ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 消費生活 > 不当請求(メール)

不当請求(メール)

印刷する
更新日: 2014年12月15日

安易に携帯電話の迷惑メールにはアクセスしないで!!

 
 「携帯電話に出会い系サイトを紹介するメールが入った。興味本位で何気なく開いたら、後から登録料5万円と遅延損害金3万円などの高額な請求がきた。支払わなければいけないの?」このようなメールによる不当な請求が横行しており、若者を中心にトラブルが急増しています。
 
 これら迷惑メールの多くは、サイトにアクセスしてからトップ画面の「18歳以上」「入口はこちらから」などをクリックすると自動的に入会となり、登録料や利用料を請求するというものです。
 
 このような、単にサイトにアクセスしただけで「入会」になることは、契約の意思がないもので合意したとは言えず、利用していなければ支払う必要はありません。
 
 
(1)身に覚えのない記載されているメールを不用意にアクセスしない。
 
(2)サイトにアクセスする場合には、必ず最初に利用規約をよく読む。
 
(3)業者から連絡がきても、個人情報は伝えず支払いを拒否する。
 
(4)しつこい場合は着信拒否したり、メールアドレスや電話番号を変更する。
 
 
 このような請求がきた場合は消費生活センターへご相談ください。
相談電話:047-320-0666
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで