ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > スプレー缶製品の事故にご注意を―コールドスプレー使用時の事故も発生―
よくある質問

スプレー缶製品の事故にご注意を―コールドスプレー使用時の事故も発生―

印刷する
更新日: 2014年7月29日
 スプレー缶製品の事故にご注意を―コールドスプレー使用時の事故も発生―
  
  塗料、殺虫剤、ヘアスプレー、制汗消臭剤など、スプレー缶製品(エアゾール製品)は日常生活のさまざまなところで使われている商品ですが、破裂や爆発、引火、凍傷や凍結による事故などが発生しています。
  国民生活センターがコールドスプレー使用時の着衣着火事故に基づく再現テストを行ったところ、火に向けて噴射すると引火して大きな炎が上がり、スプレー噴射直後に火種が近づくと引火しました。
  商品を購入する際は必要と思われる内容量(サイズ)のものを選び、自動車内や直射日光の当たる場所など、高温になる場所に放置しないようにしましょう。
  また、スプレー噴射中や噴射直後には火気を近づけないようにしましょう。
 
   詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで