ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 炭酸水製造機が破裂し、手に大けがを負う事故が発生―「ざ・炭酸」をお持ちの方は使わないで―
よくある質問

炭酸水製造機が破裂し、手に大けがを負う事故が発生―「ざ・炭酸」をお持ちの方は使わないで―

印刷する
更新日: 2014年7月29日
炭酸水製造機が破裂し、手に大けがを負う事故が発生
―「ざ・炭酸」をお持ちの方は使わないで―

  
   飲用などの目的で炭酸水を製造できるとして、一般家庭向けに販売されている炭酸水製造機のうち、株式会社ジョワイユが輸入元となっている「ざ・炭酸」のボトルが突然破裂し、手に怪我を負う事故が発生しています。
   株式会社ジョワイユによれば、事故の情報を受け、平成25年10月半ばより出荷を停止していたとのことですが、その後も事故が発生していることから、国民生活センターは当該品について注意喚起のための情報提供を行いました。
   該当する炭酸水製造機を所有している場合は直ちに使用を禁止し、事業者に連絡した上で返品の手続きを取ってください。
 
   詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで