広報いちかわ2月3日号 特集2・トピックス

印刷する
更新日: 2018年2月3日

特集2: 認知症って特別な病気じゃないんだ

 
 

[特集]目次

[特集2] 認知症って特別な病気じゃないんだ

 厚生労働省によると65歳以上の4人に1人が認知症または予備群であるとされ、認知症は特別な人がかかるのでなく、誰もがかかる可能性のある病気と言えます。決して他人事ではありません。
 市は高齢者福祉計画・介護保険事業計画を立て、本人や家族の支援を行っています。 適切な治療と支援により、住み慣れた場所で自分らしく暮らし続けられることができる認知症。周りの人が正しい知識を持ち、優しい気持ちで接することが大事です。

問い合わせ=TEL047-712-8521地域支えあい課

 

まさか夫が認知症になるなんて

まさか夫が認知症になるなんて

高齢者サポートセンター松さん
認知症カフェや講座にご夫婦で参加されています。
周りの方とも気さくに接し、いきいきと地域で暮らされています。▽とくじさん(84)
 73歳まで印刷会社に勤務。趣味の尺八は日本武道館で演奏したこともあるほどの腕前でした。約10年前から認知症の症状が見え始め、現在記憶障害などが見られます。
 奥様のかずこさんは着替えや入浴などを手伝い、介護サービスを利用しながら、とくじさんの日常を支えています。

▽妻のかずこさん(73)
<今思うと兆しは>
 完璧だった尺八の演奏を間違ったり、知人の家に行くのに迷ったりしたことだったと思います。
 元気だった夫が、まさか認知症になるとは思わなかったです。
<周りが助けてくれる>
 認知症であるということを隠さないことで、「公園に行ったよ」とか近所の方が気を遣って助けてくれます。
 最後までこの人をみていきたいです。

 

話しかけられると本人も私もうれしい

話しかけられると本人も私もうれしい

▽みちこさん(81)
 子どもが好きで、保育園で働いたり、日本舞踊の講師をしたりしていました。3年前から記憶障害や幻視が見られ、認知症と診断され治療を受けています。

▽夫のしんいちさん(81)
<認知症ということは特に隠していません>

 人と話していると、本人もうれしそうです。働きたいようで、認知症カフェでみなさんにお茶を配っているときに、明るい表情を見せます。
 それを見て私もいいなあと思います。
<ずっと一緒にいます>
 寂しがるし私も不安だから。だけどけんかもよくしますよ、若いころと一緒。派手な服を指摘するなどささいなことが原因で。私が折れますけど。
 息抜きは、息子が見てくれる日に少年野球を見に行くことです。

 

今までなかったのにこんなことありませんか見かけませんか

○財布に小銭がいっぱい
○物のしまい場所を忘れる
○冷蔵庫に同じものがいっぱい

 

それは認知症の兆しかも

それは認知症の兆しかも 加齢による物忘れと区別がつきにくい認知症の初期段階。症状が進むと脳の働きが悪くなり、記憶力や判断力が低下して
○記憶障害、失語
○不安・焦燥感にかられる
○暴言・暴力、徘徊
などが見られ、日常生活に支障をきたすようになります。

◎少しでも気になったら、認知症チェックリストを試してみましょう。(チェックリストは市公式Webサイトをご覧になるか地域支えあい課まで)

 

早期発見が大事

 認知症の種類の中で最も多いアルツハイマー型認知症は、早期発見が大切で、薬により進行を遅らせることができると言われています。
 また、本人や家族が認知症への理解を深め、病気と向き合い話し合う時間ができるので、今後の生活に備えることができます。

出典 : 相談イーローゴネット(http://sodan.e-65.net ) 吉岡医師(認知症専門医)
早期発見ができると、医療や介護も選択肢がひろがり、より良いものを受けることができます。
私たちも寄り添って今できることを考えます。

 

地域で支える人がいます

認知症カフェ▽認知症カフェ
 認知症の人やその家族、専門職、地域の人が交流し、情報交換をしている認知症カフェ。市内で毎月、開催されています。関心のある方なら誰でも参加できるので、一度訪れてみませんか。

▽認知症サポーター
 市内には認知症について正しく理解し、できる範囲で手助けをする約14,000人の認知症サポーターがいます。金融機関、警察といった団体向けだけでなく、誰でも参加できる養成講座も開催しています。

認知症サポーター石山さん
「認知症だから特別に何かしなくちゃ」と思っていましたが、それがなくなりました。認知症サポーター

認知症カフェ認知症サポーター養成講座については本紙や市公式Webサイトをご覧ください。

 

周りの人や自分が認知症かもと心配になったら

どんなことでも相談してください▽かかりつけ医
 患者の状態を熟知しているかかりつけ医。変化に敏感で、認知症についても気軽に相談することができます。

認知症について一緒に考えていきましょう▽高齢者サポートセンター
 市内に15カ所あり、社会福祉士、主任ケアマネジャー、保健師などの専門職員が、健康や介護の相談などの支援を行っています。
問い合わせ=TEL047-712-8545介護福祉課

早期診断・早期対応を支援しています▽認知症初期集中支援チーム
 認知症(疑いのある方を含む)とその家族を支援するチーム。 約6カ月の支援期間の中で、適切な医療・介護サービスの案内や、生活環境の改善・ケアについてのアドバイスなどを行います。

 

トピックス

市公式フェイスブック 市公式フェイスブックに掲載した市内の話題・出来事をお届けします。

銀世界いちかわ[1月23日]

 1月22日から23日の未明にかけて、市内は大雪に見舞われました。
 交通機関の乱れや路面の凍結などありましたが、地上150メートルのアイ・リンクタウン展望施設から眺めると、一面の銀世界が広がっていました。

銀世界いちかわ[1月23日]

市川を走る鉄道 〜京成電鉄〜[1月19日]

 鉄道は、市民の身近で便利な交通機関であるとともに、地域の発展や活性化に大きな役割を果たしています。
 1月20日から26日までの放送の市広報番組「マイタウンいちかわ」では、 長い歴史を持ち本市にゆかりの深い「京成電鉄」について特集しました。特別に許可を得て運転席から撮影した動画が、注目を集めました。
 この映像は、市公式YouTube「市川市マイタウンチャンネル」で見ることができます。下記2次元コードからご覧ください。

二次元コード市川を走る鉄道 〜京成電鉄〜[1月19日]

泣く子はいねがー[1月13日]

 「ママー助けてー(泣)」なまはげに、にじり寄られた子どもは大号泣(大丈夫だよ、なまはげは災いを払ってくれるんだから)。やがて、中の人に気がつくと、興味津々、さいごは握手。そのなまはげたちは、会場を練り歩いた後、太鼓で演奏。
 実はこのなまはげ、恩荷(おんか)という和太鼓団体で、地元秋田はもとより海外でも活躍しています。
 ニッケ・コルトンプラザで行われた「かまくら・なまはげ祭り2018(秋田県横手市主催)」は、この他にも横手市伝統のかまくらが設置され記念撮影ができたり、横手焼きそばなどご当地グルメや物産が買えたりしました。
 初めてのかまくらに入った子どもからは「思ったより暖かかった」、「秋田に行ってみたい」との声もあり、大盛況でした。

泣く子はいねがー[1月13日]

ハレの日にあふれる笑顔[1月7日]

 1月7日、文化会館で新成人の集いが開催されました。
 「久しぶり」「変わってないね」「今日はいつもと違うね」会場では旧友との話に花が咲き、たくさんの笑顔であふれていました。その表情からは、20年間大切に育てられたご両親の心まで伝わってきます。
 今年、成人式の対象者数は4,546人で、式のテーマは「還恩雄飛」。 これは成人式の実行委員のみなさんが考えた造語で、これまでもらった「恩」を、さまざまな形で「還」し、そして未来に力強く羽ばたいていく「雄飛」を組み合わせました。これからの社会を担い、活躍するようにとの願いが込められています。
 新成人のみなさん、おめでとうございます。

ハレの日にあふれる笑顔[1月7日]


◎市公式フェイスブックで よりタイムリーな情報を

フェイスブックhttps://www.facebook.com/city.ichikawa
「市川市役所フェイスブック」と検索

いいね! 8,018人(1月23日現在)

(広報広聴課)

 

広報うらがわ

 米が好きだ。主食にパンや麺類が増えてきても、刺身にパンはちょっと違う。和洋中といける主食は自分の中では米だけです。米といえば、取材でお世話になった方に教えてもらったのですが、日本人は口中調味をする民族なのだそうです。口の中でご飯におかずの味付けをしながら食べていく文化は、一説によると日本人独特の食べ方とのこと。毎日、食事をするのにそんなことは考えたこともありませんでした。触発され、夕飯をいつもよりゆっくり味わって食べていると、今度は自分が舌の奥の方を余り使っていないということに気づきました。舌全体を使って食べるといつもと違う味わいです。
 どちらも、自分の中で起こった小さな変化。でもこの小さな変化を気づける感性をもっていたいです。

 
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 企画部 広報広聴課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
広報グループ 電話:047-712-8632 FAX:047-712-8764
広聴・Webグループ 電話:047-712-8633 FAX:047-712-8764
eモニ事務局 電話:047-712-8634 FAX:047-712-8764