ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分受けましょう
よくある質問

レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分受けましょう

印刷する
更新日: 2013年12月11日
 レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分受けましょう
  
 レーシック手術には、ハロー・グレアや不正乱視、ドライアイなど、手術後に様々な合併症が起こり得ることが知られています。
 しかし、手術による様々なリスクについて、医療機関から十分に説明を受けていない場合も見受けられます。
 レーシック手術を検討する際は、安易に手術を受けることは避け、インターネット等から得られる情報を十分に吟味しましょう。
 また、手術を受ける際は、リスクについては医療機関から十分な説明を受け理解をした上で、本当に手術が必要かどうか、よく検討する必要があります。
 
  詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで