度中に完成した、331件の工事の中から、契約金額250万円を超える工事で、工事成績評定が優秀・優良である工事が対象となり、選定委員会によって厳選な審査を行い、工事種別毎に最高の評価を受けた工事が表彰されます。

  【表彰業者】

○優秀工事表彰

市川第51処理分区汚水管渠布設工事 大市産業株式会社

地域コミュニティゾーン内少年野球場新設工事 工営建設株式会社

○優良工事表彰

市川市立大洲中学校校舎耐震補強工事 岩堀建設株式会社

市川市営住宅塩浜団地2号棟 耐震補強杭打工事 株式会社 大城組

      市川市立大洲中学校校舎改修設備工事 株式会社 電機産業

        道路舗装補修工事 カブト建設株式会社

(管財部・技術管理課)

 

4)アイ・リンクタウン展望施設 金環日食特別観覧

市川のランドマーク「I-linkタウンいちかわ」のザ タワーズ ウエスト45階にある展望施設から、金環日食の特別観覧を実施します。

【日時】521日(月曜日)600分から900

【対象・定員】抽選で選ばれた88組の市民が観覧します。

【抽選】52日(水曜日)1400分にアイ・リンクタウン展望施設交流ラウンジで公開抽選会を行い当選者に通知しました。

(経済部・観光交流推進課)

 

5)ふれあい農園(サツマイモ栽培体験)の実施について

遊休農地の有効活用を図るとともに、市民に農作物の栽培体験を提供することにより、農業への関心・理解の向上、また食育の推進を図ります。

【日時】526日(土曜日)[1]930分 [2]1100分 [3]1300

    527日(日曜日)[1]930分 [2]1100分 [3]1300

【場所】ふれあい農園(市川市高谷1589他)

【主催】市川市

【内容】5月にサツマイモの苗植付作業を行い10月に収穫します。

【参加対象】市内在住で421日付「広報いちかわ」の募集に対して応募し当選された方

【参加人数】200

【備考】参加費用2,000円(1区画当たりサツマイモ苗20本)

(経済部・農政課)


6)市川市霊園合葬式墓地の募集を開始します。

合葬式墓地とは、従来の一般墓地と異なり、一つのお墓に多くの遺骨を埋蔵する形の墓地です。現在、墓地を所有していない方を対象に、遺骨を保持しているが埋蔵場所がない方、将来自己又は夫婦の埋蔵場所を確保しておきたい方のための墓地です。

使用許可日から20年間は、骨壺に入れた状態で埋蔵室の納骨壇に埋蔵され、20年経過後は骨壺から出して1体ずつ正絹の袋に移し替え、他の遺骨とともに合葬室で永代に埋蔵されます。

   【申込期間】521(月曜日)から68(金曜日)

   【募集数】245体(一体用:115体、二体用:65組(130体))うち、

生前予約分が40体(それぞれ20体)

【募集案内配布場所】本庁総合市民相談課、行徳支所総務課、大柏出張所、南行徳市民センター、市川駅行政サービスセンター、霊園管理事務所

【主な申込資格】(1)市川市に1年以上お住まいの方。

(2)遺骨を所持し、その遺骨の祭祀を主宰する世帯主又は戸籍の筆頭者若しくはその配偶者。

      (3)生前予約申込の場合は、申込者の年齢が65歳以上であること。などの要件を満たす方。

   【抽選日】619日(火曜日)市民会館2階 第2会議室

(保健スポーツ部・保健医療課)

 

7)平成24年度「江戸川クリーン作戦」について

市民が自主的に街をきれいにしようという意識の高揚を図るため、国土交通省と江戸川沿い211市町による「江戸川クリーン大作戦」に参加し、河川敷に散乱する空き缶・紙くず等の拾集を行います。ご参加頂いた方全員には「エコボポイント」を20ポイント差し上げます。

【日時】527日(日曜日)900分から1時間程度(集合850分)

※雨天(小雨決行)の場合は中止とし予備日は設定しません。

【場所】江戸川河川敷

国府台2丁目地先から高谷1554番地先(クリーンスパ市川)先までの河川敷(約10km)を8班に分かれて行います。

【主催】国土交通省と江戸川沿い211市町

【参加対象】自治(町)会、子ども会、ボーイ・ガールスカウト、企業、各種ボランティア団体等や個人の自由参加。

【参加人数】約2,000

【備考】23年度(第31回)参加申込実績(※雨天中止)参加予定団体66団体 

参加予定人数2,015人 

(環境清掃部・循環型社会推進課)

 

8)ビジュアルボードフェアの開催について

   総合治水推進週間に、真間川流域の住民の方々に総合治水の意義や重要性を理解していただくことを目的とした展示会「ビジュアルボードフェア」を開催します。

 【日時】512日(土曜日)から517日(木曜日)900分から1700

 【会場】大柏出張所及び大野公民館

 【展示品】総合治水を紹介するパネル、平成23年度絵画コンクール入選作品(11作品)

(水と緑の部・河川・下水道計画課)

 

9)「第37回消防救助技術千葉県大会」の実施について

消防は、地震、風水害の自然災害、複雑多様化する社会環境の中での都市型災害等、各種災害から地域住民の安全を確保するため、より高度な消防救助技術の研鑽が不可欠で、また、過酷な災害活動にも耐えうる、強靭な体力と精神力を練磨することが必要であります。千葉県内の救助隊員が、平素鍛えた救助技術の成果を、この大会を通じて発表し、救助技術の相互の向上を図ることを目的に実施するものです。

【日時】531日(木曜日)900分から1600

【場所】千葉市中央区仁戸名町666-2「千葉県消防学校訓練場」

【主催】千葉県消防長会

【以降の大会について】

  ・第41回消防救助技術関東地区指導会 76日(金曜日)900分から(東京都)

  ・第41回全国消防救助技術大会    87日(火曜日)900分から(東京都)

23年度は東日本大震災で大会が中止となったため、出場はありませんでした。

(消防局・警防課)

 

10)「第52回市川市消防団消防操法大会」の実施について

本大会は、消防団員がそれぞれの仕事のかたわら「自分達の街は、自分達で守る」という精神のもと、消防技術の向上と士気の高揚を図り、迅速、的確な基本訓練を習熟し、火災防ぎょ活動の万全を期することを目的として実施します。

ポンプ車の部7隊、小型ポンプの部16隊が、火災防ぎょ活動の基本である消防操法の技術を競う大会で、各部門の最優秀賞(1位)は東葛飾支部大会に出場します。

【日時】63日(日曜日)800分から1100分 ※雨天決行

【場所】大野消防訓練場(大野町4丁目北消防署隣接)

【主催】市川市消防局 市川市消防団 (後援)市川市消防協力会

※参考 平成24年度(財)千葉県消防協会東葛飾支部消防操法大会

 実施日時 平成2471日(日曜日)900分(予備日)平成2478日(日曜日) 

900分から

 実施場所 大堀川レクリエーション公園(柏市)

 参加市 東葛飾支部 9

     市川市 船橋市、松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市、浦安市

市川市過去の成績(過去153位以内)

 (東葛飾支部大会)

   ポンプ車の部 平成8年 最優秀賞(1位)平成9年 優良賞(3位)

          平成10年 最優秀賞(1位)平成20年 優良賞(3位)

平成21年 優秀賞(2位)

   小型の部   平成8年 最優秀賞(1位)平成9年 最優秀賞(1位)

平成10年 優良賞(3位)平成15年 優良賞(3位)

平成20年 優秀賞(2位)

(消防局・警防課市民防災担当室)

 

11)平成24年度成人式実行委員の募集について

成人式(平成25113日(日曜日)に市川市文化会館)の企画構成、式典当日の運営を行う実行委員を募集します。式典まで約10回の会議(1830分頃〜)に出席していただき、参加者の目線で内容を考えていきます。

【募集期間】521日(月曜日)から629日(金曜日)まで

【対象者】20歳(平成442日から平成541日生まれ)

       19歳(平成542日から平成641日生まれ)

【募集人員】15名程度

(生涯学習部・生涯学習振興課)

 

12)国際博物館の日記念市川歴史カレッジ公開講「古代人お宅拝見」

古代のムラを発掘すると、必ずといっていいほどたくさんの竪穴建物がみつかります。古代人の多くは竪穴建物に住み、様々な用途に利用していたのでしょう。このように、ムラを考えるうえで基本ともいえる竪穴建物について、多摩市立図書館の桐生直彦先生に、竈の普及以降を中心にお話をうかがいます。

   【日時】519日(土曜日)1400分から1600分まで

  【場所】グリーンスタジオ

  【参加費】400

(生涯学習部・考古博物館)

 

13)菅野公民館広場の開場について

菅野公民館広場の整備が終了し、51日から開場となります。(広場面積3,737.97u)

広場は芝生の「ふれあいゾーン」とグランドゴルフなどができる「プレーゾーン」からなり、地域の方々が安心して休憩し、こどもから高齢者までの幅広い年齢層が触れ合うことのできる広場となります。

なお、ふれあいゾーンにつきましては、芝生の養生のため、61日からの利用となります。

(生涯学習部・公民館センター)

 

14)「平成24年度わんぱくセミナー」の開催について

  異年齢集団による遊びや自然体験を通して、集団活動の仕方や仲間作りを進め、創意工夫する姿勢や、基本的な活動技術を身につけます。また、郷土の自然や文化財に触れながら、市川について知るとともに、郷土を愛する心を育てます。

【日時】617日(日曜日)から1111日(日曜日)までの年間5回。

【会場】八幡小学校、市川小学校、行徳小学校、市川市少年自然の家(8月に宿泊)

【定員】各小学校会場40

【対象】市内在住の小学校56年生

【参加費】1,000

(生涯学習部・青少年育成課)

 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで