ホーム > 文化・観光・国際情報 > 国際交流 > 交流都市 > 2020年8月に洪水の被害を受けた友好都市・楽山市への義援金にご協力をお願いします

2020年8月に洪水の被害を受けた友好都市・楽山市への義援金にご協力をお願いします

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年10月1日
市川市と楽山市(中華人民共和国 四川省)では、1981年に友好都市を締結し、以来様々な分野での交流を行ってきました。

2020年8月15日〜18日に楽山市は、100年に一度と呼ぶべき豪雨に見舞われ大きな被害を受けました。市内の広い地域が浸水し、市中心部では約30パーセントの地域で内水氾濫が起き、多くの住宅や商店、農産物へ深刻な被害をもたらしました。8月31日現在の楽山市からの報告では、約70万人が被災し、18万人が緊急避難をしたとのことです。
この度のコロナ禍において、日本でマスクが手に入りにくくなっている状況を楽山市が察し、5・6月に市川市へマスク2万枚と防護服100着を寄贈してくださった直後の大災害となりました。
本市と市川市国際交流協会では、市内の公共施設に募金箱を設置する他、ふるさと納税の制度を活用し義援金へのご協力を皆様へお願いしております。
なお、集まった義援金は楽山市へ送金し、復興支援といたします。
市中心部の内水氾濫の様子
緊急避難をする市民の様子

募金箱

市内の公共施設などに「楽山市への義援金募金箱」を設置しております。
各施設の開館時間に募金いただけます。

設置場所

市川市役所 第1庁舎 受付(1階)
市川市役所 仮本庁舎 総合市民相談課(2階)
市川駅行政サービスセンター
大柏出頭所
行徳支所
南行徳市民センター
中央図書館
旧八幡市民談話室 ボランティア・NPO課(1階)

設置期間

令和3年2月28日(日)まで

施設の開館時間は、各設置場所により異なりますので、ご確認のうえご来館ください。
なお、市川市役所 仮本庁舎 総合市民相談課については、12月末までの設置となります。

ふるさと納税

受付期間

令和2年10月1日〜12月31日

受付方法

<市外在住者向け>
インターネット上による受付

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」内、
市川市への寄附申込ページ「【返礼品なし】洪水被害に遭った友好都市楽山市への義援金」
URL:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/12203/4873279(外部サイト「ふるさとチョイス」へ接続)


<市内在住者向け>
現金の持ち込みによる受付

市川市役所(八幡1−1−1)4階 国際政策課窓口

注意事項

この復興支援を目的としたふるさと納税に対する返礼品はありません。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 国際政策課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-712-8590 FAX:047-712-8763