ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 毛染めによるアレルギーに御注意!
よくある質問

毛染めによるアレルギーに御注意!

印刷する
更新日: 2015年11月2日
 毛染めによるアレルギーに御注意!
 
  毛染めは、年代や性別を問わずに一般に広く行われています。その一方で、毛染めによる接触皮膚炎等の皮膚障害の事例が多く寄せられています。
  その直接的な原因はヘアカラーリング剤で、中でも酸化染毛剤(ヘアカラー、ヘアダイ、白髪染め、おしゃれ染め、アルカリカラー等と呼ばれる。)は、最も広く使用されていますが、他のカラーリング剤と比べてアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすくもあります。
  これまでに毛染めで異常を感じたことのない人も、継続的に毛染めを行ううちにアレルギーになることがあります。頭皮だけでなく、顔面や首などにまで皮膚症状が広がり、日常生活に支障を来たすこともあります。
  酸化染毛剤を使用する際は事前にセルフテストを行いましょう。また、使用して、かゆみ、赤み、痛みなどの異常を感じた場合は、アレルギー性接触皮膚炎の可能性がありますので、使用をやめる、医療機関を受診するなど適切に対応しましょう。
 
  詳しくはこちらへ ⇒ 消費者庁
 
  市川市消費生活センタートップページ
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで