ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > 広報いちかわ > 電子広報(平成29年度) > HTML版 > 2月 > 3日号 暮らし・支え合い・コラム

広報いちかわ2月3日号 暮らし・支え合い・コラム

印刷する
更新日: 2018年2月3日
 
【申し込み事項】
[1]行事・講座名など(日時・コースも) [2]住所 [3]氏名(ふりがな)
[4]年齢(学年) [5]電話・FAX番号 [6]その他必須事項
※往復はがきの場合は返信用のあて先も記入
※はがき、FAX、いずれの場合も上記の必要事項を書いてお送りください。
※熱を加えると消える筆記用具は使用しないでください。
 

目次

お知らせ

傍聴しよう〈希望者は直接会場へ〉

◆景観審議会
2月5日(月)午後1時30分〜4時/仮本庁舎第4委員会室/申込順5人
(まち並み景観整備課)

◆農業委員会定例総会
2月6日(火)午後1時30分〜2時30分/仮本庁舎第4委員会室
(同事務局)

◆福祉有償運送運営協議会
2月6日(火)午後7時〜8時/仮本庁舎第3委員会室
(福祉政策課)

◆国民健康保険運営協議会
2月7日(水)午後1時30分/仮本庁舎第3委員会室
(国民健康保険課)

◆社会福祉審議会
2月7日(水)午後1時30分〜4時/勤労福祉センター本館第2会議室 
(福祉政策課)

◆中小企業融資制度審議会
2月7日(水)午後2時30分/仮本庁舎理事者控室
(商工振興課)

考古博物館、歴史博物館、自然博物館の臨時休館

展示室などの保守点検を行うため、次の期間休館します。文化財担当は通常通り業務を行います。
日時=2月20日(火)〜23日(金)
問い合わせ=TEL047-373-2202考古博物館

市川市地方卸売市場が民営化されます

市川市地方卸売市場は、これまで45年にわたり、野菜や果物、花などの生鮮食料品などを円滑かつ安定的に供給し、市民の生活を支えてきました。
この度、市民にとって親しみのある、より魅力的な市場を目指し、4月1日(日)から(株)市川市場が地方卸売市場の運営を行います。この民営化に伴い、市場の名称は、「市川地方卸売市場」となります。4月1日以降もこれまで通り、業務を行います。
問い合わせ=TEL047-378-3611農政課(市場)、TEL047-712-8567経営改革課

スマートハウス関連設備補助金の申請は2月28日(水)まで

補助金の交付は申込順で、予算の範囲内での補助となります。補助の要件など、詳しくはお問い合わせください。
対象=平成29年4月1日以降に設置工事を開始し、平成30年2月28日までに完了した方
問い合わせ=TEL047-712-6305環境政策課

市地域猫活動団体の登録申請を受け付け

市では、飼い主のいない猫を増やさないために適正な管理をしている活動団体の登録申請を受け付けています。より多くの方が登録できるよう1月から登録要件を一部変更しました。
登録団体には、猫の不妊等手術費用の一部助成などの支援を行います。詳しくはお問い合わせください。
申請書配布場所=環境保全課(市川南仮設庁舎)・市川駅行政サービスセンター・行徳支所総務課・南行徳市民センター・大柏出張所、市公式Webサイトからダウンロード可
申し込み=申請書類を環境保全課に持参
問い合わせ=TEL047-712-6309同課

シルバー人材センター入会説明会

資格・経験不問の仕事も多数あります。入会希望者は説明会を受講してください。
日時・会場=[1]2月7日/ダイエー市川(市川1の4の10)[2]14日/行徳公民館[3]21日/全日警ホール[4]28日/行徳公民館、いずれも水曜日午後2時
対象=市内に在住で60歳以上、または年度内に60歳を迎える、健康で働く意欲のある方
申し込み=各回前日までにTEL047-326-7000同センター平田事務所

クリーンスパ市川へ抽選で無料招待

一部、飲食など有料。市公式Webサイトをご覧ください。
招待期間=3月12日(月)〜16日(金)
対象・人数=抽選で500組1,000人
申し込み=往復はがきに申し込み事項を書き、2月27日(火)まで(消印有効)に同施設(〒272-0012市川市上妙典1554)
問い合わせ=TEL047-329-6711同施設
(クリーンセンター)

2月7日は「北方領土の日」です

この日を機に、北方領土(北海道北東に連なる択捉(えとろふ)島・国後(くなしり)島・色丹(しこたん)島・歯舞(はぼまい)群島)の返還要求について考えてみましょう。
(総務課)

ハローワーク市川の開庁時間が変わります

職業相談・紹介業務、求人検索について、火・木曜日の開庁時間を午後7時まで延長していましたが、2月19日(月)以降は他の平日と同様に午後5時15分までとなります。
変更後の開庁時間=月〜金曜日/午前8時30分〜午後5時15分、第2・4土曜日/午前10時〜午後5時
問い合わせ=TEL047-370-8609ハローワーク市川
(商工振興課)

1歳6カ月児健康診査

日時・会場=[1]3月6日(火)・20日(火)/保健センター[2]3月13日(火)・27日(火)/南行徳保健センター、いずれも受付は午後1時〜2時
対象=平成28年8月生まれの子に2月中旬ごろ通知を発送します。
※内科健診は、医療機関で個別に行います。2歳の誕生日以降は受診できません。
問い合わせ=TEL047-377-4511保健センター、TEL047-359-8785南行徳保健センター

3歳児健康診査

日時・会場=[1]3月7日(水)・22日(木)/保健センター[2]3月14日(水)・28日(水)/南行徳保健センター、いずれも受付は午後1時〜2時
対象=平成26年9月生まれの子に2月中旬ごろ通知を発送します。
※4歳の誕生日以降は受診できません。
問い合わせ=TEL047-377-4511保健センター、TEL047-359-8785南行徳保健センター

離乳食教室

離乳食の進め方の話と実演、試食。1日2回同じ内容で実施。
◆離乳食教室(1回食)
日時=[1]3月15日(木)[2]3月22日(木)
対象=4〜6カ月児の保護者
◆離乳食教室(2回食)
日時=[1]3月16日(金)[2]3月1日(木)、20日(火)
対象=7・8カ月児の保護者
会場=[1]保健センター先着各35人[2]南行徳保健センター先着各24人
時間=午後1時〜2時、午後2時30分〜3時30分
申し込み=TEL047-377-4511保健センター栄養担当

育児相談

身長、体重測定、授乳・離乳食、子育てなどに関する相談。
対象=乳幼児及びその保護者
申し込み=各保健センターへ電話予約
※市川公民館はベビーカーでの来館はご遠慮ください。大野公民館は奇数月のみ開催。信篤公民館は、4カ月あかちゃん講座のみ開催。保健センター・南行徳保健センター以外の会場は体重20キログラム、身長100センチメートルまでの測定。
※4月以降は「アイティ」(下記参照)を利用してください。

会 場 日 程 受付時間 申し込み
相談あり 測定のみ
大野公民館 3月8日(木) 午後1時30分

1時50分
午後2時30分

3時
保健センター
TEL 047-377-4511
市川公民館 3月22日(木)
保健センター 3月23日(金)
南行徳保健センター 3月2日(金) 南行徳保健センター
TEL047-359-8785
行徳公民館 3月16日(金)

発達相談

お座りやハイハイをしないなど、子どもの発達に心配のある方の個別相談。
日時・会場=3月16日(金)/保健センター、3月5日(月)/南行徳保健センター、いずれも午前中
対象=乳幼児とその保護者
申し込み=TEL047-377-4511保健センター、TEL047-359-8785南行徳保健センター

ひとり親(母子・父子)家庭高等職業訓練促進給付金等支給事業の説明会

ひとり親家庭の親が看護師などの資格を取得するために、養成機関で修業する期間の生活費の一部を支援する事業の説明会です。
対象=市内在住で[1]児童扶養手当の支給を受けている、または同様の水準にある方[2]就職に有利な資格を取得するための養成機関で1年以上のカリキュラムを修了することが見込まれ、かつ対象資格を取得することが見込まれる方
対象資格=看護師、介護福祉士、保育士、作業療法士、理学療法士など
日時=3月8日(木)午後1時〜4時(1人1時間程度)
会場=子育て支援課
申し込み=3月6日(火)までにTEL047-711-0679同課

妊婦歯科健診

日時・会場=3月1日(木)/保健センター、3月8日(木)/南行徳保健センター、いずれも受付は午後1時20分〜2時
申し込み=TEL047-377-4511保健センター歯科担当

歯みがきレッスン(年齢別)

申し込み=TEL047-377-4511保健センター歯科担当

対象 日程・受付時間
保健センター 南行徳保健センター
赤ちゃん(10〜11カ月児)
☆はじめての歯ブラシみがき
3月7日(水)・22日(木)
午前10時
3月14日(水)・28日(水)
午前10時
2歳児(2歳6カ月〜3歳未満児)
☆歯みがきとぶくぶくうがいの練習
3月15日(木)
午前10時・11時
3月5日(月)
午前10時・11時
成人
☆歯みがきと健口体操
3月15日(木)
午後3時
3月5日(月)
午後3時

各種歯科健(検)診の受診期限は2月28日(水)まで

対象者には受診券を発送済みです。まだ受診していない方は早めに受診してください。市内へ転入、または紛失した方は連絡してください。

歯周疾患検診
30歳 昭和62年4月1日〜昭和63年3月31日生まれ
40歳 昭和52年4月1日〜昭和53年3月31日生まれ
50歳 昭和42年4月1日〜昭和43年3月31日生まれ
60歳 昭和32年4月1日〜昭和33年3月31日生まれ
70歳 昭和22年4月1日〜昭和23年3月31日生まれ
二十歳(はたち)の歯科健康診査
  平成9年4月2日〜平成10年4月1日生まれ

持ち物=受診券
問い合わせ=TEL047-377-4511健康支援課歯科担当

介護保険料・利用料減免制度について

65歳以上の方で、平成29年度介護保険料の所得段階が第1段階(生活保護受給者を除く)から第3段階以下で、生計を維持することが困難な方を対象に、介護保険料及び利用料を減額する制度があります。保険料の納付や利用料の支払いが難しい場合は、ご相談ください。
なお、介護保険料の未納がある場合は、滞納期間に応じて利用者負担額が3割に引き上げられます。介護が必要になったときに安心してご利用いただくために、介護保険料の納付にご協力をお願いします。
問い合わせ=保険料/TEL047-712-8542、利用料/TEL047-712-8541介護福祉課

介護職員初任者研修費用を助成

高齢者の介護に従事する人材を確保し、安心できる介護サービスを提供するため、同研修費用を助成します。詳しくは、市公式Webサイトをご覧ください。
対象・人数=同研修を修了し市内の介護サービス事業所に介護職員として勤務しているなど、一定の要件を満たす方、申込順20人
募集期限=3月30日(金)必着
費用=研修費用の半額(上限5万円)
申し込み=市公式Webサイトに掲載の申請書を、持参または郵送で福祉政策課(〒272-8501※住所不要)
問い合わせ=TEL047-712-8548福祉政策課

介護保険住宅改修工事の委任受領に関する事業者向け説明会

介護保険を利用した住宅改修工事は、20万円を限度として、利用者が工事費用を一旦全額支払い、市に申請して9割または8割の給付を受け取ることになっています。この制度に加えて、市では、利用者が事業者に給付の受領を委任することにより、利用者は、住宅改修工事の1割または2割分だけを支払い、残りは事業者が市に申請して給付を受け取る委任受領の制度を実施しています。今回、この制度に協力していただける事業者を募集し、制度の説明会を行います。
日時=2月21日(水)午前10時〜11時30分
会場=仮本庁舎第3委員会室
申し込み=2月16日(金)までにTEL047-712-8541介護福祉課

 

講座・催し

[1]中高年の再就職支援セミナー[2]就労に関する出張相談

「再就職活動スタート・就職スキルアップ」をテーマに、市川・船橋・浦安の各市と県ジョブサポートセンターの共催で開催します。
日時=2月21日(水)[1]午前10時〜午後0時30分[2]午後1時30分、2時10分、2時50分、3時30分(1人30分)
会場=アイ・リンクルーム
対象・人数=おおむね40〜65歳の求職中の方、[1]申込順30人[2]各回申込順1人
申し込み=TEL047-704-4131商工振興課

シニア従業員のお仕事説明会市川

市と協定を結んでいる株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの共催で開催します。
日時=2月26日(月)午前10時(受付は20分前)〜11時30分
会場=アイ・リンクルーム
対象・人数=おおむね60歳以上の方、電話による申込順30人
申し込み=TEL047-704-4131商工振興課

[1]マンション管理セミナー[2]交流会

日時=2月17日(土)[1]午後1時〜2時30分[2]午後2時40分〜4時
会場=南行徳市民談話室
内容=[1]講話「マンションの防犯について」/講演「マンションにおける民泊問題」[2]近隣騒音、大規模修繕工事の進め方など、いろいろな管理の問題について管理組合相互の情報交換
対象=分譲マンション管理組合役員、分譲マンション居住者
申し込み=氏名(複数の場合は代表者名)・マンション名・電話番号、[1]はセミナー参加希望の旨を、[2]は交流会で聞きたい内容を書き、FAX043-244-9094千葉県マンション管理士会
問い合わせ=TEL043-244-9091同会
(住環境整備課)

パソコンスキルアップ講座(全3回)(市川市協働事業提案制度)

インターネット活用、ワードでチラシ作成、エクセルで絵を描こう、など。
日時=3月4日・11日・18日、いずれも日曜日午前10時〜正午
会場=男女共同参画センター
対象・人数=申込順24人
費用=3,500円(3回分、テキスト代含む)
持ち物=ノートパソコン(ウインドウズ7以降、マイクロソフトワード、エクセル搭載のもの)
申し込み=TEL047-712-8704ボランティア・NPO課
問い合わせ=TEL080-5432-0508いちかわITインストラクターズ

消費生活講座「見直しませんか 住まいの防犯対策」

泥棒、空き巣、ひったくりなどの手口や対策を学びます。
日時=2月14日(水)午後2時〜4時
会場=男女共同参画センター
対象・人数=申込順36人
申し込み=2月13日(火)まで(土・日曜日、祝日を除く)にTEL047-320-0668または直接、消費生活センター

すこやかひろば二俣「もうすぐ春だね、ひな祭り」

親子で楽しく遊んだり、子育ての情報交換をしませんか。
日時=2月19日(月)午前10時30分〜午後2時30分(出入り自由。午前11時10分からは、「ひな祭り」の飾りを制作。正午〜午後1時は会場内で飲食可)
会場=東京経営短期大学(市川市二俣625の1)
対象・人数=0〜3歳までの親子、申込順20組  
申し込み=2月16日(金)までにTEL047-711-1736すこやか応援隊

4カ月あかちゃん講座

計測、育児や離乳食の話、個別相談、お母さん同士の交流。
対象=4カ月の乳児とその保護者
参加できなかった場合5カ月の乳児も可。※予約不要。市川公民館はベビーカーでの来館はご遠慮ください。
問い合わせ=TEL047-377-4511保健センター、TEL047-359-8785南行徳保健センター

会 場 日 程 受付時間
南行徳保健センター 3月2日(金) 午前9時30分〜9時45分
保健センター 3月23日(金)
大野公民館 3月8日(木) 午前9時45分〜10時
妙典子育て支援センター 3月9日(金)
信篤公民館 3月15日(木)
行徳公民館 3月16日(金)
市川公民館 3月22日(木)

親力スキルアップ講座「思春期がやってきた。対応に困っていませんか」

思春期を迎えた子どもの特徴とその対応について、児童精神科医師から話を聞きます。
日時=3月6日(火)午前10時〜正午
会場=全日警ホール
対象・人数=市内在住・在勤・在学の方、申込順200人
講師=牛島洋景氏(国府台病院 児童精神科医師)
申し込み=2月5日(月)午前9時からTEL047-711-0679子育て支援課

保育所地域子育て支援事業・人形劇

人形劇団プークによる「ちいさなちいさな人形劇」「ハリネズミと金貨」の上演。
日時=2月18日(日)午前の部/午前10時20分〜11時30分、午後の部/午後0時45分〜1時55分
会場=杉の木保育園(市川市鬼高3の18の17)
対象・人数=幼児〜小学校低学年及び保護者、各回申込順65人
申し込み=TEL047-377-5933同園
(こども施設運営課)

認知症カフェ

◆幸オレンジカフェ
日時=2月13日(火)午後1時30分〜3時30分
会場=愛・グループホーム幸(市川市幸2の3の23)
対象・人数=申込順10人
費用=200円
申し込み=2月12日(休)までにTEL090-1693-4662同施設

◆オレンジカフェ
日時=2月20日(火)午後1時30分〜3時30分
会場=NPO法人生きがいと助けあいSSU市川(市川市塩焼2の11の14)
費用=200円
申し込み=TEL047-359-9888同施設

◆ねぎカフェ
日時=2月22日(木)午後1時30分〜3時30分
会場=信篤公民館
対象・人数=申込順10人
費用=200円
申し込み=TEL047-327-3366高齢者サポートセンター信篤・二俣

◆いっぷくカフェ
日時=2月26日(月)午前9時〜11時
会場=タリーズコーヒー シャポー本八幡店(千葉側)
対象・人数=申込順15人
費用=飲食代実費
申し込み=2月23日(金)までにTEL047-376-3200高齢者サポートセンター八幡
(地域支えあい課)

認知症サポーター養成講座

◆大野公民館
日時=2月28日(水)午前10時30分〜正午
対象・人数=申込順40人
申し込み=TEL047-338-6595高齢者サポートセンター大柏

◆愛・グループホーム幸(市川市幸2の3の23)
日時=2月22日(木)午後1時30分〜3時
対象・人数=申込順15人
申し込み=TEL090-1693-4662同施設
(地域支えあい課)

相続・遺言・終活ノートの基礎知識

相続問題の基礎知識について、大切なポイントを中心に学びます。
日時=3月8日・15日・22日、いずれも木曜日午前10時〜正午
会場=行徳公民館
対象・人数=抽選で20人
費用=500円
申し込み=往復はがきに申し込み事項を書き、2月22日(木)までに行徳公民館(〒272-0121市川市末広1の1の31)
問い合わせ=TEL047-356-0763同館

[1]相続・贈与・遺言の作成に関わる相談会[2]相続・贈与の借地に関わる相談会(市川市協働事業提案制度)

NPO法人ライフ・サポートの[1]税理士[2]不動産鑑定士が行います。時間は1人20分。
日時=[1]2月15日(木)[2]3月15日(木)、いずれも午前10時〜午後5時(正午〜午後1時を除き30分単位で受け付け)
会場=ボランティア・NPO活動センター
対象・人数=申込順12人
申し込み=前日までにTEL047-712-8704ボランティア・NPO課

後見人などのつどい

後見人などの実務への理解を深めるため、千葉家庭裁判所が講演を行います。交流会あり。
日時=2月22日(木)午前10時〜正午
会場=市川教育会館(市川市南八幡1の10の19)
対象・人数=申込順50人
申し込み=前日までにTEL047-320-4001社会福祉協議会
(介護福祉課)

東京歯科大学市川総合病院市民のための健康講座

日時=2月17日(土)午後2時〜4時30分
会場=東京歯科大学市川総合病院講堂(市川市菅野5の11の13)
対象・人数=当日先着100人
内容・講師=[1]「いくつになっても明るく歩こう〜股関節・膝の加齢に負けないために〜」/堀田拓氏(同病院リハビリテーション科部長)[2]「介護の必要のない生活を目指そう〜よく聞くロコモってなに〜」/堂前伸氏(同病院リハビリテーション科主任理学療法士)[3]「いつまでも元気で動けるために〜サルコペニアって知っていますか〜」/近藤国嗣氏(東京湾岸リハビリテーション病院院長)
問い合わせ=TEL047-322-0151同病院 庶務課庶務係
(保健医療課)

冬のISG一日体験会キッズフェスティバル

日時=2月24日(土)午前11時15分
会場=国府台市民体育館
対象=子ども(小学2年生までは要保護者同伴)

時間 内容
午前11時15分〜正午 Eスポ(体操教室)「親子で学ぶ鉄棒のABC」
正午〜午後0時45分 キッズヒップホップダンス
午後0時45分〜1時30分 聴く力アクティビティ
午後1時30分〜2時15分 キッズヒップホップダンス
午後2時15分〜3時 よさこい×ダンス
午後3時〜3時45分 Eスポ(体操教室)「運動能力を伸ばすABC」
午後3時45分〜4時30分 キッズターザンクラブ「新聞ちゃんばら」

申し込み=運動しやすい服装、室内シューズ、タオル、飲料など
問い合わせ=TEL047-371-7800 ISG国府台
(スポーツ課)

こんぼ亭月例会

感情に振り回されたくない、自分の感情とうまく付き合うために役立つ「道具」としてのマインドフルネス。その役立て方や身に付け方を解説し、練習の仕方を体験します。
日時=2月17日(土)午後1時〜4時
会場=行徳文化ホールI&I
対象・人数=精神疾患を持つ当事者・家族、精神保健福祉医療関係従事者、学生、教育関係者、市民など、申込順250人
費用=事前申し込み/3,000円(会員2,000円)、当日/3,500円
申し込み=2月9日(金)までにTEL047-320-3870またはFAX047-320-3871NPO法人地域精神保健福祉機構事務局(こんぼ亭Webサイトからも申し込み可)
(障害者支援課)

視覚障害者点字講習会

日時=2月22日(木)午前10時〜正午
会場=ボランティアNPO活動センター(旧八幡市民談話室)
対象=中途失明者(新会員募集中)
問い合わせ=TEL047-373-4804視覚障害者福祉会(久保)
(障害者支援課)

成年後見無料相談会

行政書士が成年後見制度に関する相談に応じます(来館順)。
日時=2月9日(金)午後1時〜4時
会場=市川公民館
問い合わせ=TEL047-468-8724コスモス成年後見サポートセンター千葉県支部
(介護福祉課)

 

募集

子育て応援サイト「いちかわっこWEB」のバナー広告

QRコードバナー広告を掲載して、子育て家庭に向け効果的にPRしませんか。
内容=<サイズ>縦60ピクセル×横140ピクセル(静止画)、<表示方法>トップページ下部へ常時表示、<サイト訪問数>平均11,811件/月(平成28年度実績)
費用=1枠あたり月額5,000円
申し込み=市公式Webサイトに掲載の申込書を記入し、掲載を希望する月の前月5日必着(4月分は3月5日(月)消印有効)で郵送(〒272-0021市川市八幡3の4の1)または持参で子育て支援課
問い合わせ=TEL047-711-0677子育て支援課

2.5平方メートル新規普通墓地新たに改葬の応募が可能に

市川市霊園の2.5平方メートル新規普通墓地について、改葬の方も応募できるようになりました。詳しくは申込案内をご覧ください。
墓地使用料=832,500円
申込案内・申請書配布場所=総合市民相談課(仮本庁舎)、行徳支所総務課、大柏出張所、南行徳市民センター、市川駅行政サービスセンター、霊園管理事務所(土・日曜日、祝日含む)、市公式Webサイトからもダウンロード可
問い合わせ=TEL047-337-5696霊園管理事務所

霊園合葬式墓地使用者の再募集

募集案内配布場所=総合市民相談課(仮本庁舎)、行徳支所総務課、大柏出張所、南行徳市民センター、市川駅行政サービスセンター、霊園管理事務所。募集案内は2月5日(月)から配布します。
受付期間=2月11日(祝)〜28日(水)
対象・人数=[1]市内に引き続き1年以上住民登録があり、実際に市内に在住し、既に遺骨を所持している方。(申込日の1年以上前から住民登録を有する方)[2]遺骨を所持し、その遺骨の世帯主または戸籍の筆頭者またはその配偶者、申込順15人。その他、必要な要件を満たす方。詳しくは募集案内をご覧ください。
墓地使用料=71,000円(1体用)
申し込み=直接霊園管理事務所へ持参
問い合わせ=TEL047-337-5696同事務所

家庭的保育者

保育ニーズの高い地区で、自宅などで子どもを預かる家庭的保育事業所を運営できる方を募集します。家庭的保育者になるには、県及び市が実施する研修の受講が必要です。
費用=研修テキスト代
申し込み・問い合わせ=2月5日(月)〜4月20日(金)にTEL047-711-1792こども施設運営課

 

求人

地域ふれあい館非常勤職員

人数=9人
雇用期間=採用日〜平成30年3月31日(以後、更新の場合1年契約)
時給=870円
申し込み=各地域ふれあい館で配布の願書を郵送(〒272-8501市川市八幡2の4の8)または持参で地域振興課
問い合わせ=TEL047-334-1128同課

 

非常勤職員募集

私たちと一緒に働きませんか 資格など詳しくは市公式Webサイトをご覧いただくか、お問い合わせください。

雇用期間=4月〜平成31年3月

職種 職務内容 賃金 問い合わせ先
(書類提出先)
学芸員 学芸用務・施設運営など 時給1,360円 TEL047-320-3334
文学ミュージアム
[1]保健師
[2]看護師
妊娠から子育て中の健康や育児に関する相談対応・母子健康手帳の交付 [1][2]
時給1,500円
TEL047-377-4511
健康支援課
[1]保健師
[2]助産師
新生児・1〜2カ月児家庭訪問 [1][2]
時給1,800円
歯科衛生士 幼児歯科健康診査事業での歯科保健指導及び予防処置 時給1,260円
[1]臨床心理士
[2]臨床発達心理士
1歳6カ月児健診及び3歳児健診時の発達相談及び乳幼児の発達に関する相談 [1][2]
時給2,020円
一般事務
(運転業務あり)
事務作業及び事業物品の輸送など 時給930円
作業員 雑草除去、薬剤散布、車運転(ダンプ車) 時給900円 TEL047-712-6314
自然環境課
作業員 調整池などの草刈及び清掃業務 日給6,980円 TEL047-712-6354
河川・下水道管理課
児童厚生員
(こども館職員)
子どもの遊びの指導 時給1,230円 TEL047-320-3337
中央こども館
[1]栄養士
[2]保育士
[3]看護師
子ども家庭総合支援センターにおけるすこやか応援隊業務(子育て相談など) [1][2]
日給7,700円
[3]
日給9,770円
TEL047-711-1736
子育て支援課
[1]保育士
[2]短時間保育士
[3]看護師
[4]看護師
 (医療的ケア)
[5]栄養士
[6]保育パート
[7]看護師パート
[8]調理員パート
保育園における保育業務など すべて時給
[1]1,500円
[2]1,350円
[3]1,500円
[4]1,800円
[5]1,350円
[6]990円
[7]1,450円
[8]1,100円
TEL047-711-1798
こども施設運営課
幼稚園教諭 クラス担任の補助など 時給1,230円 TEL047-383-9224
教育総務課
学校用務員 学校内の諸用務など 時給990円
学校事務パート 学校現場における事務処理 時給930円
[1]看護師
[2]歯科衛生士
介護予防普及啓発事業(介護予防「いきいき健康教室」)における健康教育、健康相談 [1][2]
時給1,340円
TEL047-712-8519
地域支えあい課
看護師 いきいきセンター利用者の健康相談 時給1,340円
作業員 斎場業務(葬祭・火葬・収骨など) 時給1,460円 TEL047-338-2941
斎場霊園管理課斎場
作業員 スポーツ施設の整備・美化清掃 日給6,980円 TEL047-373-3112
スポーツ課
建築構造専門員 建築確認の構造審査・検査時における指導・助言など 日給19,000円 TEL047-712-6337
建築指導課
[1]保健師
[2]看護師
障害児の健康管理、医療的ケアの実施・記録 [1][2]
時給1,800円
TEL047-370-3577
発達支援課
保育士 障害児(幼児)の療育 時給1,230円
言語聴覚士 言語発達に課題のある子どもへの言語指導及び保護者からの相談対応 時給2,020円
理学療法士 運動発達に課題のある子どもへの指導及び保護者からの相談対応 時給2,020円
[登録制]提出から1年間の登録
[1]一般事務
[2]事務(障害者)
窓口電話応対及び入力作業などの事務 [1][2]
時給930円から
TEL047-712-8573人事課

 

 

日曜日・水曜日夜間の市税及び国民健康保険税の納税相談

■日曜日窓口=2月18日(日)、午前10時〜午後3時/開設場所=納税・債権管理課(仮本庁舎)TEL047-712-8653、国民健康保険課(仮本庁舎)TEL047-712-8534
■水曜日夜間窓口=毎週水曜日(祝日を除く)午後5時15分〜8時/開設場所=納税・債権管理課(仮本庁舎)TEL047-712-8653、行徳支所総務課税務グループTEL047-359-1115、国民健康保険課(仮本庁舎)TEL047-712-8534

(納税・債権管理課)

 

パブリックコメント〜ご意見をお寄せください

市街化調整区域における開発許可基準(案)に関する意見の募集

 市川市都市計画マスタープランを補完する市街化調整区域の土地利用方針を平成29年6月に策定したことに伴い、市街化調整区域における土地開発の適切な誘導を図るため、開発許可基準の改正を進めています。そこで、この案を広く市民のみなさんにお知らせするとともに、意見の募集を行います。

募集期間=2月5日(月)〜3月6日(火)
閲覧場所=市公式Webサイト、開発指導課(市川南仮設庁舎)、市政情報センター、市政情報コーナー(中央図書館、行徳図書館、大野公民館図書室、男女共同参画センター)
対象=市内在住・在勤・在学の方、または市内に事務所や事業所を有する個人、法人、団体、その他政策などに利害関係を有する方、及び本市に関心を持つ方
提出方法=上記閲覧場所で配布の意見用紙に住所、氏名(ふりがな)または団体名(代表者氏名)、意見を書き、3月6日(火)まで(消印有効)に持参、郵送(〒272-0033市川南2の9の12)またはFAX047-712-6330で開発指導課。市公式Webサイトからも提出可
問い合わせ=TEL047-712-6331同課

 

税の申告は期間内に
市県民税の申告期間は2月16日(金)〜3月15日(木)です

税の申告は期間内に 市県民税の申告期間は2月16日(金)〜3月15日(木)です

 市県民税申告の受け付けが2月16日(金)から始まります。平成29年度の市県民税の申告をしている方には、市県民税申告書を2月13日(火)に発送しますので3月15日(木)までに申告をしてください。

◆市県民税の申告は郵送でマイナンバーの記載が必要です
 申告受け付けは、「勤労福祉センター本館」と「行徳支所」で行います。期間中の受付窓口は混み合いますので、返信用封筒(切手不要)で郵送による申告をご利用ください。郵送の場合は、個人番号確認書類と本人確認書類のコピーの添付が必要です。

◆市県民税の申告の必要な方
○平成30年1月1日現在、市川市に住んでいた方または住んでいる方(収入が無くても申告が必要な場合あり)。
○平成30年1月1日現在、市川市に住んでいないが、市内に事務所や事業所または家屋敷を有する方。

◆給与所得や公的年金所得のみの方
 通常申告する必要はありませんが、次に該当する方は申告が必要です。なお、公的年金収入が400万円を超える方、または所得税の還付請求をする方は確定申告が必要です。
○勤務先から本市に給与支払報告書が提出されていない方
○給与所得・年金所得の他に不動産などの所得があった方(他の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要です)
○日本年金機構などへ報告した扶養人数や障害者控除などに変更があった方、社会保険料や国民健康保険税(料)または生命保険料・地震保険料・医療費などを自分で支払った方

◆代理人が申告する場合
 「委任状」「代理人の身元確認書類」「本人の番号確認書類」の3点が必要です。

◆申告する場合に必要なもの
○個人番号確認書類+本人確認書類
○印鑑
○平成29年中の所得を証明する書類(源泉徴収票や収入の明細、帳簿類など)
○医療費控除に関する明細書および医療費通知書(医療費のお知らせ)または領収書、社会保険料の領収書または証明書、障害者控除などを受けるための証明書または認定書
申告会場=勤労福祉センター本館(昨年と申告会場が異なりますのでご注意ください)、行徳支所
受付時間=午前9時〜正午、午後1時〜4時(土・日曜日を除く)
郵送先=市民税課(〒272-8501※住所不要)

■所得税の申告期限は平成30年3月15日(木)までです
受付期間=2月13日(火)〜3月15日(木)午前8時30分〜午後4時(土・日曜日は除く。ただし2月18日(日)・25(日)は開場。混雑状況により受け付けを早めに締め切ることがあります)
会場=ニッケコルトンプラザ(市川市鬼高1の1の1)
○2月18日(日)・25日(日)は、非常に混雑することが予想されます。できるだけ他の日をおすすめします。
○所得税の確定申告の相談・作成は市役所では行いません。
○右記の受付期間中には、市川税務署内に申告書作成会場はありません。
○申告書などの提出だけの方は、直接税務署に持参するか、郵送で提出してください。
○駐車場料金サービスは行っていません。
○申告書提出の際には、その都度マイナンバー(個人番号)の記載と、本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。
○確定申告書は、自宅でいつでもらくらく作成。詳しくは国税庁Webサイト(「作成コーナー」で検索)をご覧ください。
問い合わせ=TEL047-335-4101市川税務署(〒272-8573市川市北方1の11の10)

■問い合わせ
TEL047-712-8660市民税課

 

《4月から》母子保健相談窓口「アイティ」で乳幼児の身長・体重計測を実施

体重は20キログラムまで計測できます 4月2日(月)から、保健センター・南行徳保健センターの母子保健相談窓口「アイティ」で、乳幼児の身長・体重測定ができるようになります。
 これに伴い、3月23日(金)をもって、保健センターや公民館で定期的に行っていた育児相談・計測は終了します。

《4月から》母子保健相談窓口「アイティ」で乳幼児の身長・体重計測を実施

日時=月〜金曜日、いずれも午前9時45分〜10時30分(予約不要)
会場=保健センター・南行徳保健センター内の母子保健相談窓口「アイティ」(行徳支所・市川駅南口ザ・タワーズイースト3階の「アイティ」は、相談のみ)
持ち物=母子健康手帳
問い合わせ=TEL047-377-4511健康支援課

 

善意の花園〜ご寄付いただき、ありがとうございました。

[12月分・敬称略]

▽環境施策への寄付
【物品】◎株式会社ノジマ代表執行役社長 野島廣司(省エネ製品など7種類103点)

▽保健施策への寄付
【物品】◎医療法人財団明理会行徳総合病院(身長計付体重計1台)

▽福祉基金への寄付
【金員】◎和洋国府台女子高等学校2年F組株式会社ふくや(68,000円)

 

集団資源回収
2月3日〜3月31日(雨天などのため変更することもあります)

○市がごみ集積所で回収する缶・ビンとは異なります。
問い合わせ=TEL047-712-6301清掃事業課

◆大型ごみの申し込み (清掃事業課)
〈専用電話〉TEL047-712-6300 電話のかけ間違いに注意
【自治会】
市川グリーンハイツ(缶・ビン) 毎週金曜日※祝日を除く
市川パークハイツ(缶・ビン) 毎週金曜日※祝日を除く
市川大野パークホームズ(紙・布) 2/13・27、3/13・27
市川大野パークホームズ(缶・ビン) 毎週土曜日※祝日を除く
市川南(紙・布・缶・ビン) 毎週水曜日※祝日を除く
市川南3・4丁目(缶・ビン) 2/14・28、3/14・28
稲越(紙・布) 2/10、3/10
大境(紙・布) 2/22、3/22
大境(缶・ビン) 2/8・22、3/8・22
大芝原(紙・布・缶・ビン) 2/5・19、3/5・19
大町第3市営(紙・布) 2/18、3/18
大町第3市営(缶・ビン) 2/3・17、3/3・17
鬼高(ビン) 2/13・27、3/13・27
北方東部(缶・ビン) 2/15、3/1・15
国府台町会(紙・布・缶・ビン) 2/26、3/12・26
国府台2丁目(紙・布・缶・ビン) 2/26、3/12・26
国分7丁目(缶・ビン) 2/7・21、3/7・20
幸1丁目(缶・ビン) 2/15、3/1・15
幸2丁目(缶・ビン) 2/15、3/1・15
塩浜市営住宅(紙・布) 2/18
塩浜市営住宅(缶・ビン) 2/9・23、3/9・23
塩焼3丁目ちどり(紙・布) 2/11、3/11
下貝塚2丁目(紙・布) 3/2
下貝塚2丁目(缶・ビン) 2/3・17、3/3・17
白幡(缶・ビン) 2/13・27、3/13・27
新田2・3丁目(紙・布) 2/10・24、3/10・24
新田2・3丁目(缶・ビン) 毎週金曜日※祝日を除く
新八幡(紙・布) 2/13、3/13
新八幡(缶・ビン) 2/13・27、3/13・27
曽谷第2(缶・ビン) 2/6・20、3/6・20
曽谷第4(缶・ビン) 2/5・19、3/5・19
宝1丁目(紙・布) 3/1
宝1丁目(缶・ビン) 2/15、3/1・15
中国分(紙・布・缶・ビン) 毎週水曜日※祝日を除く
平田町会(缶・ビン) 毎週木曜日※祝日を除く
宮久保台(紙・布) 2/10、3/10
宮久保台(缶・ビン) 2/14・28、3/14・28
八幡下町(缶・ビン) 2/6・20、3/6・20
八幡門前(紙・布・缶・ビン) 2/5、3/5
梨風苑(紙・布・缶・ビン) 2/15、3/1・15
若宮1丁目町会(紙・布・缶・ビン) 2/6、3/6
若宮2丁目町会(紙・布) 2/7、3/7
若宮2丁目町会(缶・ビン) 2/7・21、3/7
【子ども会】
相之川(缶・ビン) 毎週水曜日※祝日を除く
新井(紙・布) 2/26、3/26
新井(缶・ビン) 2/26、3/12・26
大洲(紙・布) 2/18、3/18
大洲(缶・ビン) 毎週月曜日※祝日を除く
北国分(紙・布・缶・ビン) 毎週金曜日※祝日を除く
欠真間1丁目(紙・布) 2/20、3/20
欠真間1丁目(缶・ビン) 2/6・20、3/6・20
香取1丁目(紙・布) 2/12、3/12
香取1丁目(缶・ビン) 2/13・26、3/12・26
行徳ハイムサルビア(缶・ビン) 毎週火曜日※祝日を除く
塩焼5丁目かもめ(紙・布) 2/15、3/15
塩焼5丁目かもめ(缶・ビン) 2/15、3/1・15
島尻(紙・布) 2/26、3/26
島尻(缶・ビン) 2/26、3/12・26
新田1丁目(紙・布) 2/10、3/10
新田1丁目(缶・ビン) 2/13・27、3/13・27
新田4丁目(紙・布) 2/19、3/19
新田4丁目(缶・ビン) 2/5・19、3/5・19
末広(紙・布) 2/17、3/17
菅野西(缶・ビン) 2/13・27、3/13・27
菅野2丁目(紙・布) 2/26、3/26
菅野2丁目(缶・ビン) 2/26、3/12・26
須和田1丁目(缶・ビン) 2/6・20、3/6・20
関ケ島(紙・布) 2/18、3/18
関ケ島(缶・ビン) 2/19、3/19
曽谷第6(缶・ビン) 毎週土曜日※祝日を除く
宝2丁目イルカ(紙・布) 3/1
宝2丁目イルカ(缶・ビン) 2/15、3/1・15
根古屋(紙・布) 2/27、3/27
根古屋(缶・ビン) 2/13・27、3/13・27
東菅野さくら(紙・布) 2/17、3/17
東菅野さくら(缶・ビン) 2/9・23、3/9・23
福栄かもめ(紙・布) 2/4・18、3/4・18
富美浜(紙・布) 2/18、3/18
美里苑(紙・布) 2/3、3/3
美里苑(缶・ビン) 2/6・20、3/6・20
湊新田(紙・布) 2/16、3/16
【PTA】
大野小学校(紙・布) 2/3、3/3
鬼高小学校(紙・布) 2/3、3/3
塩浜学園(紙・布) 2/3・17、3/3・17
塩浜学園(缶・ビン) 毎週金曜日※祝日を除く
信篤小学校(紙・布) 2/15、3/8
信篤小学校(缶・ビン) 2/5、3/5
曽谷小学校(紙・布) 3/1
稲荷木小学校(缶・ビン) 2/14・28、3/14・28
中国分小学校(紙) 2/16、3/9
新浜小学校(紙・布) 2/13・27、3/13・27
新浜小学校(缶・ビン) 2/5・19、3/5・19
福栄小学校(紙・布) 2/16、3/16
福栄小学校(缶・ビン) 2/1・15、3/1・15
二俣小学校(紙・布) 2/10、3/10
南新浜小学校(紙・布) 2/9、3/9
南新浜小学校(缶・ビン) 2/5・19、3/5・19
宮久保小学校(紙・布) 2/28、3/28
宮久保小学校(缶・ビン) 毎週水曜日※祝日を除く
百合台小学校(缶・ビン) 毎週火曜日※祝日を除く
【高齢者クラブ】
香り会(缶・ビン) 2/9・23、3/9・23
国府台悠悠会(紙・布) 2/17、3/17
塩焼2丁目はまみち(紙・布) 2/15、3/15
塩焼2丁目はまみち(缶・ビン) 2/1・15、3/1・15
平川寿会(紙・布) 2/23、3/23
平川寿会(缶・ビン) 2/9・23、3/9.23
【婦人会】
八幡南口(紙・布) 2/8、3/8
八幡南口(缶・ビン) 2/8・22、3/8・22

歴史と文化の散歩道[60]

姉妹都市締結55周年―両市をつないだひこうき雲

姉妹都市提携認証式(1962年) 1964年7月単発飛行機で太平洋を横断し来日した日系2世ヘンリー・オオエ氏がガーデナ市長のメッセージを携え来市―

 今年、市川市はガーデナ市(アメリカ合衆国カリフォルニア州)との姉妹都市締結55周年を迎えました。55周年を記念して7月に市川市の訪問団が、11月にはガーデナ市の訪問団がお互いの市を訪れ、親交を深めました。また来年度には本市から青少年代表団を派遣する予定です。

 両市は55年の長きに渡りさまざまな交流を行ってきました。年月を経るにつれ、両市の交流の記録もどんどん厚みを増していきます。そんな交流の歴史の中で、他とは少し趣きの異なる出来事がありました。それが冒頭の一文です。

 1964年といえば折しも東京オリンピックが開催され、アジア初の開催国として日本中が独特の熱を帯びていた年です。他にも東海道新幹線開通、海外旅行自由化など、日本はひとつの時代の転換期にありました。そして、その同じ年にヘンリー・オオエ氏はやって来ました。

 ヘンリー・オオエ氏は単独で太平洋を横断し、1964年7月7日16日間のフライトを終え、羽田に到着しました。当時の旅行代金はハワイ9日間のツアーで36万4,000円(現在でいうと約400万円)、これは当時の国家公務員大卒初任給の約19倍ということですから、人びとにとって海外との行き来は身近なものではありませんでした。そのような時代に、単独での太平洋横断は大きなインパクトを持って日本国内に迎えられたことでしょう。

 そしてそれは市川市の人たちにとっては尚更強い印象を与えたのではないでしょうか。遠くの国から単身でやってきた日系人が、自分たちの姉妹都市からのメッセージを届けてくれたのですから。市川市とガーデナ市の姉妹都市締結から2年後のことです。今となってはあまり当時の資料も残っておらず、オオエ氏訪問の8年後に発行された姉妹都市締結10周年の記念誌にも、冒頭の一文以外の記載はありませんでした。

 2020年には2度目の東京オリンピックが開かれます。開催地に近いここ、市川市でも、世界との新たなつながりの機会が増えることでしょう。そんな2つの東京オリンピックを思いながら、たまには市川の空を見上げてみてはいかがでしょうか。きっと、遠いガーデナ市とつながっているはずです。

(国際交流課 川和田遼)

 
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 広報広聴課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
広報グループ 電話:047-712-8632 FAX:047-712-8764
広聴・Webグループ 電話:047-712-8633 FAX:047-712-8764
eモニ事務局 電話:047-712-8634 FAX:047-712-8764