ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > ムラコシコラム(令和元年12月7日)

ムラコシコラム(令和元年12月7日)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年12月7日

水害に強いまちを目指し、市川南ポンプ場建設に本格着手

 今年も全国各地で集中豪雨が頻発し、市民のみなさまはご心配や不安を募らせたのではないかと思います。

 かねてより本市では外環道路建設に合わせて市川南地区の雨水排水計画を見直し、平成29年4月に完成した大和田ポンプ場をはじめ、大規模な対策を集中的に行ってまいりました。最近では台風15号・19号・21号が本市に襲来しましたが、これまで浸水被害の多かった本八幡駅南部地域などで道路や歩道の水没が大幅に減少しており、多くの市民のみなさまに効果を実感していただいていると思います。
 
 現在も、令和5年度末の完成を目指して市川南ポンプ場の建設事業に取り組んでおり、9月より江戸川堤防部分の工事に着手したところです。このポンプ場が完成すると、市川駅南部地域70ヘクタールの排水能力が大幅に向上し、極めて大きな効果を発揮することとなります。
 
 水害から市民のみなさまの生命・財産を守るためには、下水道の効率的かつ計画的な整備が欠かせません。今後も水害に強いまちを目指し、安全で安心な生活環境の向上に努めてまいります。
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 広報室 秘書課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8568 FAX:047-712-8765