病院のご案内

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月18日
■病院長あいさつ
 
     
                                          市川市リハビリテーション病院
                                          病院長 外山千也



 平成29年4月1日付で大久保博市川市市長からの辞令を受け、市川市リハビリテーション病院の院長に就任いたしました。
 大学からの医師派遣の撤退により、この2月、3月の病棟閉鎖に伴う入院の取扱いの中止、また、数ヶ月間にわたる外来の縮小など、納税者である市民の皆様やこれまで患者をご紹介頂いて来た多くの医療機関には大変、ご心配、ご迷惑をおかけしました。
 特に、脳卒中などにかかられ、懸命に急性期を脱し、せっかく助かった大切な命を、少しでも生き生きと回復できるように、できれば、自分が生まれ育ったこの市川市内でリハビリをしたいと願った患者の皆様、ご家族には心からお詫びを申し上げます。
 4月の再開当時、ゼロだった入院患者数も、多くの関係医療機関との連携推進や市民の皆様のご要望の高まりに対応し、お蔭様で約75名となりました。今年中にはほぼ満床にしたいと考えております。
 また、10月1日からリハビリテーション医療の充実の一環として、新しく神経内科外来をスタートしました。
 患者さんの笑顔が、病棟やリハビリ室に溢れ、全ての職員が優しく接し、初期の回復目標を達成して、喜んで退院でき、市川市に生まれ、暮らして良かったと思って頂けるような病院にしたいと願っています。
 私共は元より微力ではありますが、全力で頑張りますので、市民や市川市医師会はじめ関係機関の皆様方のご指導ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
平成29年10月1日
 

院長略歴
 【生年月日】   昭和29年1月30日
 【経歴】      昭和54年 自治医科大学医学部医学科卒業
           昭和54年 新潟大学医学部第一内科(血液、循環器)、
                   第三内科(消化器、肝胆膵)研修医
           昭和55年 新潟県立新発田病院内科
           昭和56年 新潟県立小出病院、松代病院内科
           平成18年 国立がんセンター運営局長
           平成19年 防衛省衛生監
           平成22年 厚生労働省健康局長
           平成24年 公益社団法人地域医療振興協会
                  (区立台東病院、上野原市立病院、東京ベイ・浦安市川医療センターなどに勤務) 

基本理念・基本方針

■基本理念

  「市川市に寝たきりの人をつくらないこと」を基本理念とします。



■基本方針
  1. 患者さんの障害を予防・改善するために最善のリハビリテーション医療を行います。
  2. 患者さん個々の「その人らしさ」を尊重し、丁寧で安全なケアを行います。
  3. 患者さんとご家族のお話をよく聴き、わかりやすい説明と満足いただける医療サービスの提供に努めます。
  4. 地域の皆様から信頼され、気軽にご利用いただける病院を目指します。

▲ページ先頭へ

概要

【設置主体】  千葉県市川市
【開設者】   市川市長 大久保 博
【病院長】   外山 千也
【病床数】   100床 第一病棟(3階) 50床 (回復期リハビリテーション病棟)
              第二病棟(4階) 50床 (回復期リハビリテーション病棟)
【診療科目】  内科、消化器科、整形外科、リハビリテーション科、歯科(院内のみ)
【看護配置】   第一病棟 実質 13:1、第二病棟 実質 13:1
【敷地面積】    29,927.00平方メートル
【建築面積】    2,601.76平方メートル
【延床面積】    7,246.33平方メートル
【開設】        平成10年9月1日
【個室数】       16 室
【個室室料】    市内居住者  8,100円(税込)/1日
         市外居住者  12,150円(税込)/1日
【各指定】   保険医療機関指定、原子爆弾被爆者一般疾病取扱、結核指定、生活保護法指定、
         労災保険指定、千葉県特定疾患契約、千葉県小児慢性特定疾患契約、
         東京都難病疾患契約

▲ページ先頭へ

各部局のご案内

■組織

(病院組織図)



■各部局のご案内

【診療部】
 診療部では、患者さんの診察をはじめ、各種検査、栄養・服薬指導などを行っています。各診療科のほか、歯科では入院患者さんの歯科治療や口腔ケア等、放射線科ではレントゲン・CT・MRI・骨密度検査等、栄養科では栄養指導や病棟の食事管理等、薬剤科では入院・外来患者様の調剤や服薬指導等、臨床検査科では生化学的検査や生理機能検査などを行います。

【リハビリテーション部】
 リハビリテーション部では、患者さんに早期の社会復帰をしていただくために各種訓練を実施しています。また、入退院時における社会保障制度の利用などについても専門のスタッフが対応いたします。
   理学療法士(PT) 
      機能訓練を通じて基本的動作能力の回復をはかります。
   作業療法士(OT)
      その人らしい生活を再獲得していただくため、生活動作の訓練・指導を行います。
   言語聴覚士(ST)
      言葉の障害や嚥下障害のある方への訓練・指導を行います。
   臨床心理士(CP)
      訓練や指導を行う際に必要な心理的な機能の把握を行います。
   医療ソーシャルワーカー(MSW)
      社会保障制度の利用方法など、受診にあたっての相談をお受けします。
  リハビリテーション部のスタッフについては、こちらをクリックしてください

  <理学療法訓練室および作業療法訓練室>
  理学療法訓練室  作業療法訓練室

【看護部】
 看護部では、患者さんやご家族の意思決定に寄り添い、日常生活の再構築を支援する、きめ細かでかつ専門性の高い看護の提供を基本として、“その人らしい生活”を目指した個別ニーズに応じた支援を行っています。
 患者さんの健康管理、セルフケア能力向上への援助、在宅生活に向けた環境調整など、他部局と連携し、安全できめ細かな看護サービスの提供に努めています。


■看護部長あいさつ

 このたび看護部長を拝命いたしました。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 私ども看護部は、「患者さん・家族に寄り添い、心のこもった看護を提供します」を理念としています。
 リハビリテーション看護の役割は、患者さんの視点に立って、生活場面から日常生活の再構築に向けた支援をさせて頂くことです。さらに、回復期リハビリテーションにおける看護では、患者さんだけでなく、家族や支援者も対象としており、その過程においては人としての全人的な関わりが求められます。
 看護部では、知識や技術だけではなく、人間性豊かな看護師の育成に努めて参ります。
 また、「地域医療連携室」を開設いたしました。入退院の相談を始めとして、療養に関するお困りごとがございましたら、遠慮なく先ずはご相談ください。
 これからも公立病院としての使命を認識し、地域の医療機関やサービス事業所など、関係機関の皆様にご指導いただきながら、地域包括ケア構築の一助として貢献できるよう努めて参ります。
 
眞下美千代

   

 
 ○看護部基本方針
 
 ○リハビリテーション看護とは
 
 ○看護部概要
 
 ○教育体制
 
 ○WLBへの取り組み
 
 ○院内保育の充実
 
 ○臨地実習
 
 ○院内行事
  

▲ページ先頭へ

当院の取り組み

■個人情報保護方針
 当院は患者さんに信頼されるより良い医療が提供できるよう日々努力を重ねており、患者さん個人情報の取扱につきましても適切に保護し管理をすることが重要であると考えております。そのため、当院では以下の通り個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。
  市川市リハビリテーション病院個人情報保護方針(PDFファイルで開きます)

■医療安全管理指針
 医療事故を防止するためには、医療従事者は「事故はいつでも起こり得る」という危機意識を常に持ち業務にあたるとともに、患者さんの立場に立った医療に徹することが不可欠です。このため当院では医療安全管理指針を定め確実な履行に努めます。
  市川市リハビリテーション病院医療安全管理指針(PDFファイルで開きます)

■新公立病院改革プラン
   
国は平成27年3月に「新公立病院改革ガイドライン」を公表しました。これは先に公表された「公立病院改革ガイドライン」を引き継ぐものであり、公・民の適切な役割の下、地域において必要な医療提供体制の確保を図り、その中で公立病院が安定した経営の下でへき地医療・不採算医療や高度・先進医療等を提供する重要な役割を継続的に担っていけるよう、公立病院に「新改革プラン」の策定を求めています。
 そこで、公立病院としての当院の役割を千葉県の地域医療構想を踏まえて明確にした上で、「新公立病院改革プラン」を策定しましたので、公表します。
 
  市川市リハビリテーション病院新改革プランのページへ

■近隣施設等との交流
 当院では、近隣の千葉県立特別支援学校市川大野高等学園や社会福祉法人一路会かしわい苑の皆さんと様々な交流を行っています。
 敷地内の清掃、植木の手入れ、食堂(ichiカフェ)の運営など、利用者の皆さんに安全に快適にご利用いただくために皆さんにご協力いただくとともに、就労支援の一環としても地域に貢献しています。
 また、地域のボランティア団体の皆さん(グリーンフレンズ)にも花壇や植込みの手入れについて、ご協力をいただいております。

<市川大野学園の生徒の皆さんに建物清掃、植木手入れの作業を行っていただいてます>
市川大野学園 清掃作業   市川大野学園 植木手入れ作業
市川大野学園のホームページへ

<かしわい苑の皆さんに食堂(ichiカフェ)の運営を行っていただいてます。>
かしわい苑 ichiカフェ   かしわい苑 ichiカフェ運営  かしわい苑 小物の販売   かしわい苑 朝取り野菜

食堂では、取れたての野菜や小物も販売していますので、ぜひお立ち寄りください。
営業時間:午前11時から午後2時まで
 

   
 

▲ページトップへ

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 リハビリテーション病院
〒272-0802
千葉県市川市柏井町4丁目229番地4  保健医療福祉センター内
電話:047-320-7111(代表) 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで