CONTENTS(目次)

市川の教育

 教育改革など近年の急速な教育環境の変化に対応するため、地域教育力の学校教育への活用などを土台に、不易と流行の視点を大切にしながら、本市の実態に即した教育の振興に取り組んでいます。
 これらは、「人をつなぐ 未来へつなぐ 市川の教育」を基本理念に、「子どもの育成」、「家庭・学校・地域の教育力の向上と連携」、「教育の質を高める教育環境の整備」 の推進により達成するものです。
 ここでは「市川の教育」における具体的な取り組みを紹介します。

塩浜学園(義務教育学校)での小学生 と中学生の交流
塩浜学園(義務教育学校)での小学生 と中学生の交流

小学校の授業風景
小学校の授業風景

へルシースクール推進事業
へルシースクール推進事業

耐震補強工事された校舎
耐震補強工事された校舎

中央図書館
中央図書館

学校給食の時間
学校給食の時間

タグ・ラグビー教室
タグ・ラグビー教室

教室風景
教室風景

図工の授業
図工の授業

主な事業

校内塾・まなびくらぶ事業

 児童・生徒の基礎的な学力の定着を図るため、退職教員や大学生など、地域のさまざまな人材を活用し、算数・数学を中心とした補習を放課後及び長期休業中などに設けています。

学校支援実践講座事業

 市民を対象に、学校における「いじめ問題」をテーマとした人権講座を開催しています。受講者は、学校を支える地域支援者として市内の小・中学校で実施する児童・生徒との交流会に参加し、いじめ問題について意見交換を行います。

ヘルシースクール推進事業

 包括的な健康教育を推進するため、「体力つくり」、「望ましい生活リズムの確立」、「食に関する指導の充実」、「環境衛生の充実」を取組の柱として掲げ、小児生活習慣病予防(すこやか)検診・口腔検診・昧覚検査・新体力テスト・ライフスタイル調査を実施し、生活リズム・食事・運動面から健康相談や個別指導などを行っています。

塩浜小中一貫校整備事業

 平成27年4月に互いに隣接する塩浜小学校と塩浜中学校で一貫教育を始め、平成28年4月からは学校教育法上の義務教育学校とし、名称を「塩浜学園」としました。小中一貫教育の成果を確かなものとするため、校舎の一体化に向けた基本構想の策定を行います。

スクール・サポート・スタッフ事業

 多様化する教育活動の充実を図るため、小・中・義務教育学校及び特別支援学校の要望に応じて、児童・生徒の安全確保や効果的な学習指導を支援するスクール・サポート・スタッフを配置しています。

ライフカウンセラー設置事業

 児童・生徒の精神的な悩みを解消し心に「 ゆとり」と「くつろぎ」を与えるため、小学校にゆとろぎ相談員、中学校に心理療法士、義務教育学校にはその両方をライフカウンセラーとして配置しています。