ホーム > 事業者向け情報 > 入札・契約・検査 > 事業者募集 > 【申込受付は終了しました】市川市リハビリテーション病院民営化等に係る後継法人の公募について

【申込受付は終了しました】市川市リハビリテーション病院民営化等に係る後継法人の公募について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月5日

リハビリテーション病院民営化に伴う後継法人の公募について

 市川市では、平成31年4月1日より本市が運営する市川市リハビリテーション病院(以下「リハビリテーション病院」という。)の民営化をするため、後継法人を公募します。
 公募にあたっては、市民にとってより良い病院となるよう、リハビリテーション病院の運営を移譲するとともに、リハビリテーション病院が開設されている市川市保健医療福祉センター(以下「センター」という。)の土地・建物の売却及びセンターの管理運営を移譲します。

公募要項

公募要項につきましては、以下のPDFファイルをご確認ください。

  市川市リハビリテーション病院民営化等に係る後継法人の公募要項(PDF:1,942KB)

なお、以下は公募要項の概要(抜粋)です。

運営形態等移行日

平成31年4月1日

移譲の条件

(1)土地・建物関係
  平成31年4月1日(以下「引渡し日」という。)にセンターの土地及び建物を譲渡する。
    譲渡最低価格:土地 7億8千万円、建物 5億3千万円(消費税別)、総額 13億1千万円
    ただし、特別の事情により引渡し日において買取が困難な場合は、譲渡を前提に5年間を限度とする貸付が
       できるものとする。
(2)リハビリテーション病院運営関係
  現在の病院機能を維持することを基本に運営形態を移行すること。
(3)センター管理運営関係
  センターの土地及び建物を管理すること。
(4)職員の処遇等
  後継法人は、平成31年3月31日現在において、リハビリテーション病院に勤務する職員の中で、就職を希望する
 全職員を当該病院に勤務することを前提に受け入れること。

応募資格

(1)一般病床または療養病床の病院を過去5年にわたって継続的に運営していること。
(2)病院の設置及び安定的経営に必要な能力及び資力を有すること。
(3)長期的に当該地で病院経営及びセンター管理を継続できること。

応募手続き

(1)施設見学の開催【受付を終了しました】
  申込期限:平成30年9月27日(木)17時まで
 
(2)質問事項の受付及び回答【受付を終了しました】
  受付期間:平成30年9月25日(火)から平成30年9月28日(火)12時まで
  回答方法:平成30年10月3日(水)中に、市川市公式ウェブサイトでの公表をもって回答とします。

(3)応募書類の受付【受付を終了しました】
  受付期間:平成30年9月25日(火)から平成30年10月9日(火)まで
  受付時間:9時から17時まで(土・日・祝休日を除く。)
  提出書類:公募要項をご参照ください。

質問及び回答

  市川市リハビリテーション病院民営化等に係る後継法人の公募に関し、以下のとおり質問がありましたので、回答します。

    市川市リハビリテーション病院民営化等に係る後継法人の公募に関する質問事項及び回答(PDF:166KB)

 

後継法人候補者の決定

問い合わせ先

市川市保健部保健医療課
電話番号 047-712-8641(直通)

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健医療課
〒272-0026
千葉県市川市東大和田1丁目2番10号
地域医療・公衆衛生担当 電話:047-712-8641 FAX:047-712-8740
健康都市・健康づくり担当 電話:047-712-8642  FAX:047-712-8740
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで