ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 新庁舎建設 > 市川市新第2庁舎の整備状況について

市川市新第2庁舎の整備状況について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年5月17日

建設概要

工事場所

市川市南八幡2丁目307番2(地番)

工事概要

主要構造

鉄骨造地上5階建(免震構造)

建築面積 2436.78平方メートル
延床面積 11,044.25平方メートル
工期 平成27年12月7日〜 平成29年4月28日

お知らせ・進捗状況

新第2庁舎が竣工しました(平成29年4月28日)

新第2庁舎外観
平成27年12月から始まった工事が終わり、新第2庁舎が竣工しました。

足場が外されました(平成29年3月)

新第2庁舎外観
足場が外され、外観が見られるようになりました。工事は、内装工事が引き続き行われ、作業は終盤に差し掛かっています。外側では、足場の撤去に伴い、外構工事が始まりました。

内装工事を進めています(平成29年2月)

鉄骨の組立てが完了し、内装工事を進めています。
内装工事

鉄骨の組立工事を進めています(平成28年11月)

現在、2階から5階の鉄骨を組立てる工事を進めています。
鉄骨の組立工事

2階の躯体工事を進めています(平成28年10月)

8月から、2階の床工事等を進めています。
2階の床工事

免震装置の工事が完了しました(平成28年8月)

7月下旬に、1階柱頭部へ免震装置を設置する工事が完了しました。
免震装置設置工事
免震装置拡大写真

1階の床工事が完了しました(平成28年7月)

1階の床工事
6月下旬に、1階床部分のコンクリート打設が完了しました。

基礎工事が始まりました(平成28年5月)

基礎工事
根切工事が終わり、平成28年4月中旬から基礎工事が始まりました。

根切工事が始まりました(平成28年4月)

根切工事
地盤改良の工事が終わり、平成28年3月下旬から根切工事が始まりました。

地盤改良の工事が始まりました(平成28年2月)

地盤改良工事
山留工事が終わり、平成28年2月1日(月)から地盤改良の工事が始まりました。

敷地に仮囲いを設置しました(平成27年12月)

敷地に仮囲いを設置しました
平成27年12月28日(月)に敷地内の仮囲いを設置しました。

(仮称)市川市新第2庁舎の新築工事に関する工事説明会を開催しました(平成27年12月)

(仮称)市川市新第2庁舎の新築工事に関する工事説明会
平成27年12月8日(火)18時30分から市川市勤労福祉センター本館において、工事着工前の説明会を実施しました。

(仮称)市川市新第2庁舎の新築工事に係る工事請負契約を締結いたしました(平成27年12月)

平成27年12月市議会定例会の議決(12月4日)を経て、以下の通り締結いたしました。
 

工事名

(仮称)市川市新第2庁舎新築工事

受注者 東急・上條特定建設工事共同企業体
 

工事名

(仮称)市川市新第2庁舎新築機械設備工事

受注者 第一セントラル・五葉エンジニア
特定建設工事共同企業体
 

工事名

(仮称)市川市新第2庁舎新築電気設備工事

受注者 弘電・アライ特定建設工事共同企業体

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 新庁舎建設課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-704-0066 FAX:047-336-8071
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで