ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > インターネットを通じた海外ショッピング時の注意すべきポイント

インターネットを通じた海外ショッピング時の注意すべきポイント

印刷する
更新日: 2012年5月2日

 

インターネットを通じた海外ショッピング時の

 

トラブルと注意すべき5つのポイント

 

消費者庁では、消費者庁越境消費者センター(CCJ)を開設し、海外ショッピングでトラブルに遭われた消費者からの相談を受け付けています。

それらの相談を通じ、多く見られた代表的なトラブル事例やインターネットを通じた海外ショッピングに際しての注意点をお知らせしています。

 

インターネットを通じた海外ショッピング時に注意すべき5つのポイント

・安心して利用できるサイト等であるかを判断するため、所在地や連絡先、他の利用者の評価など、事業者の情報を自分でしっかり確認すること。

・一般に流通している価格よりも大幅に安く販売されている場合など、購入する商品が模倣品でないか十分に注意すること。

 意図せず模倣品を購入してしまった場合であっても、返品や返金を求めることは非常に困難です。

・発送方法や配送までにかかる期間、関税がどの程度かかるかを知っておくこと。

 事前に調べておくことで、購入後に無用なトラブルに巻き込まれる可能性を減らすことができます。

・購入する商品が日本国内への輸入が禁止又は制限されている物品でないか確認すること。

 購入する商品がこれらに該当する場合、消費者自身が違反に問われたり、必要な手続きを取っていなかったために税関で輸入が許可されない場合もあります。

・商品違い(色違い、サイズ違い等)など購入後にトラブルに遭遇することもあるため、キャンセル・返品条件、利用規約は事前に必ず確認すること。

 

詳しくは ⇒ 消費者庁 

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで