ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 「幸運」を手に入れるつもりが「不幸」を招くことも。開運商法にご注意を。
よくある質問

「幸運」を手に入れるつもりが「不幸」を招くことも。開運商法にご注意を。

印刷する
更新日: 2014年6月17日
 「幸運」を手に入れるつもりが「不幸」を招くことも。開運商法にご注意を。
  
   雑誌広告に掲載されていた開運ブレスレットなどの購入をきっかけに、次々に開運グッズを売りつけられたり、祈とうサービスを勧誘されたという開運商法に関する相談が、各地の消費生活センターに寄せられています。
  「運気が上がる」「金運に恵まれる」といった広告を見た消費者が開運グッズを購入すると、「悪い霊がついている」などといたずらに不安をあおる手法で業者から更なる勧誘を受け、冷静な判断ができない状況に追い込まれ畳みかけるように高額な契約をさせられたという事例も多く見られます。
  開運グッズ購入後に、新たな開運グッズや祈とうサービスの勧誘を受けた場合は、その場ですぐに返事をしないようにしましょう。
  不審に思った場合は、消費生活センターにご相談ください。
 
       詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで