ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > その他健康・医療・福祉情報 > エボラ出血熱に係る注意喚起について

エボラ出血熱に係る注意喚起について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年5月25日
世界保健機関(WHO)は5月9日、コンゴ民主共和国赤道州(Equateur州)において、エボラ出血熱が発生したと発表しました。
現在、現地調査のためWHO等から専門家チームが派遣されています。
発生地域であるコンゴ民主共和国赤道州から帰国し、疑わしい症状がある場合には、早期に医療機関を受診し、適切な診断及び治療を受けることが重要です。

厚労省通知 エボラ出血熱に係る注意喚起について(事務連絡 平成30年5月9日)

エボラ出血熱について

その他のリンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健センター 疾病予防課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
予防・急病担当  (直通)電話:047-377-4512
健診担当      (直通)電話:047-377-4513
特定保健指導担当(直通)電話:047-377-4514
保健センター    (代表)電話:047-377-4511 FAX:047-376-8831