ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成24年11月定例記者会見 10月29日(月曜日)

平成24年11月定例記者会見 10月29日(月曜日)

印刷する
更新日: 2012年12月4日

市長冒頭あいさつ

 〇市川市とイッシー・レ・ムリノー市とのパートナーシティー締結について

 

 

主な会見項目

(1)東山魁夷記念館 平成24年度特別展 「川ア鈴彦 平成のおくのほそ道」の開催について

川ア鈴彦画伯は、大正14年川ア小虎画伯を父に、東山すみ夫人の実弟として東京に生まれ、

東山魁夷画伯には義弟にあたり、現在日展を中心に活躍しています。近年は松尾芭蕉のおくのほそ道をテーマとした「平成のおくのほそ道」シリーズの発表によって高い評価を得ており、この度、シリーズ作品の数々を市川市に寄贈いただいたことを記念して、画家自身の選定による作品をご紹介します。川崎画伯の清澄な画家人生の積層からなる格調高い筆勢は、芭蕉の詩因を見事に捉えた情感豊かな世界を作り上げています。

【展示品】川ア鈴彦 《松島》、《月明気比神宮》他

東山魁夷 《日月四季図》小下絵(部分)、《瑞光》試作他(会期中展示替あり)

【会期】113日(土曜日)から1216(日曜日)

【場所】東山魁夷記念館

【休館日】月曜日(祝日にあたる場合は翌日)

【観覧料】一般600円(480円)、 65歳以上 480円、 高・大生 300円( 240円)

中学生以下無料  ※( )団体25名以上

【主催】市川市 日本経済新聞社

【共催】市川市教育委員会

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

(3)東山魁夷記念館 特別展「川ア鈴彦 平成のおくのほそ道」オープニングセレモニー

 特別展の開催に先立ちまして、オープニングセレモニーを開催します。

【日時】112日(金曜日) 1400分より

【場所】東山魁夷記念館2階展示室

【内容】[1]市長あいさつ

    [2]来賓あいさつ(市議会議長)

    [3]川ア鈴彦画伯あいさつ

    [4]テープカット  市川市長、日本経済新聞社、市議会議長、川ア鈴彦画伯

    [5]内覧会

(文化国際部・東山魁夷記念館)

 

2.その他の会見項目

(1)千葉県市川市と宮城県加美町との災害時相互支援に関する協定締結について

この協定は、市川市又は加美町のいずれかの地域で災害が発生した場合において、市川市又は加美町独自で十分な応急対策等を実施することができない場合に、相互に支援することにより、被災地域の応急対策等を円滑かつ迅速に行うことを目的としています。

【協定締結予定日】112日(金曜日)

【協定先】宮城県加美郡加美町

【支援内容】

[1] 食糧及び飲料水等の供給

[2] 応急物資(生活必需品等)の供給

[3] 応急対策等に要する職員の派遣及び資機材の提供

[4] 被災者及び児童・生徒等の受入れ

[5] 市川市及び加美町が支援として相当であると認めたもの

危機管理室 危機管理課

 

(2)ワーク・ライフ・バランスセミナーの開催について

あらゆる世代の誰もが、仕事や子育て、介護、自己啓発、地域活動など様々な活動を自分の希

望するバランスで展開できるよう、自治体や事業者、働く方などが一体となって取り組む体制

を整えることは社会全体の活性化につながります。

また、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取り組みは、優秀な人材の確保や、従業員の

意欲・生産性の向上など、企業にも様々なメリットをもたらします。

市では、このような仕事と生活の調和、「ワーク・ライフ・バランス」を推進するため、ワーク・ライフ・バランスが仕事に与えるプラスの効果や具体的な取り組みについて、基調講演とパネルディスカッションを実施します。

【日時】1124日(土曜日)1400分から1600

【場所】市川市男女共同参画センター7階研修ホール

【内容】・第1部 基調講演 1400分から1500

演題:「てきぱき仕事 じっくり子育て ゆったり生活

〜子育てパパは仕事もできる!働き方を変えると家庭も地域も変わる〜」

講師:安藤 哲也氏(NPO法人ファザーリング・ジャパンファウンダー/副代表)

・第2部 パネルディスカッション 1515分から1600

     コーディネーター:安藤 哲也氏

     パネラー:石川 亮氏(ちばコープ)

竹中 寿晴氏

((株)メック・ヒューマンリソース、ファザーリング・ジャパン千葉メンバー)

定員130名(先着順/要申込) ※無料の託児あり

【主催】市川市

(総務部・男女共同参画課)(こども部・子育て支援課)

(3)15回 街回遊展のお知らせ(中国分街回遊展)

15回目を迎える市川市の「街回遊展」。今回は、初めて「中国分地区」で開催し、『清潔な みどりのまち「中国分」』と称して、魅力を再発見できる文化的イベントを中国分の「じゅん菜池緑地」を中心に10会場で開催します。

当日は、会場への道順やイベント内容が分かる「中国分街回遊展イベントガイド」と、スタンプラリーの台紙が印刷されているチラシを「じゅん菜池緑地」ほか各会場で配布します。

 中国分で様々な地域活動や文化活動を続けている方々や中国分の学校、生徒をピックアップし、中国分の魅力をご来場の方々にご紹介します。

また、特別企画として「中国分お宝自慢展」を中国分自治会館で行います。家で大切にされている『お宝』を2日間展示します。その他、コンサート、お茶席、写真や工芸作品の展示など、様々なイベントが行われます。

【日時】1110日(土曜日)・11日(日曜日)1000分〜1600

【場所】中国分地区内の10会場、総合案内所:じゅん菜池緑地

【主催】中国分街回遊展実行委員会 市川市

(文化国際部・文化振興課)

 

(4)姉妹都市締結50周年記念 ガーデナ市公式代表団の市川市訪問について

本市とアメリカ合衆国カリフォルニア州ガーデナ市とは、昭和3711月に姉妹都市を締結し、これまで文化・教育・青少年交流及び、スポーツ交流を中心に姉妹都市交流を重ね、親善を行ってまいりました。

今年は両市の姉妹都市締結50周年にあたり、ガーデナ市公式代表団が市川市を訪問いたします。市川市に滞在中は、市長、議長表敬訪問やいちかわ市民まつり、妙典の白妙公園での50周年記念植樹式に参加する予定です。

【訪問団体】ガーデナ市公式代表団(約20名)、

市長代行議員、議員、ガーデナ市姉妹都市協会会員

【訪問期間】112日(金曜日)から116日(火曜日)

【参加予定行事】

[1]市長・議長表敬訪問

113日(土曜日)815分から900分 市川市役所本庁舎5階 理事者控室

※晴天の場合は、815分より本庁舎1階正面玄関前にて記念写真撮影後、理事者控室へ。雨天の場合は、表敬訪問終了後に理事者控え室にて記念写真撮影を行います。

[2]いちかわ市民まつり参加

113日(土曜日)945分から1100分 大洲防災公園

※雨天の場合は、114日(日曜日)の同時間に同じ場所にて。

[3]50周年記念植樹式

113日(土曜日)1130分から1200分 妙典白妙公園

(文化国際部・国際交流課)

 

(5)市川市映像コンクール授賞式・上映会の開催について

旅の思い出・家族の記録・ドキュメンタリーなど、市民の方々が自由な発想で制作したビデオ作品を71日から99日まで募集し、グランプリ部門15作品、チャレンジ部門4作品の応募がありました。929日の審査会の結果、9作品が優秀作品として選ばれましたので、表彰式と作品の上映会を行います。

【日時】113日(土曜日・祝1300分(開場は30分前)

【場所】グリーンスタジオ

【料金】無料

【定員】先着200名(申し込み不要)

(文化国際部・映像文化センター)

 

(6)Happy Media X’mas2011「スターライトナカイ」舞台映画上映のお知らせ

映像文化センターと、一般市民キャスト・サポートスタッフが作り上げたオリジナルミュージカルが舞台映画として帰ってきます。

【日時】114日(日曜日)1400分(開場は30分前)

【場所】グリーンスタジオ

【料金】無料 

【定員】先着220名(申し込み不要)

(文化国際部・映像文化センター)

 

(7)秋の名作劇場「市民ケーン」上映のお知らせ

1941年に制作されたアメリカ映画の実写作品を上映します。

【日時】1120日(火曜日)1400分(開場は30分前)

【場所】グリーンスタジオ

【料金】無料  

【定員】先着220名(申し込み不要)

(文化国際部・映像文化センター)

 

(8)水木洋子邸 一般公開「水木邸で秋を聴く」の開催について

日本映画の黄金時代を支えた脚本家 水木洋子さんの自宅を公開します。

【日時】1027日(土曜日)、28日(日曜日) 

1110日(土曜日)、11日(日曜日)、24日(土曜日)、25日(日曜日)  

1000分から1600

【場所】水木洋子邸

(文化国際部・映像文化センター)

 

(9)レコードコンサート「水木邸で昭和の映画音楽を聴く」の開催について

【日時】1027日(土曜日)1400分から1500

【場所】水木洋子邸

(文化国際部・映像文化センター)

 

(10)ミニイベント 「琵琶曲『壇ノ浦』を聴く」の開催について

【日時】1110日(土曜日)1400分から1430

【場所】水木洋子邸

【演奏者】中村鶴城氏 ※水木洋子が作詞した琵琶曲「壇ノ浦」の演奏

【定員】30名(映像文化センターまで事前申込)

(文化国際部・映像文化センター)

 

(11)「平成24年度CHIBA創業セミナー」の開催について

創業のための基礎知識や手続き等をわかりやすく解説する創業セミナーを実施します。

【日時】1117日(土曜日)930分から1630

【場所】市川駅行政サービスセンター内I-Linkルーム

【定員】50名(先着順)

【対象】「夢」「志」をもって起業、独立開業を目指す方、創業後間もない方、創業に興味ある方

【主催】(公財)千葉県産業振興センター、市川市、市川商工会議所

【後援】(一社)千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、千葉県中小企業団体中央会

(経済部 商工振興課)

 

(12)地産地消「行徳バル」&市川物産展の開催について

「行徳バル」は、行徳・南行徳駅を中心とした飲食店の経済活性化を図り、また、気軽に地元の飲食店を巡り、飲み食べ歩きしてもらうことで街の魅力を再発見し、街全体を盛り上げるための相乗効果としての地域活性化を期待するものです。

今回は、行徳港で水揚げされる海産物を地産地消のテーマに、各店舗の自慢料理や地場産品を提供し、お酒を愉しみながら、お客様とお店の出会いを応援する複合的な地域活性化イベントとしていきたいと考えております。

なお、当日は京成トランジットバス株式会社の協力により、会場である行徳駅と南行徳駅間を無料のシャトルバスが運行する予定です。

また、同時開催として行徳駅前広場で、地域ブランド協議会が中心となって、市内の特産品を販売する物産展も開催する予定となっております。

【日時】1110日(土曜日)※時間は各店舗によって異なります。

【場所】行徳駅及び南行徳駅周辺

【内容】バルチケット1枚で1ドリンクと参加各店のこだわりの1品を提供します。

1冊のチケットで行徳、南行徳周辺の街を散策しながら4軒のお店を「ハシゴ」することが

できます。

【参加予定店舗】40店(予定)

(「バル」とはスペインにある気軽に立ち寄ることのできる飲食店のことです。)

【参加対象】 バルチケットの購入が必要です。

14枚綴り:前売り3,000円、当日3,500円)

【チケット販売場所】

(前売券)バル公式サイト、行徳支所総務課、商工振興課、商工会議所、いちかわ観光物産案内所で販売する予定です。

(当日券)行徳駅前広場で同日開催する物産展にて販売します。

【参加人員】1,000

【主催】市川地域ブランド協議会、市川グルメ研究会

【共催】市川商工会議所・市川市

【後援】市川市商店会連合会・市川市観光協会ほか

(経済部 商工振興課)

 

(13)「第37回 いちかわ市民まつり」の開催について

今年のいちかわ市民まつりは「心でつなごう ふるさと市川」をテーマとして市民の交流、心のふれあいを図るため市川市民まつりを開催し心のふれあうまちづくりを推進します。

そして、今年度は「わがまち自慢の広場」と称して、市川の農産物や梨のスイーツなどの販売、また、バラをテーマにした新たな市川みやげ「市川バラ物語」をお披露目します。

【日時】113日(祝1000分から1600

945分からオープニングセレモニーを実施します。

※雨天決行ですが、荒天の場合は予備日4日(日曜日)に実施します。

4日も中止の場合は完全中止とします。

※開催可否は当日6時から音声案内(TEL334-1111

【場所】大洲防災公園

【主催】市川市民まつり実行委員会

【後援】市川市、市川商工会議所

(経済部 観光交流推進課)

 

(14)「児童虐待防止月間」のお知らせ

児童虐待に関する相談対応件数は依然増加しており、特に子どもの生命が奪われるなどの重大事件も後を絶ちません。児童虐待問題は社会全体で解決すべき重要な課題となっています。11月は「児童虐待防止月間」です。一人ひとりが虐待問題に対する理解を深められるよう市川市ではさまざまな取り組みを行ってまいります。

【主な取り組み】

・児童虐待防止の周知活動(オレンジリボンが印刷されたポケットテッシュの配布)

【配布日】1118日(日曜日)(いちかわファミリーフェスタ2012開催)

【場所】ニッケコルトンプラザ

【その他の取り組み】

・市内公立小・中学校を全て訪問し、先生方に虐待が疑われる児童・生徒の早期通告の依頼

・地域住民からの早期通告をお願いするため、市川市広報に掲載 

・市内公共機関に児童虐待防止を呼びかけるポスターの掲示及びリーフレットの設置

(こども部 子育て支援課)

 

(15)「市川市家族の週間」いちかわファミリーフェスタ2012のお知らせ

内閣府では、11月の第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、生命の大切さや家庭の役割、地域の大切さについての理解の促進を図る取り組みを行っています。

市では、この期間を「市川市家族の週間」とし、ニッケコルトンプラザとの共催による「いちかわファミリーフェスタ」など、家族で楽しめるイベントを多数開催するほか、動植物園などの公共施設の割り引きを行います。また、市内企業とNPO団体等のご協力による子育て家庭向けのイベント開催なども実施します。

家族の絆を見つめ直す機会や場を提供することで、家族の大切さやそれを支える地域の力についての理解の促進を図ります。

家族の日:1118日(日曜日)

※家族の週間:1111日(日曜日)から1124日(土曜日)

【日時】1118日(日曜日)1100分から1600

【場所】ニッケコルトンプラザ

【内容】くわばたりえさんによるトークショー、「イクメン遊び講座」等

(こども部 子育て支援課)

 

(16)「第63回市川市民元旦マラソン大会」の開催について

1022日(月曜日)から「第63回市川市民元旦マラソン大会」の参加者の募集が始まります。

この大会は、市民の健康増進を目的とした市民マラソン大会として、参加者の体力に応じたコース設定、能力に適したスピードで走り、完走の喜びを味わう大会です。

【日時】平成2511日(祝日)※雨天決行

【会場】市川市スポーツセンター及びその周辺

【内容】10km男女、5km男女、2km男女(ファミリーを含む)、ウォーキング

【参加概要】

○資格:市内在住・在勤・在学の小学4年生以上の男女(20歳未満の方は、保護者の同意が必要です。)但し、市外居住者で市川市体育協会加盟団体登録者・いちかわ歩こう会登録者及び市内の学校の卒業生は参加可。

○会費:高校生・一般・ファミリー 1,300円、中学生・ウォーキング600

○申込み方法(1122日締切)

・参加希望者は、所定の申込書(振込用紙)に必要事項を記入し、郵便振替で申込み。

○申込期間:1022日(月曜日)から1122日(木曜日)

○申込書配布場所:市川市役所本庁舎内及び広報スタンド、市川スポーツセンター内スポーツ課、塩浜市民体育館、信篤市民体育館、行徳支所、大柏出張所、市川駅行政サービスセンター、南行徳市民センター、市内公民館等

○その他:1020日号の広報いちかわで掲載します。

(保健スポーツ部・スポーツ

 

(17)市川市霊園一般墓地の募集のお知らせ

市川市霊園一般墓地の募集を平成24年度も実施しています。

 今回の募集数は、106区画を予定しており、このうち新規墓地の募集は2.5uの8区画のみとなっております。残りは墓地継承者の不在などの理由により、市に返還された墓地で、この返還墓地を必要とされる市民の方に提供するものです。

【申込期間】1022日(月曜日)から119日(金曜日)

【募集数】106区画(内訳)

1種(4u)23区画、2種(6u)65区画、3種(12u)9区画、4種(2.5u)9区画

【墓地(永代)使用料】749,250円から3,596,400

【申込資格】

[1]市内に1年以上お住まいの方

[2]遺骨を保持し、その遺骨の祭祀を主宰する方

[3]現に市川市霊園の一般墓地および合葬式墓地の使用許可を受けていないことなど。

※その他、詳しい内容は1022日(月曜日)から配布します「平成24年度 市川市霊園 一般墓地募集案内」をご覧ください。

【配布窓口】市役所本庁舎・総合市民相談課、行徳支所・総務課、南行徳市民センター、

大柏出張所、市川駅行政サービスセンター、市川市霊園管理事務所

【決定方法】申込区分ごとに抽選により決定します。

【抽選日】1130日(金曜日)1030分から 市川市市民会館2階第2会議室

【使用許可予定日(使用可能日)】平成2521日(金曜日)

(保健スポーツ部・斎場霊園管理課)

 

(18)もみじ観賞会の開催について

 普段は開放していない動植物園内の事業用山林(もみじ山)を一般開放し、公園内

の深まる秋を満喫していただきます。

【日時】1123日(金曜日・祝)から129日(日曜日)

900分から1600

【場所】市川市動植物園内もみじ山

【備考】月曜日と雨天はお休み。

【主催】市川市動植物園

水と緑の部・動植物園

 

(19)市川市こども作品展・新聞展について

図工・美術科、技術・家庭科、書写、新聞、学校園等の学習成果の発表の場

とし、表現・鑑賞活動を通して、各教科指導等の充実と豊かな心を持つ子どもの育成をめざします。

【日時】117日(水曜日)から1111日(日曜日)

930分から1700分(但し入場は1645分まで)

【場所】市川市文化会館 展示室 大会議室

(学校教育部・指導課)

 

(20)市川市児童生徒音楽会について

市川市小・中・特別支援学校における音楽水準の維持、向上を図るとともに、発表会を通して保護者並びに市民にも広く音楽教育に対する理解を深めます。

【日時】118(木曜日)から119(金曜日)

・午前の部 開場 910分 開演 920

・午後の部 開場1245分 開演1300

【場所】市川市文化会館 大ホール

【主催】市川市教育委員会および市川市音楽教育研究会

(学校教育部・指導課)

 

(21)合同学習発表会について

特別支援学級児童生徒による劇・合唱・合奏・ダンス等の発表や作業学習の製品を頒布し、障害のある児童生徒の豊かな表現活動を育て、教育についての理解と啓発を図ります。

【日時及び会場】

○北部 1110(土曜日) 市川市市民会館

 930分  開場・受付

 945分  開会式・発表 午前7校・午後7

1500分  閉会式

(参加校)第二中、第四中、第五中、第八中、東国分中、市川小、真間小、中山小、国分小、

大柏小、若宮小、平田小、鶴指小、百合台小(全14校)

 

○南部 12月1日(土曜日) 行徳文化ホールII

910分 開場・受付

925分 開会式・発表 10

1225分 閉会式

(参加校)第七中、高谷中、福栄中、信篤小、行徳小、二俣小、新浜小、富美浜小、新井小、

塩焼小 (全10校)

【主催】市川市特別支援教育研究連盟および市川市特別支援学級設置校校長会

(学校教育部・指導課)

 

(22)平成25年度市川市放課後保育クラブ入所申請の受付について

 平成25年度の放課後保育クラブ入所申請書の受付を1130日(金)から122日(日)

までの3日間、勤労福祉センター他2ヵ所で行います。

 放課後保育クラブは、放課後等に保護者が仕事などの理由により面倒をみることができない

小学1年生から3年生の児童に対して、遊びや生活指導を行うことを目的に開設しています。

入所要件等の詳細については、市広報の113日(土曜日)号に掲載します。

【受付場所・日時】

○勤労福祉センター4階 第34会議室および行徳支所4階第4学習室

1130日(金曜日)1000分から2000

12 1日(土曜日)1000分から2000

122日(土曜日)1000分から1700

○柏井公民館 1階 第3会議室

1130日(金曜日)1700分から2000

12月 1日(土曜日)1000分から2000

【提出書類】

・平成25年度の放課後保育クラブ入所承認申請書

・就労(内定)証明書

・返信用封筒及び90円切手

(生涯学習部・青少年育成課)

 

(23)「市川市還暦式」の開催について

 還暦を迎えられる方々の人生の節目を祝福するとともに、今後の人生を充実させるための学びへの意識の高揚や、個々の培った力を地域で活かしてみたいという行動の契機の場として式典を開催します。

日時114日(日曜日)受付開始1300分から1500

【場所】市川市文化会館 大ホール

【対象者】5,500人(昭和2642日から昭和27年4月1日生まれの方)

【内容】記念講演 生島ヒロシ(フリーアナウンサー)演題「いつまでも若く生きる秘訣」

    情報提供「生涯学習情報コーナー」還暦を迎えられた方々に役立つ生涯学習情報の紹介

 

※同日開催 第1回いちかわ「おくち」のフォーラム

【時間】1100分から1230

【場所】文化会館 地下大会議室

【内容】基調講演 中川洋一(鶴見大学歯学部講師)

    演題「お口の中が乾いていませんか?お口が臭っていませんか?」

【主催】市川市歯科医師会

【後援】市川市、市川市教育委員会

(生涯学習部・生涯学習振興課)

 

(24)「火災予防絵画展」の開催について

 消防局では火災予防を目的として、毎年度秋と春に行われる全国火災予防運動期間中に、防火ポスターを掲出して防火意識の高揚を図っています。

平成16年度からは火災予防絵画展を開催し、市内45校の小学校児童から募集した作品のうち、優秀作品(12点)を防火ポスターとし、秋と春の火災予防運動期間中に市内約4千箇所に掲出することとしています。また、今回応募のあった作品693点のうち、入賞作品82点を市川市アイ・リンクタウン展望施設に展示します。

【日時】119日(金曜日)から1115日(木曜日)9時から22

【場所】市川市アイ・リンクタウン展望施設(ザタワーズ ウエスト45階)

【主催】市川市消防局

【共催】市川市消防協力会

  表彰式は、1110日(土曜日)1130分から1230分 同場所にて開催します。

(消防局・予防課)

 

 

(25)「大型店舗消防総合訓練」の実施について

 秋季火災予防運動の一環として、大型店舗消防総合訓練を南行徳2丁目2025号ダイエー南行徳店自衛消防隊の訓練と併せて実施し、消防体制の万全を期すとともに、市民の防火意識の高揚を図ることを目的とします。

【日時】117日(水曜日)800分から830分 ※小雨決行。

【場所】ダイエー南行徳店

【訓練概要】[1]通訓練 [2]避難訓練 [3]初期消火訓練 [4]救助救出訓練 [5]一斉放水訓練

(消防局・南消防署)

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで