ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 有料老人ホームの運営を装って社債を募集する取引にご注意を
よくある質問

有料老人ホームの運営を装って社債を募集する取引にご注意を

印刷する
更新日: 2013年12月26日
  有料老人ホームの運営を装って社債を募集する取引にご注意を
  
      有料老人ホームの運営を装った事業者に社債を購入させられたという相談が、各地の消費生活セ
    ンターに寄せられています。
      消費者庁が調査したところ、「友愛ホーム株式会社」との取引において、消費者の利益を不当に害
   する行為を確認したため、消費者被害の発生又は拡大を防止するため情報を公表し、 消費者に注
    意を呼び掛けています。
      友愛ホーム株式会社は有料老人ホームの事業について記載した資料を消費者宅に送付し、自ら
   が当該事業を営んでいるかのように装い、社債の募集を行っています。また、同社が発行する社債に
   ついても実体のない証券であることがわかりました。ご注意ください。
 
     詳しくはこちらへ ⇒ 消費者庁
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで