ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > スポーツ > 行事・大会・講座 > 市川市立東国分中学校で「夢の教室開催」

市川市立東国分中学校で「夢の教室開催」

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月5日
伊藤 華英さん
伊藤 華英さん
式田 高義さん
式田 高義さん

概要

日時

平成29年5月15日(月)

場所

市川市立東国分中学校

夢先生

伊藤 華英(いとう はなえ)さん【水泳】
高校時代、総体・国体で優勝。大学時は、パンパシフィック水性選手権にて、100m背泳ぎで優勝。卒業後、100m背泳ぎで日本記録更新、北京オリンピック100m背泳ぎで8位入賞し、ロンドンオリンピック出場もはたし、2大会連続でオリンピックに出場されました。

式田 高義(しきだ たかよし)さん【サッカー】
船橋市立船橋高校時代に全国高校サッカー選手権大会優勝を果たし、卒業後は、ジェフユナイテッド市原(現・千葉)やアルビレックス新潟にて活躍、引退後は、船橋市立船橋高校サッカー部コーチとして活躍しています。

内容

伊藤さん
生後6ヶ月で水泳をはじめ、一時水泳から離れることもあったが、いろいろな人と出会い、挫折を乗り越えながら、夢を叶えることができました。
「好きな言葉は、「知識が増せば増すほど無知さを知る。」 いろいろな人と話すことがも好きで、点数をとるというより、知識を増やすことは大事だと感じた。」
「自分のやりたいことを信念をもって一生懸命やってこれて、今は頑張ることの大切さを伝えたいと思うようになった。自分で思った未来を迷わず進んでほしい。努力すれば努力する仲間が集まるから、いろんな人と出会ってほしい」
とお話しして下さりました。

式田さん
小学1年生の時に兄の影響でサッカー始め、自分勝手な行動からいじめられることもありましたが、仲間・大人があきらめずに自分のことを見捨てないでくれたおかげで、道を踏み外さず、夢を叶えることができました。
なにかあったときには、友達や仲間に一言声をかけてあげてほしい、勇気を出して一歩踏み出してほしい」、「いろいろなことがあってもあきらめないでほしい。夢や目標があって、一生懸命になるから、あきらめないという言葉が出てくる。自分で決めたことは、乗り越えられない壁じゃない。あきらめないで一生懸命続けたら誰かが手をさしのべてくれる」とお話しして下さりました。

本市の取り組み方針

この事業は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する本市の取り組みの目標・方針のうち「方針2こどもの体験活動の充実」に位置づけられる事業です。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 文化スポーツ部 スポーツ課
〒272-0827
千葉県市川市国府台1丁目6番4号 スポーツセンター内
電話:047-373-3111・047-373-3112 FAX:047-372-4290
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで