ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 高齢女性を中心に、物干ざお等の移動販売でのトラブルが増加!
よくある質問

高齢女性を中心に、物干ざお等の移動販売でのトラブルが増加!

印刷する
更新日: 2015年8月19日
 高齢女性を中心に、物干ざお等の移動販売でのトラブルが増加!
  
  高齢者や女性にとって、古くなった物干しざおや物干し台の交換は簡単ではなく、持ち運びがしにくい物干しざお等を自宅前で販売してくれる移動販売は便利な存在です。その一方で、消費者に安い価格で呼びかけて、不意打ち的に消費者に高額な商品を購入させ、支払いを強要する業者も見られます。渡された領収書も嘘で、業者の所在地が分からないため、交渉できないケースも多くみられます。
  販売価格を確認し、納得できない場合はお金を支払わないようにしましょう。恐怖を感じ、断わりにくい場合は周囲の人や警察に助けを求めましょう。万が一、支払った場合でもクーリング・オフができることもありますので消費生活センターに相談しましょう。
 
  詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
 
  市川市消費生活センタートップページ
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで