ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲にご注意を
よくある質問

乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲にご注意を

印刷する
更新日: 2014年6月20日
乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲にご注意を
  
   ボタン電池は誤飲時に食道にとどまり、放電の影響によって短時間(僅か1時間)でも潰瘍ができて穴が開いてしまうなどの重篤な症状を生じることがあり、場合によっては死に至るなど大変危険です。
   ボタン電池は玩具だけでなく、時計、タイマー、LEDライトなど子どもが簡単に手にできる様々な日用品に使われています。
   ボタン電池の危険性を認識し、保管・破棄方法に気を付けましょう。
 
      詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで