ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 海外不動産所有権付きリゾート会員権「タイムシェア」の契約は慎重に
よくある質問

海外不動産所有権付きリゾート会員権「タイムシェア」の契約は慎重に

印刷する
更新日: 2013年12月19日
 海外不動産所有権付きリゾート会員権「タイムシェア」の契約は慎重に
  
  「タイムシェア」とは不動産所有権付きのリゾート会員権のことで、契約したリゾート施設に毎年1週間宿泊ができたり、契約したリゾート施設の代わりに系列ホテルへの宿泊ができるものです。
  タイムシェアは定期的に海外に旅行する消費者にとっては便利な商品と思われますが、タイムシェアについて十分な認識を持たないまま契約したと思われるケースがみられます。さらに、管理費等の費用や予約の取りやすさ、解約条件について、事業者の説明が不十分と思われる事例も寄せられています。
  また、海外でこうした契約をした場合、日本の法律が適用されない可能性が高いので、ご注意ください。
 
  詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで