ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成28年10月定例記者会見(10月7日)

平成28年10月定例記者会見(10月7日)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年10月11日
市長冒頭挨拶
○都市計画道路3・4・18号の開通について
○新八幡市民会館の開館予定とネーミングライツパートナーの募集について
○「市民まつり」「行徳まつり」の開催について

1.主な会見項目
○市川市八幡市民会館のネーミングライツ・パートナーの募集について

平成29年3月開館予定の市川市八幡市民会館の維持管理費用の新たな財源確保などを目的に、法人を対象としたネーミングライツ・パートナーの募集を行います。
【対象施設】市川市八幡市民会館(八幡4丁目2番1号 葛飾八幡宮境内地)
【募集期間】平成28年10月14日(金)から11月14日(月)
【命名権料の希望金額】年額2,000,000円程度(参考)
【希望契約期間】5年
【応募方法】市川市八幡市民会館ネーミングライツ・パートナー申込書に必要事項を記入し、必要書類(法人登記記載事項全部事項証明書 等)を添付の上、持参又は郵便書留により提出。
【選定方法】 市川市八幡市民会館ネーミングライツ・パートナー選定委員会による審査を行い、優先交渉者を選定し、ネーミングライツ・パートナーを決定する。
【問合せ】047-300-8020 
(文化スポーツ部・文化振興課)

○第41回いちかわ市民まつり
【日時】平成28年11月3日(木・祝) 10時から16時(荒天中止)
    オープニングセレモニーは午前9時45分から開始。
【場所】大洲防災公園(大洲1-18)
【内容】「心でつなごう ふるさと市川」をテーマに、市民一人ひとりが「いつまでも、このまちで暮らしたい」と思えるまち「ふるさと市川」の意識高揚を図ることを目的に、今年も「いちかわ市民まつり」が開催されます。
今年は第41回を迎え、日程を11月第1土曜から11月3日祝日に変更しての実施となります。
行徳神輿の披露や、恒例となった鳶職組合の木遣り、ご当地アイドル「市川乙女」の新曲お披露目がオープニングを飾る他、会場内には約200以上の模擬店が立ち並び、二つのステージでは市民団体によるダンスや歌など、さまざまなパフォーマンスが繰り広げられ、賑やかな1日となります。
さらに、今年は本部前の中央広場では「ガーデニング・マーケット」を開催。講習会、バラなどの切花やガーデニンググッズなどの販売を行い、更に市民まつりを盛り上げます。
【主催】第41回いちかわ市民まつり実行委員会
(名誉委員長:市川市長 大久保博  実行委員長:大森喜市)
共催:市川市  後援:市川商工会議所、市川市観光協会
【問合せ】いちかわ市民まつり実行委員会事務局(市川市経済部観光交流推進課内) 047-711-1142
(経済部・観光交流推進課)

○「行徳まつり2016」の開催
【日時】平成28年10月23日(日) 9時30分から16時
【会場】駅前公園(市川市湊新田2-4)
    ※荒天中止(前日15時から047-359-1111テレホンガイドにてお知らせ)
【概要】
・会場内:模擬店、フリーマケット、市民ステージ、ミニSL乗車体験、神輿写真
パネル展示等
・商店街内:神輿渡御(とぎょ)、お囃子、まとい、よさこい、婦人会踊り、ハロウィン仮装パレード
<同時開催>
・行徳防犯フェスタ(会場内:市川市行徳防犯協会) 
・行徳ハロウィン(行徳駅南口商店街:行徳ハロウィン実行委員会・行徳商店会連合会)
・南行ホコ天(南行徳駅南口:行徳メトロセンター会・南行徳笑天会)
・南行徳街回遊展(南行徳地区:市川市)
【その他】・会場には駐車場はありません。駐輪場は会場内及び東根公園
      ・南行ホコ天会場(南行徳駅)と行徳まつり会場間にシャトルバスを運行
【問合せ】行徳まつり実行委員会事務局 047-395-6781
(行徳支所・総務課)

2.その他の会見項目
○散歩の達人MOOK版「市川さんぽ」発行
【発行時期】平成28年10月下旬(予定)
【内容】首都圏販売の街歩き情報誌「散歩の達人」のMOOK本で、丸ごと1冊市川市特集の「市川さんぽ」を、市川市観光協会事業として発行します。
(発行:株式会社 交通新聞社)
人気情報誌「散歩の達人」MOOK本を1市単独で発行は初めてのこと。
市川市観光協会会員の協力、協賛をはじめ、市内の公共施設、文化、歴史施設、商店会、店舗、多くの民間施設等の協力をいただいて刊行にこぎつけます。
また、市川市と市川市観光協会が連携して実施する新規事業「市川  ふらり まち歩き」の一環であり、10月1日開始のコミュニティバス1日乗車券+スタンプラリーイベントともコラボレーションしています。
仕様 A4判変形 112頁(カラー)
定価 本体889円+税
発行部数/8万部
構成/エリア別の街歩きスポットやグルメ情報、折込イラストマップ、企画ページなど
(企画ページ)
・実はラーメン激戦区!
・松木安太郎の市川熱狂解説
・都市計画道路と市川市の未来
・伝統的工芸品
・ふらりコミュニティバスの旅
・ラグビー特集
・地元自慢の銭湯   など
【販売場所】市内及び首都圏を中心とした書店、コンビニエンスストア等
【問合せ】市川市観光協会事務局(市川市観光交流推進課)047-711-1142
(経済部・観光交流推進課)

○ごみ分別スマートフォンアプリのリリースについて
 ごみに関する情報を簡単に調べることのできるスマートフォン向けアプリを「10月1日」からリリースしました。
 このアプリには、お住まいの地域の「ごみ収集日カレンダー」や、ごみの出し忘れを防止するための「事前のお知らせ」、ごみの分別方法が確認できる「ごみ分別辞典」など、便利な機能がたくさんあります。
 スマートフォン内のアプリストアから「市川市 ごみ」と検索していただくことで インストールできますので、ぜひご利用ください。
【アプリの主な機能】
 〇ごみ収集日カレンダー:ごみの収集日がカレンダー形式で確認できます。
 〇事前のお知らせ機能:設定した時間になると、ごみの収集日を事前に通知します。
 〇ごみ分別辞典:ごみの名称を入力すると分別方法が一目でわかります。
 〇よくある質問:問い合わせが多い質問を一覧で確認できます。
 〇お知らせの配信:市からの最新のお知らせをお届けします。
  ※本アプリは、Android4以上、ios7以上に対応するものとなっています。
【問合せ】047-712-6317
(清掃部・循環型社会推進課)

○平成28年度 市川市霊園一般墓地公募について
 市川市では、昨年度に引き続き、一般墓地(芝生墓地)を提供してまいります。
 一般墓地とは、先祖の遺骨を子や孫など次の世代に引き継いでいく墓地で、引き継ぐ方がいれば永代的に使用できます。
 今年度の募集は1.5平方メートル芝生新規墓地50区画と4平方メートルの芝生返還墓地7区画、合わせて57区画です。
 なお、これまで市川市霊園の墓地に応募しながら2回以上抽選もれした市民には、優先的に提供してまいりたいと考えております。
 詳しい内容は、平成28年10月3日(月)から配布いたしております「平成28年度 市川市霊園一般墓地募集案内」をご覧ください。
 また、2.5平方メートルの新規墓地及び4、6、12平方メートルの返還普通墓地につきましては、年間を通じて随時申し込みを受付しています。
【募集期間】平成28年10月3日(月)から10月21日(金)
【募集案内配布場所】本庁(市民総合相談課)、行徳支所(総務課)、大柏出張所、南行徳市民センター、市川駅行政サービスセンター、霊園管理事務所 以上6箇所
【募集区画数】57区画
・新規墓地 1.5平方メートル  50区画
・返還墓地 4.0平方メートル   7区画
【申込資格】住民登録をして1年以上引き続き居住し、遺骨を所持している市民。
【使用者の決定】公開抽選により決定します。
        ・抽選日 平成28年11月1日(火)
        ・会 場 勤労福祉センター本館で午前10時から
【墓地使用料】1平方メートル当たり333,000円 返還墓地は、この墓地使用料の90%相当額になります。
【問合せ】047-337-5696
(保健部・斎場霊園管理課)

○ハートフルヒューマンフェスタいちかわ2016 
 人権週間(12月4日から10日)中の12月10日(土)に行う、どなたも楽しめる講演&コンサートによる人権啓発事業です。
【日時】平成28年12月10日(土)13時30分から15時30分
【場所】市川市文化会館小ホール
【内容】オーボエ奏者 荒 絵理子氏 講演&オーボエ演奏
 東京交響楽団首席オーボエ奏者として各地で演奏活動を行う市川市出身の荒絵理子氏が、多くの方々に支えられて歩んだ試練と喜びの道のりを語ります。講演とともにオーボエ演奏をお楽しみいただきます。
 講演の前には、平成28年度中学生人権作文コンテスト優秀作品の朗読とハンドベルの演奏があります。(手話通訳・要約筆記あり)
【主催】市川市・市川人権啓発活動地域ネットワーク協議会
【問合せ】047-322-6700
(総務部・男女共同参画課)

○市川市文学ミュージアム企画展「山本高樹昭和幻風景ジオラマ展」関連イベントについて
 開催中の山本高樹展にて、千葉商科大学政策情報学部学生によるイベントを開催します。
(事前申込不要)
(1)ワークショップ「ペーパークラフトで昭和を感じよう」
 日時 平成28年10月8日(土)、9日(日)、23日(日) 各日10時から15時
 会場 市川市生涯学習センター2階 メディアパレス
(2)写真撮影イベント「ジオラマの世界に入ろう」
 日時 平成28年10月22日(土)、23日(日)、11月26日(土)、27日(日)
 各日13時から16時
 会場 市川市生涯学習センター3階 和室研修室
(3)クイズラリー「〇〇を探そう!」
 会期中開催 各日10時から17時
 会場 市川市生涯学習センター2階 企画展示室
【問合せ】047-320-3334
(文化スポーツ部・文学ミュージアム)

○東山魁夷記念館 通常展「風景巡礼その3 祈りの心」開催中
開館記念日の11月12日(土)は、観覧料が無料となります。
東山魁夷の風景巡礼を三期に分けて紹介します。その3は日本美の追求に向うこととなった東山魁夷の唐招提寺への道を辿ります。
【会期】平成28年10月1日(土)から12月4日(日)
【場所】東山魁夷記念館
【費用】観覧料 一般510円、65歳以上400円、高大生250円、中学生以下無料
※文学ミュージアムの利用済みチケット、「チーパス」および「多世代ファミリーカード」の提示で観覧料割引を実施。
【休館日】月曜日(祝休日にあたる場合は翌平日)
【問合せ】047-333-2011
(文化スポーツ部・東山魁夷記念館)

○東山魁夷記念館 コンサート
「東京フィルメンバーによる弦楽三重奏 〜ヴァイオリン・チェロ・コントラバス〜」
東京フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽三重奏を絵画に囲まれた環境でお楽しみください
【日時】平成28年10月24日(月)開演:14時 終演:15時30分
【場所】東山魁夷記念館 2階展示室
【定員】120名
 ※往復はがき(1枚につき2名まで)に入場を希望される方(全員)の住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、「コンサート参加希望」と明記のうえ郵送。[10月11日(火)必着]
 ※申込みが多数の場合は抽選となります。
 ※未就学児の同伴はできません。
【費用】1,000円
【問合せ】047-333-2011
(文化スポーツ部・東山魁夷記念館)

○東山魁夷記念館 コンサート「東京交響楽団メンバーによるフルート・トリオ」
東京交響楽団メンバー3人によるフルート演奏を絵画に囲まれた環境でお楽しみください。
【日時】平成28年11月25日(金)開演:18時30分 終演:19時55分
【場所】東山魁夷記念館 2階展示室
【定員】120名
 ※往復はがき(1枚につき2名まで)に入場を希望される方(全員)の住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、「コンサート参加希望」と明記のうえ郵送。[11月14日(月)必着]
 ※申込みが多数の場合は抽選となります。
 ※未就学児の同伴はできません。
【費用】1,000円
【問合せ】047-333-2011
(文化スポーツ部・東山魁夷記念館)

○第11回 市川市自治会連合協議会大講演会
【日時】平成28年11月17日(木) 13時40分から
【場所】市川市文化会館 小ホール
【主催】市川市自治会連合協議会【共催】市川市
【内容】
第一部13時40分から14時30分 講演会
 高齢者の健康維持と病気の予防 Part5
  ― がんの予防法や初期症状について(肺がん及び消化器がん) ―
 講師:国立研究開発法人国立国際医療研究センター 国府台病院長 上村 直実 氏
第二部14時45分から15時30分 アトラクション
 千葉県警察音楽隊ふれあいコンサート
【参加対象】一般市民 【参加人数】約400名
【問合せ】047-334-1128
(市民部・地域振興課)

○第52回市川市観光写真コンクール
【日時】平成28年10月17日(月)から平成28年12月9日(金)
・結果通知:12月下旬
・表彰式:平成29年1月12日(木)18時30分から 場所:アイ・リンクタウン展望施設
・展示会:平成29年1月12日(木)から平成29年1月25日(水) 場所:アイ・リンクタウン展望施設
【場所】市川市観光協会事務局
【内容】市川市観光写真コンクールの作品を募集します
【主催】市川市観光協会(共催:市川市)
【問合せ】市川市観光協会(事務局:観光交流推進課)047-711-1142
(経済部・観光交流推進課)

○市川市観光協会「観光写真撮影会」の実施
【日時】平成28年11月26日(土) 9時から12時
 ワンポイントレッスンを9時から開始。レッスンを希望しない場合は10時集合。
【場所】真間山弘法寺及びその周辺(手児奈霊神堂や真間のつぎはしなど)
【内容】市内の観光スポットの紹介を兼ねたモデル写真撮影会であり、カメラを通じて市川市の自然や歴史等に触れ、ふるさと市川の郷土愛の醸成にも寄与するものです。
 プロカメラマンによるワンポイントレッスンも実施し、初心者でも気軽に参加できるよう、コンパクトカメラ等でも参加可能です。
 なお、この撮影会で撮影した写真は、同協会主催の「観光写真コンクール」のモデル部門に応募可能。
 ※撮影会参加には事前申込が必要
【主催】市川市観光協会
【問合せ】市川市観光協会(事務局:観光交流推進課) 047-711-1142
(経済部・観光交流推進課)

○レディースビジネスコンテスト・2016募集開始!
【内容】
 市では、独創性、収益性のあるビジネスアイデアをもつ女性起業家を積極的に応援するため、レディースビジネスコンテストを実施します。
 市内での創業を前提としたビジネスプランを広く募集し、表彰、支援します。
 魅力あるビジネスプランをお待ちしています。(1位 30万円、2位 15万円、3位 5万円)
 また、今年度より応募予定の方を対象に「プレゼンテーション講座を」開催します。
(1)「レディースビジネスコンテスト・2016」
【対象者】応募資格[1]概ね1年以内に市内で創業を予定している女性[2]市内で創業後、概ね5年以内の女性の代表者
【申込方法】11月7日(月)までに、必要書類を商工振興課に提出 ※詳しくはWebサイトをご覧ください

(2)「プレゼンテーション講座」
【日時】平成28年11月12日(土)13時30分から15時30分
【場所】市川市八幡市民談話室 集会室4
【主催】市川市
【対象者】「Ichikawaワタシの夢起業塾」受講者または「レディースビジネスコンテスト」応募予定の女性の方
【受講料】無料
【申込方法】10月31日(月)までに市公式Webサイトの申込フォームから予約、または申込書をダウンロードしFAX
 ※詳しくはWebサイトをご覧ください
【講師】大江 栄氏 (エフ・ブルーム株式会社 代表取締役)
【問合せ】047-711-1140
(経済部・商工振興課)

○動物の重さを当てよう
【日時】平成28年11月6日(日)午後1時30分から計測
    午前9時30分から12時の間に回答用紙500枚を配布、なくなりしだい終了。
【場所】動植物園内 家畜舎前
【内容】「計量記念日」(11月1日)にちなんだ「計る」イベントを行います。
 日頃より、馴染み深い動物たちの重さを予想し当てていただきます。
 予定動物:ポニー、ヤギ、モルモット、ニワトリ
【主催】市川市
【問合せ】047-338-1960
(水と緑の部・動植物園)

○もみじ観賞会
【日時】平成28年11月19日(土)から12月4日(日) 午前9時から午後4時
【場所】大町公園 もみじ山
【内容】大町公園もみじ山では、イロハモミジなど約500本が紅葉し、深まる秋を満喫していただきます。
【主催】市川市
【問合せ】047-338-1960
(水と緑の部・動植物園)

○大町レクリエーションゾーン 秋のフェスティバル
【日時】平成28年11月20日(日)  午前9時30分から午後4時30分
【場所】動植物園
【内容】 動植物園ではZOOワンポイントガイド(オランウータン)を行います。また、自然博物館ではドングリ人形キットを先着100名に配布、少年自然の家ではプラネタリウム投影会(無料)行うなど、いろいろなイベントも開催します。当日は「家族の日」を記念して、小中学生は入園無料になります。
【主催】市川市
【問合せ】047-338-1960
(水と緑の部・動植物園)

○市川市民安全運転競技大会への参加について
【日時】平成28年10月23日(日) 10時30分から15時(雨天決行)
【場所】市川市中国分3丁目16番1号「国府台自動車学校」
【資格】市川市在住及び在勤の普通免許保持者(出場費用:無料)
【種目】学科試験(交通法規)及び実技試験 個人戦及び2名一組の団体戦が行われます。
【内容】安全運転の知識と運転技術の向上を図ることを目的として、市役所から2チーム(団体戦)、消防局から6チーム(団体戦)が参加します。
【主催】国府台自動車学校
【問合せ】047-334-2154
(消防局・企画管理課)

○「平成28年度火災予防絵画展」の開催について
【日時】平成28年11月 9日(水)から11月15日(火)9時から22時
【場所】市川市アイ・リンクタウン展望施設
【内容】消防局では火災予防を目的として、毎年秋の全国火災予防運動期間中に、火災予防絵画展を開催しています。市内全小学校児童から作品を募集し、上位優秀作品(12点)を表彰式で表彰するとともに、春と秋の火災予防防火ポスターとして4千枚ずつ作成し、火災予防運動期間中に市内の自治会掲示板及び公共施設等に掲出します。
 絵画展では、今回応募のあった37校、作品535点のうち、入賞作品82点を市川市アイ・リンクタウン展望施設に展示します。
【表彰式】平成28年11月13日(日)11時〜12時 市川市アイ・リンクタウン展望施設
【主催】市川市消防局
【共催】市川市消防協力会
【問合せ】047-333-2116
(消防局・予防課)

○「秋の火災予防運動フェスティバル」の開催について
【日時】平成28年11月13日(日) 12時30分から13時30分
【場所】JR市川駅(構内コンコース)
【内容】消防音楽隊の演奏、親子消防士体験、住宅用火災警報器の広報、消防団員・婦人消防クラブ員の募集、広報物品の配布
【問合せ】047-323-0119
(消防局・西消防署)

○多数傷病者事故対応合同訓練
【日時】平成28年10月21日(金)10時から11時30分
【場所】市川市妙典6丁目16番38号 東京地下鉄(株)深川検車区行徳分室 車両基地内
【内容】列車事故による多数傷病者発生事故を想定した訓練
【参加機関】市川市消防局、浦安市消防本部、行徳警察署、浦安警察署、小松川警察署、東京地下鉄株式会社深川検車区行徳分室、順天堂大学医学部附属浦安病院、東京ベイ浦安市川医療センター
【問合せ】047-397-0119
(消防局・南消防署)

○考古・歴史博物館「第6回博物館オータムフェスタ」
【日時】平成28年11月3日(木・祝)10時から14時
【場所】市立市川歴史博物館及び隣接広場  市川市堀之内2−27−1
【内容】考古・歴史博物館の開館記念日にあわせ、秋にちなんだイベントを実施し、地域の人々に博物館活動を知ってもらう機会とします。実施内容は、焼きいも、組ひもづくり、火おこし体験、わらリースづくり、わらじ体験となります。
【対象】小学生の親子を主な対象としています。
【参加費】無料(事前の申し込み不要、焼きいもは1本150円)。
【主催】市立市川考古・歴史博物館
【問合せ】047-373-6351 
(生涯学習部・考古博物館)

○平成28年度市川市こども作品展・新聞展について
 市川市立幼・小・中・義務教育学校・特別支援学校における図工・美術科、技術・家庭科、書写、新聞、学校園等の学習成果の発表の場とし、表現・鑑賞活動を通して、各教科指導の充実と豊かな心を持つ子どもの育成をめざしている。
【日時】平成28年11月17日(木)〜20日(日) 9時30分〜17時(但し入場は16時45分まで)
【会場】市川市文化会館 展示室 大会議室
【内容】市川市こども作品展・新聞展は、昭和25年開始以来、本年度で67回目の開催となります。本年度は、11月17日(木)から11月20日(日)までの4日間、9時30分から17時まで、市川市文化会館の地下の展示室、大会議室において開催されます。
 幼稚園・小学校・中学校の子どもたちの作品は、図画工作科・美術科・技術・家庭科や書写の作品、及び学校新聞・学校園の写真などが出展され、毎年2,500点前後の出展がございます。
 昨年度は、4日間で6,914人の方々に見に来ていただきました。
 見学された方々からは、「年齢が上がると作品の完成度が高くなり、成長を感じる」「輝かしい未来を感じる。将来が楽しみ」というご感想や、「子どもたちの意欲になる。開催を続けてほしい」「○年生になってつくってみたい」のご感想をたくさんいただいております。 
 本年度も、多くの方々に市川の子どもたちのすばらしい作品をご覧いただけることを願っております。
【主催】市川市教育委員会
【問合せ】047-383-9338
(学校教育部・指導課)

○ローゼンハイム市生徒受入事業について
 パートナーシティー締結を交わしているドイツ連邦共和国バイエルン州ローゼンハイム市の生徒・教員が、日本の中学生生徒の家庭にホームステイしながら、市立中学校での授業の体験や生徒と交流を図りながら相互理解を深める。
【受入期間】平成28年10月22日(土)から11月1日(火)
【受入人員】ドイツ連邦共和国バイエルン州 ローゼンハイム市
市立メートヒェン・レアルシューレ 生徒16名(女子16名) 引率者2名(メートヒェン・レアルシューレ教諭)
【受入内容】ホームステイをしながら学校訪問(体験授業)、市内・県内見学、歓迎交流会、さよならパーティー等
【受入日程(予定)】10泊11日
10月22日(土)来日、歓迎交流会(ホストファミリーへの引渡) (12時頃から 本庁 委員会室)
23日(日)ホストファミリーと過ごす。
24日(月)中学校へ体験留学(学校訪問)
25日(火)教育長表敬訪問・市内視察
26日(水)中学校へ体験留学(学校訪問)
27日(木)中学校へ体験留学(学校訪問)
28日(金)県外視察
29日(土)ホストファミリーと過ごす。
30日(日)さよならパーティー
31日(月)中学校へ体験留学(学校訪問)
11月1日(火)帰国
【主催】市川市青少年教育国際交流協会(会長 田中 洋)
【共催】市川市・市川市教育委員会
【問合せ】047-383-9338
(学校教育部・指導課)

○平成28年度 合同学習発表会について
【目的】
・小、中学校の知的特別支援学級に在籍する児童・生徒が日々の学習で積み重ねた力を発揮する場を設ける。
・発表を通して特別支援教育への理解と啓発を推し進める。
【内容】特別支援学級児童生徒による、劇・合唱・合奏・ダンス等の発表
【日程及び会場】
北部 平成28年11月26日(土) 市川市文化会館小ホール
9時30分  開場・受付
9時50分  開会式・発表  
15時25分  閉会式
参加校 第二中、第三中、第四中、第五中、第八中、東国分中、市川小、真間小、中山小、国分小、大柏小、若宮小、平田小、鶴指小、北方小、百合台小 (全16校)

南部 平成28年12月3日(土)行徳文化ホールI&I 大ホール
9時10分  開場・受付
9時25分  開会式・発表
12時25分  閉会式
参加校 第七中、高谷中、福栄中、行徳小、信篤小、二俣小、新浜小、富美浜小、新井小、塩焼小 (全10校)
【主催】市川市特別支援教育研究連盟、市川市特別支援学級設置校校長会
【後援】市川市教育委員会、市川手をつなぐ親の会 他
【成果】
・子どもたちが生き生きと発表できる場を設け、保護者を含めた多くの市民の参加を得ることで、特別支援教育への理解を深める一助となっている。
・発表会を目標に、子ども同士が協力したり、意欲的に取り組んだりする姿が見られる。また練習段階から、通常学級の児童生徒への発表の場を持つなど、校内での交流及び共同学習の機会としても取り組まれている。
【問合せ】047-383-9338
(学校教育部・指導課)

○平成28年度第71回市川市児童生徒音楽会について
【目的】市川市立小・中・義務教育・特別支援学校における音楽水準の維持、向上を図るとともに、発表会を通して保護者並びに市民にも広く音楽教育に対する理解を深める。  
【日時】平成28年11月17日(木)〜18日(金)
 両日とも 午前の部  開場 9時10分 開演 9時20分 午後の部  開場 12時40分 開演 13時
【会場】市川市文化会館 大ホール
【内容】 昭和21年3月の第1回目から本年で71回目を迎える歴史ある音楽会である。2日間の開催で、市内全ての小・中・義務教育・特別支援学校55校が授業で作り上げてきたクラス合唱・学年合唱や器楽演奏、または管弦楽部・吹奏楽部・合唱部で参加をする。今年度の参加予定児童生徒数は、4,817人で、保護者をはじめとする市民の入場数は例年約2,000人にのぼる。
 各校の演奏発表については、専門家の講師による講評をお願いしており、児童・生徒や教員への励みとしている。
 また、児童生徒の鑑賞教育の一環として、演奏家による招待演奏も行っている。本年度の招待演奏は、市川市文化振興財団のご協力で 市川新人演奏家コンクール優秀賞受賞者によるピアノ演奏を行う予定でいる。
 今年度もまた、多くの方々にご来場いただき、子どもたちの作り上げた生の演奏を聴いていただけることを願っている。
【主催】市川市教育委員会、市川市音楽教育研究会
【問合せ】047-383-9338
(学校教育部・指導課)
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで