ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > 広報いちかわ > 電子広報(平成21年度) > HTML版 > 9月> 5日号特集
市政情報

広報いちかわ9月5日号 特集

印刷する
更新日: 2009年9月5日

自然の中で遊ぼう!
大町レクリエーションゾーン

 
 

[特集]目次

自然の中で遊ぼう!
大町レクリエーションゾーン

大町公園

 豊かな緑と水に恵まれた大町地区には、動植物園、自然観察園、少年自然の家など市の施設に加え、全国有数の産地である梨園や、民間のフィールドアスレチックコース、イチョウ並木の続く霊園などが集まり「大町レクリエーションゾーン」と呼ばれています。季節が秋へとうつろい始める9月後半には、大型連休も控えています。家族と、友人と、ゆっくり休日をすごしませんか。

 

 

 

 

大町レクリエーションゾーン

長田谷津の自然

長田谷津の自然

年中枯れることのない湧水は、両側の斜面林からしみ出し、湿地を網の目のように潤しています。また、台地上の梨畑もしみ込む雨水の供給源です。絶滅が心配される動植物も多数生息する貴重な環境を、いつまでも守り伝えたいものです。

大町レクリエーションゾーン

自然観察園

自然観察園市内でトンボがこんなにたくさん見られる場所は少ない、と語られるほどの自然の宝庫。湿地と、周辺の林が保全されており、夏は野生のヘイケボタルの観賞会も開かれます。

開園時間=午前9時〜午後5時

 

遊歩道

遊歩道手つかずの自然と湿地に囲まれた谷の部分に一周約2kmの散策路が続きます。

 

 

 

観賞植物園

大温室には335種の熱帯植物とサボテンがあります。鮮やかな熱帯の花に、バナナ、アボカド、パパイヤといったおなじみの果樹の木を探してみませんか。中庭でのんびり語らうのもおすすめです。

【おすすめ】
夏〜9月 サンゴバナ、パキスタキス、グアバ、ディゴ
10〜12月 コーヒーの木、バナナ

問い合わせ=TEL 047-339-4411 市川市大町213-1
開園時間=午前9時30分〜午後4時30分
休園日=月曜日(祝日の場合次の平日)、年末年始
入園料=無料

アデニウム 観賞植物園
コーヒーノキ
パイナップル ハイビスカス イポメア

 

 

バラ園

バラ園

10月に秋バラが見ごろを迎えます。

 

 

 

プラネタリウム(少年自然の家)

プラネタリウム(少年自然の家)

毎週土、日曜日の午後1時30分から、季節の星空に関する投影を行っています。
少年自然の家4階。
料金=市内150円、市外310円。
問い合わせ=TEL 047-337-0533少年自然の家

 

 

動物園

この春、カピバラが仲間入り。さらにレッサーパンダ、リスザルに赤ちゃんが誕生、大阪からはコツメカワウソが到着し、一気ににぎやかになりました。「お客さんの温かさは動物たちにも伝わるようです」と園長が語るアットホームな雰囲気をぜひ感じてください。
なかよし広場では、モルモット、ヒヨコ、お天気がよければヤギ、ヒツジ、ミニブタと触れあえます。

問い合わせ=TEL 047-338-1960 市川市大町284
開園時間=午前9時30分〜午後4時30分(入園は4時まで)
休園日=月曜日(祝日の場合次の平日)、年末年始
入園料=大人420円/小中学生100円

カピバラ担当 古賀 【カピバラ担当 古賀】
ロゼ(メス)とペエー(オス)がお見合い中。基本的におっとりしていますが、突然走ったり水に飛び込んだりすることもあるんですよ。

【ニホンザル担当 奥野】
ぬいぐるみを母親代わりにしていたオトメは、群れに入ることができました。オトメとおもり役のゴロンを中心に、個性を見分けてみてください。
ニホンザル担当 奥野

レッサーパンダ担当 田口 【レッサーパンダ担当 田口】
飼育のポイントは温度管理とエサになるササの収穫です。赤ちゃんは9月末から10月におひろめ予定です。

 

動物園
フラミンゴ
オランウータン
エリマキキツネザル
マンドリル

レッサーパンダの赤ちゃんとリスザルの親子7月4日、レッサーパンダのメイファが赤ちゃん(オス)を産みました。 約2ヶ月で体重は1000グラムを超えました。7月24日に生まれたリスザル、エリーの赤ちゃんも順調に育っています。

【秋のイベント】
 サル・ウォッチ─ZOOワンポイントガイド─
  日時=9月6日(日)午後1時30分
  サル舎の仲間たちの魅力に迫ります。
 
 動物クイズラリー1
  日時=9月23日(祝)午前9時30分〜午後3時
  園内に設置してあるクイズを解いてまわろう!解答した方には記念品(オリジナルポストカード)をプレゼント。解答用紙の配布は開園〜午後1時30分まで(解答用紙がなくなり次第終了)。解答は午前11時〜午後3時、管理棟1階事務室で行います。

【注目ポイント】
  パネルを見つけてね
  QRコードをカメラ付き携帯電話で撮影すると、
  動物の楽しいエピソードを読むことができます。

  出発進行! ミニてつ広場
  ミニ電車が運行します。1歳以上100円。

  ベビーカー レンタル有 1回50円。

自然博物館

都市化が進む中にも残る市川の自然と、そこでいきいきと生活する動植物を水槽や標本、パネルで立体的に紹介しています。相談コーナーで、秋に出会える花や木の実、昆虫を学芸員に尋ねてみましょう。

問い合わせ=TEL 047-339-0477
開園時間=午前9時30分〜午後4時30分
休園日=月曜日(祝日の場合次の平日)、年末年始
入園料=無料

学芸員 金子 【学芸員 金子】
海も川も林もある市川には、想像以上に多彩な動植物がいます。おすすめはカラスに関する展示。都市で生きる鳥の知恵を再発見できますよ。

 

自然博物館1 自然博物館2

 
 

交通案内

 
JR総武線本八幡駅から京成バス 大町レクリエーションゾーン・交通案内地図
  ◎動植物園行きで「終点」下車すぐ(土日のみ運行)
  ◎大町駅行きで「駒形」下車 徒歩15分(常時運行)
  ◎柏井車庫行きで「大野4丁目」下車 徒歩10分(常時運行)

京成線八幡駅から
  同上の京成バスを利用できます。

JR武蔵野線市川大野駅から
  同上の京成バスを利用できます。

北総線大町駅から
  大町公園を通って徒歩25分

※連休のバス運行は9月19日(土)土曜ダイヤ、20日(日)日曜ダイヤ、21日(祝)22日(休)23日(祝)祭日ダイヤになります。

駐車場 500台 有料(500円/1日)

 
 

 

●このページに掲載されている情報の発信元
市川市 企画部 広報広聴担当
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-334-1106 FAX:047-336-2300
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで

観賞植物園 大町公園(自然観察園) バラ園 プラネタリウム 動物園 自然博物館 観賞植物園 バラ園 プラネタリウム 自然博物館 動物園