広報いちかわ6月20日号 特集

印刷する
更新日: 2015年6月20日

特集:市の節電対策にご協力を
    節電次第で、年間約1万円の節約になります

 
 
 

[特集]目次

市の節電対策にご協力を
節電次第で、年間約1万円の節約になります

 総務省の統計によると、東日本大震災以降、1世帯当たりの電気代は、平均で1カ月あたり1,612円、1年あたりで約2万円も上昇するなど、家計における電気代の負担が増えています。
 家計の節約とともに、市が省エネや地球温暖化防止のために進める節電対策にご協力ください。

問い合わせ=TEL047-712-6306環境政策課

【1】節電の7つのポイント ※金額は1年あたりの節約料金の目安
[1]こまめにスイッチオフ
・蛍光ランプの使用時間を1日1時間短くすると130円節約
・冷房の使用時間を1日1時間短縮すると510円節約(設定温度28度)

[2]待機電力を削減
・待機電力の削減のため、コンセントをプラグから抜く
・スイッチつきタップを活用する

[3]エアコンで節電
・フィルターの清掃を月に1、2回すると860円節約
・設定温度を27度から28度にすると、820円節約(外気温31度の時)

[4]冷蔵庫で節電
・開閉時間を20秒から10秒に短縮すると160円節約
・中に物を詰め込んだ状態から半分に減らすと1,180円節約

[5]照明で節電
・照明器具の掃除で明るさアップ
・白熱球を蛍光ランプに換えると2,270円節約

[6]テレビで節電
・1日1時間視聴を減らすと450円節約(液晶テレビ)
・画面を省エネモードにして、画面の輝度を最大から中間にすると730円節約(液晶テレビ)

[7]生活スタイルを見直して節電
・炊飯器、電気ポットの保温を控える
・トイレは温水洗浄便座の設定温度を低めにする
・洗濯にはお風呂の残り湯を使い、乾燥機の使用はなるべく控える


【2】家電製品買い替えの際には、省エネ製品を選びましょう
 省エネ性能の高い家電製品に買い替えることで、節電の効率が上がり電気代の節約につながります。

 

【3】クールスポットに出かけましょう
里見公園 家のエアコンを止め、里見公園などの涼しい場所(クールスポット)へ出かけましょう。同課でクールスポットマップを配布しています。

 

〜節電は、自分ができることから〜

環境活動推進員の橋本さん環境活動推進員の橋本さんのお話

 温暖化が進む地球が、子や孫の代にどうなってしまうのか、温暖化対策のために自分で何かできることはないかと思い、始めたのがエコライフでした。
 まず、自宅の照明を全てLEDに交換しました。その他、エコクッキングレシピの提案、古新聞を再利用したコサージュ作り、オリジナルのエコバッグ作りなどを通じ、市民のみなさんへのエコライフ普及にも取り組んでいます。
 節電には、家族の協力も欠かせません。冷房の温度を28度に設定したり、野菜を冷蔵庫に入れず、凍らせたペットボトルと一緒にクーラーボックスに入れ、保存したりしています。

▽橋本さんオススメのエコクッキング
<オーブンを利用しないのがポイント>

小松菜ケーキ

[材料]4〜6人分
小松菜(緑の葉のみ)…15枚くらい
ホットケーキの素…150グラム
卵…3個
砂糖…80グラム
生クリーム…大さじ3(生クリームの代わりに、コーヒー用ミルクでも可)
サラダ油…大さじ2
バニラエッセンス…少々

[作り方]
[1]ホットケーキの素以外の全ての材料をミキサーに入れ、2〜3分よく撹拌する
[2][1]にホットケーキの素を入れ、軽く3回ほどミキサーで混ぜ合わせる
[3]厚手の鍋をあたため、油(分量外)を少量鍋全体になじませ、[2]のケーキ生地を流し込む
[4]ふたをして、弱火で13〜15分火にかける
[5]13〜15分経ったら、焼き具合を確認し、火を止めて、鍋ごと新聞紙と毛布で包み、15分程保温する
[6]15分包み終えたら、取り出して粗熱を取る冷めたら、人数分に切り分ける
○周りはチョコ色、中はふんわり…きれいな緑色のケーキです

 

◎環境活動推進員募集

 市では、橋本さんのように、地球にやさしい生活(エコライフ)を市と協働して普及する市民アドバイザーを募集します。報償金は月2,000円です。募集期限は6月30日(火)までです。詳しくは環境政策課までお問い合わせください。

 

太陽光発電設備や家庭用燃料電池システムなどの設置には補助金制度を活用ください

設備の種類 補助金額
太陽光発電設備 1キロワットあたり1万5千円 上限6万円
家庭用燃料電池システム 上限10万円
定置用リチウムイオン蓄電池システム 上限10万円
エネルギー管理システム 上限1万円
電気自動車充給電システム 上限5万円
太陽熱利用システム 上限5万円

太陽光発電設備や家庭用燃料電池システムなどの設置には補助金制度を活用ください

 

▽太陽光発電設備設置世帯の売電による収入(売電による収入 - 支払った電気代)

太陽光発電設備設置世帯の売電による収入(売電による収入 - 支払った電気代)

平成25年度に補助金の交付を受けた世帯のうち45世帯の平均
平均出力:4.4キロワット

詳しくはTEL047-712-6306環境政策課までお問い合わせください。

 
●このページに掲載されている情報の発信元
市川市 企画部 広報広聴課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
広報紙・出版グループ  電話:047-334-1106 FAX:047-336-2300
広聴・Web・映像グループ 電話:047-704-0285
このページについてのご要望は、市民の意見箱ページまで