ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > スポーツ > その他の関連情報 > 市川市からリオオリンピック・パラリンピックへ

市川市からリオオリンピック・パラリンピックへ

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年11月30日
市川市からリオへ

大会結果【パラリンピック】

【車いすバスケットボール】
 土子大輔選手

  男子1次リーグA組 日本 49−65 トルコ
  男子1次リーグA組 日本 39−55 スペイン
  男子1次リーグA組 日本 67−59 オランダ
  男子1次リーグA組 日本 76−45 カナダ
  男子1次リーグA組 日本 55−68 豪州
  男子9,10位決定戦 日本 65−52 イラン (最終順位 9位)


【トライアスロン】
 秦由加子選手

  女子(運動機能障害PT2) 1時間33分21秒 (最終順位 6位)

【水泳】
 森下友紀選手

  女子400m自由形(運動機能障害S9)予選 5分28秒86 (最終順位 16位)
  女子200m個人メドレー(運動機能障害SM9)予選 2分48秒15 (最終順位 16位)
  女子100m自由形(運動機能障害S9)予選 1分08秒77 (最終順位 17位)
  女子50m自由形(運動機能障害S9)予選 32秒03 (最終順位 19位)
  女子100mバタフライ(運動機能障害S9)予選 1分11秒72 (最終順位 10位)
  女子400mリレー(運動機能障害) 4分48秒27(最終順位 6位)
  女子400mメドレーリレー(運動機能障害) 5分21秒68 (最終順位 7位)

【ウィルチェアーラグビー】
 羽賀理之選手
  
混合1次リーグB組 日本 50−46 スウェーデン
  混合1次リーグB組 日本 57−52 フランス
  混合1次リーグB組 日本 56−57 米国
  混合準決勝      日本 57−63 豪州
  混合3位決定戦       日本 52−50 カナダ (最終順位 3位)

 

大会結果【オリンピック】

【新体操】
 横田葵子選手
  団体予選 35.149 (予選通過 5位)
  団体決勝 34.200 (最終順位 8位)
 

【バスケットボール】
 三好南穂選手

  女子1次リーグA組 日本 77−73 ベラルーシ 
  女子1次リーグA組 日本 82−66 ブラジル
    女子1次リーグA組 日本 62−76 トルコ
  女子1次リーグA組 日本  86−92 豪州
  女子1次リーグA組 日本  79−71 フランス
  女子準々決勝    日本 64−110 米国
  最終順位 8位

【7人制ラグビー】
 合谷 和弘選手、トゥキリ ロテ選手、羽野 一志選手
  
男子1次リーグC組 日本 14−12 ニュージーランド
  男子1次リーグC組 日本 19−21 英国
  男子1次リーグC組 日本 31− 7 ケニア
  男子準々決勝    日本 12− 7 フランス
  男子準決勝      日本  5−20 フィジー
  男子3位決定戦   日本 14−54 南アフリカ
  最終順位 4位

【水泳(競泳)】
 寺村美穂選手
  
女子200m個人メドレー予選   2分10秒34 (予選通過 5位)
  女子200m個人メドレー準決勝  2分11秒03   (最終順位 9位)

 持田早智選手
  
女子800mリレー予選  7分52秒50 (予選通過 7位)
  女子800mリレー決勝  7分56秒76 (最終順位 8位)

【射撃】
 佐藤明子選手

  女子エアピストル予選      369点 (最終順位 42位)
  女子25mピストル予選(精密)  282点
                (速射) 283点
                  記録   565点(最終順位 34位)

持田選手が大会の結果報告にきてくださいました!

11月29日(火)競泳に出場した、トビウオジャパンの持田早智選手が市長を表敬訪問されました。
持田選手は、市川市中国分にある千葉商科大学付属高校通う現役の高校生です。当日も、学校から直接市役所にきてくれました。
市長との対談の中で、「東京オリンピックに向けて、今回は決勝進出が目標だったので、決勝に進出できてよかった」とお話しして下さりました。
最後には、4年後の東京オリンピックに向けて、「東京オリンピックでは個人でメダルを取りたい。筋力が少ないので、上半身の強化が必要。海外の選手に比べて背が小さいので、そういうところで力をつけたい」と堂々と語って下さいました。
4年後、大人になった持田選手の活躍が今から楽しみです。

羽賀選手が大会の結果報告にきてくださいました!

11月21日(月)ウィルチェアーラグビーに出場した、羽賀理之選手が市長を表敬訪問されました。
羽賀選手は、市川市で生まれ、行徳小学校を卒業し、中学1年生まで第七中学校で学んでいました。
18歳の時に事故で脊髄を損傷し、車椅子生活となりましたが、20歳の時にウィルチェアーラグビーと出会い日々練習に励んでおります。
ウィルチェアーラグビーは4人1チームで行い、バスケットボールコートを利用して行います。「車椅子が激しくぶつかり合う音や、その迫力がウィルチェアーラグビーの魅力です。」とお話しして下さいました。
また、メダルの中には小さな球がいくつもはいっており、視覚障害者の方でも音でメダルの色がわかるようになっています。「2020年の東京パラリンピックでは、一番いい音色を聞けるよう頑張りたい。」と闘志を燃やして語って下さいました。

合谷選手・トゥキリ選手が大会の結果報告にきてくださいました!

10月20日(木)7人制ラグビーフットボールに出場した、合谷 和弘選手・トゥキリ ロテ選手が市長を表敬訪問されました。
合谷選手・トゥキリ選手は、市川市内に工場や寮があるクボタスピアーズに所属し、日々練習に励んでおります。
クボタスピアーズは、市内の小学校へ赴き、タグラグビー教室を行なったり、3月にはスポーツセンターにて行われるラグビーフェスティバルでもラグビー体験コーナーを行っていただいたりと、とても市川と縁のあるチームです。
「15人制と7人制とどちらがいいか?」という市長からの質問に、緊張しながらも「どちらかといえば15人制の方が好きです」と答えておりました。また、「ラグビー選手は30歳くらいまでが現役であり、7人制だとほとんどが20歳くらいまで」だとお話ししてくださりました。まだまだ、お若い二人、W杯も東京オリンピックも現役で活躍されるの期待して、楽しみにしておきましょう。
最後に、東京オリンピックに向けて、トゥキリ選手は「絶対メダルを取りたい!」と、合谷選手は「リオで世界と戦えるとわかったので、とれなかったメダルをとりたい。それが恩返しになると思う」と抱負を語って下さいました。

佐藤選手が大会の結果報告にきてくださいました!

10月19日(水)射撃に出場した、佐藤 明子選手が市長を表敬訪問されました。
佐藤選手は、市川市の昭和学院高等学校を卒業し、現在は警視庁警務部教養課にて、けん銃の指導をしております。
「白バイ隊員に憧れ警察官になったのですが、希望と異なる所属へ配置となりました。まさか、その所属でオリンピックに出ることになるなんて思ってもみませんでした。」と市長にお話しして下さいました。
射撃は、他の競技よりもメンタルに大きく左右されてしまうとのこと。佐藤選手は、国内大会では3連覇をしており国内に敵はなし、「今後は海外選手のいいところを研究し、東京オリンピックを目指したい!」と力強く抱負を語って下さいました。

羽野選手が大会の結果報告にきてくださいました!

10月6日(木)7人制ラグビーフットボールに出場した、羽野 一志選手が市長を表敬訪問されました。
羽野選手は、市川市内のグラウンドにて活動をされているNTTコミュニケーションズ シャイニングアークスに所属し、日々練習に励んでおります。
NTTコミュニケーションズ シャイニングアークスは、市内の小学校へ赴き、タグラグビー教室を行なったり、3月にはスポーツセンターにて行われるラグビーフェスティバルでもラグビー体験コーナーを行っていただいたりと、とても市川と縁のあるチームです。
最初は緊張した面持ちでしたが、ラグビー経験者である市長と会話をしていくなかで緊張もほぐれ、「7人制は15人制よりスペースが広く、守備が大変ですが、展開がはやくおもしろい」等、話に花が咲いていまいした。
今後の目標は、「今年は15人制日本代表に選ばれなかったが、2019年のW杯の時には選ばれるようにがんばりたい!」と、力強くお話ししてくださいました。
東京オリンピックもありますが、その前年に行われます2019年ラグビーW杯も楽しみですね。

三好選手が大会の結果報告にきてくださいました!

9月14日(水)バスケットボールに出場した、アカツキジャパンの三好南穂選手が市長を表敬訪問されました。
三好選手は、菅野小学校・東国分中学校を卒業し、現在は(株)シャンソン化粧品に所属し活動ております。
当日は、東国分中学校のバスケットボール部 部長・副部長の生徒さんが、8位入賞を祝し、花束をもってお出迎えをしました。
大会を振り返り、「なかなか試合にはでられなかったが、日本代表の12人に選ばれたのは初めてで、自信になった。」とお話しして下さりました。
また、三好選手と同じポジション生徒さんからの質問にも、三好選手の経験をふまえ、アドバイスをくださり、生徒さんも目を輝かせながら聞いていました。
最後に、「4年後の東京オリンピックには主力として活躍したい」と力強く決意を語って下さいました。
 

横田選手が大会の結果報告にきてくださいました!

8月29日(月)体操競技(新体操)に出場した、フェアリージャパンの横田葵子選手が市長を表敬訪問されました。
横田選手は、市川市の昭和学院高等学校を卒業し、現在は市内に拠点を置いている安達新体操クラブに所属し活動ております。
笑顔でにいろいろな会話をしてくださり、「メダルはとれなかったが、最後まで笑顔で演技ができ、いい経験になった。決勝でミスをしてしまったので、ノーミスで演技ができるよう練習を積んで、次はメダルを獲りたい。」と、力強くお話ししてくださいました。
素敵な笑顔で、4年後の東京オリンピックでご活躍されるのがいまから楽しみです。

土子選手が熱い思いを語って下さいました!

8月4日(木)パラリンピック車椅子バスケットボールに出場する、土子大輔選手が副市長を表敬訪問されました。
土子選手は、市川生まれ市川育ちで、今も市内の建築会社で働かれており、生粋の市川っ子!
中学生からずっと、バスケットボールプレーヤーとして活躍されておりましたが、26歳の時に交通事故にあい、片足を切断することになってしまいました。
事故から1年後に車椅子バスケットボールをはじめ、今年ついにパラリンピック出場を果たします!
「今まで支えてくれた家族のためにがんばりたい!メダルをとりたい!」と熱く語って下さいました。

選手紹介【パラリンピック】

車椅子バスケットボール


土子 大輔(つちこ だいすけ)選手
 所属:千葉ホークス

撮影:フォトサービス・ワン
提供:一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟

パラトライアスロン


秦 由加子(はた ゆかこ)選手
 所属:マーズフラッグ・稲毛インター

(C)Satoshi TAKASAKI/JTU

水泳


森下 友紀(もりした ゆうき)選手
 所属:千葉ミラクルズ

 

ウィルチェアーラグビー


羽賀 理之(はが まさゆき)選手
 所属:AXE


提供:SMK株式会社

選手紹介【オリンピック】

水泳(競泳)

寺村美穂選手



寺村 美穂(てらむら みほ)選手
 所属:日本大学/セントラルスポーツ
 種目:女子200メートル個人メドレー











提供:セントラルスポーツ株式会社
 
持田早智選手


持田 早智(もちだ さち)選手 
 所属:千葉商科大学付属高校/スポーツクラブ&スパルネサンス幕張所属
 種目:女子800メートルリレー











提供:ルネサンス幕張

体操競技(新体操)

横田葵子選手




横田 葵子(よこた きこ)選手
 所属:安達新体操クラブ
 種目:団体











提供:安達新体操クラブ

7人制ラグビーフットボール

合谷 和弘(ごうや かずひろ)選手
 所属:(株)クボタ
トゥキリ ロテ(とぅきり ろて)選手
 所属:(株)クボタ
羽野 一志(はの かずし)選手
 所属:NTTコミュニケーションズ(株)

バスケットボール

三好南穂選手




三好 南穂(みよし なほ)選手
 所属:(株)シャンソン化粧品











提供:日本バスケットボール協会

射撃

佐藤明子選手




佐藤 明子(さとう あきこ)選手
 所属:警視庁











提供:警視庁

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 文化スポーツ部 スポーツ課
〒272-0827
千葉県市川市国府台1丁目6番4号 スポーツセンター内
電話:047-373-3111・047-373-3112 FAX:047-372-4290
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで