ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 予防接種 > インフルエンザ警報の解除について

インフルエンザ警報の解除について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月18日
千葉県は、平成29年1月25日に「インフルエンザ警報」を発令し、施設等における感染予防のための衛生対策の徹底を呼び掛けてきましたが、平成29年第14週(4月3日から4月9日)に県内の全保健所管内で、定点医療機関あたりの報告患者数が国の定める終息基準値(10)を下回り、全県平均で5.62となりましたので、4月12日をもってインフルエンザ警報を解除しました。

しかしながら、インフルエンザは通年で発生しておりますので、帰宅したら、手洗い・うがいをするなどの対策を行いましょう。

 

インフルエンザの予防について

次のことを心かげましょう。

1.うがい手洗いを行いましょう。
2.室内では、加湿器をなどを使って乾燥を防ぎましょう。
3.栄養と休養を十分にとり、体力や抵抗力を高めるなど、体調管理を行いましょう。
4.予防接種受けることも、予防する上で有効な手段です。

  

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健センター 疾病予防課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
予防・急病担当  (直通)電話:047-377-4512
健診担当      (直通)電話:047-377-4513
特定保健指導担当(直通)電話:047-377-4514
保健センター    (代表)電話:047-377-4511 FAX:047-376-8831
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで