ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 脚立・はしごからの転落にご注意を!
よくある質問

脚立・はしごからの転落にご注意を!

印刷する
更新日: 2015年1月5日
脚立・はしごからの転落にご注意を!
 
   消費者庁には、脚立・はしごからの転落事故の情報が寄せられています。
 事故の大半が、庭木の剪定中や屋根等の修理といった住宅周りの作業中に発生しています。木の上、屋根の上など高い位置から落ちると骨折の危険が高く、特に頭部を強打して生活に支障を来たすような後遺症が残ったケースも見られます。
 転落事故の原因が明らかなもののうち、脚立・はしごの製品が破損したことが原因のものは1割にも満たず、使用者の誤使用や、バランスを崩したり滑ったケースが、大半を占めています。
  脚立・はしごを使う場合には、高所で作業することの危険を認識し、「脚立の天板(最上段)に乗らない」、「脚立・はしごは平らで安定したところに設置する」、「はしごの使用時は補助者に支えてもらう」など、使用上の注意を守りましょう。
 
     詳しくはこちらをご覧ください ⇒ 消費者庁
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで