ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルにご注意を!
よくある質問

遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルにご注意を!

印刷する
更新日: 2014年9月24日
遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルにご注意を!
 
   全国の消費生活センターには、「大手電話会社の関連事業者と思い、プロバイダ契約の内容(料金コース等)変更手続きを遠隔操作でしてもらったが、無関係の事業者で、プロバイダ自体が変更されているとわかった。解約を申し出たら、違約金を請求された」など、遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルに関する相談が多数寄せられています。
   契約をする際は、以下の点に注意してください。
   1.契約前に書面の交付を求め、契約内容を完全に理解しないまま電話口で承諾しないようにしま しょ
     う。
   2.契約先を必ず確認しましょう。
   3.サービス内容を確認し、現在の利用料よりも何がいくら安くなるのかをしっかり確認しましょ う。
   4.従前のプロバイダ契約の解約によるデメリット等も理解し、新たな契約の必要がなければ、きっぱり
    と断りましょう。
 
       詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで