ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > ムラコシコラム(平成31年2月2日)

ムラコシコラム(平成31年2月2日)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年2月2日

支えあう地域を目指して

 地域の身近な相談相手として、住民からさまざまな相談を受け、必要に応じて支援機関に繋ぐパイプ役を担う民生委員・児童委員。現在、本市では455人の方が活躍し、「地域の見守り役」を務めるとともに、自治(町)会や地区社会福祉協議会と協力して、地域の行事や多世代交流など「顔の見える地域づくり」のために活動しています。誰もが安心して暮らせる地域づくりのため、日々尽力いただいている民生委員・児童委員の方々に、心より感謝いたします。

 こうした民生委員・児童委員の役割は、高齢社会が進む中、一層重要なものとなっています。その一方で、その活動内容は一般にあまり知られておらず、新たななり手を求めている地区もあります。市民のみなさんにおかれましては、ぜひ民生委員・児童委員の活動について知っていただき、ご協力をお願いしたいと思います。

 互いに支えあえるまちづくりのため、民生委員・児童委員、そして地域のみなさんとともに、これからも地域福祉の充実に努めてまいります。
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 広報室 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765