ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 不当請求にご注意ください☆最近の相談事例から☆

不当請求にご注意ください☆最近の相談事例から☆

印刷する
更新日: 2014年12月15日
請求画面が
パソコンから消えなくなった!
 
         
                 最近の消費生活相談から 
 
 
   事例
        パソコンで芸能情報を見ていて、他の情報も見てみようと、見出しをクリックした
    ら、別のサイトが開きました。
     年齢確認の「18歳以上」と「動画を見る」をクリックしたら、いきなり登録完了となり、
   3日以内に98,000円を支払えとの請求画面と、支払い期限をカウントダウンする画
  面が表示されました。
    慌ててパソコンの電源を落としましたが、翌日、パソコンをつけたところ、それらの
  画面が再び現れ、消そうとしましたが消えません。どうしたら良いでしょうか。  
 
 
  アドバイス
     事例で新たに開いたサイトはアダルト関連のサイトと思われます。無料のサイトを
  検索していたら、そのような画面が開いてしまうケースも多く見られます。
   有料の契約をするつもりがなく、有料との表示も無かったのであれば、料金の支払
  い義務はなく、確認画面が無かった場合は錯誤無効の主張も可能ですが、興味本位
 で知らないサイトをクリックするのは避けましょう。
   特に、未成年者が一人で使用する場合があるパソコンにはウイルスソフトに加え、フ
  ィルタリングを利用するなど、十分な対策をとっておきましょう。 
   消えない請求画面の対処については、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)の
  ホームページを参照してください。
 
 
  消費生活相談窓口
    消費生活センター   電話  320‐0666
      受付日時  月〜金曜日  面接・電話
      第2・4土曜日  電話相談のみ
      午前10時〜午後4時
 
     行徳支所市民相談室  電話  359‐1121
      受付日時  第2・4火曜日 面接・電話
      午前10時〜正午 ・ 午後1時〜午後4時
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで