子宮がん検診

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月22日

対象者

 20歳以上の市川市民(女性)
 ※20歳代は偶数年齢のみ
 
 以下のいずれかに該当する場合はご遠慮ください。
  1.勤務先で受診機会のある方
  2.医療機関で経過観察中の方

検査項目

 頚部の細胞診検査
 
 以下のいずれかに該当する場合は体部の細胞診検査も行います。
  1. 50歳未満で医師が必要と認めた方
  2. 50歳以上の希望者

自己負担金

 600円
 
 ※以下のいずれかに該当する場合は無料になります。

  1.70歳以上の方
  2.後期高齢者医療被保険者
  3.同じ世帯の中で住民税課税者が一人もいない方

受診方法

指定医療機関で個別検診
 
 →お申し込み・受診方法の詳細はこちら 
 
 →指定医療機関の一覧はこちら

子宮がん検診を受診された方へ

  検診は死亡率を減少させることがわかっていますが、結果の全てを保証するものではありません。
  必ずがんを見つけられるわけではなく、また、がんでなくても結果が陽性になることもあります。
  後日、自覚症状が出た場合は、結果に関わらず専門医にかかりましょう。
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健センター 疾病予防課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
予防・急病担当  (直通)電話:047-377-4512
健診担当      (直通)電話:047-377-4513
特定保健指導担当(直通)電話:047-377-4514
保健センター    (代表)電話:047-377-4511 FAX:047-376-8831
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで