ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > トラブルになってからでは遅い!結婚式トラブルへの備えとは―「キャンセル料」「打ち合わせ不足」に関するトラブルが後を絶ちません―
よくある質問

トラブルになってからでは遅い!結婚式トラブルへの備えとは―「キャンセル料」「打ち合わせ不足」に関するトラブルが後を絶ちません―

印刷する
更新日: 2015年12月3日
 トラブルになってからでは遅い!結婚式トラブルへの備えとは―「キャンセル料」「打ち合わせ不足」に関するトラブルが後を絶ちません―
  
  全国の消費生活センター等には「結婚式」をめぐる消費者トラブルが、多く寄せられています。「申込金が返金されない」等、契約段階でのトラブルや、契約後の打ち合わせ段階、「担当者の手違いで当日の料理が打ち合わせと違った」等、結婚式当日のトラブルに関する相談などさまざまな場面のものがあり、中でも「契約・解約」に関する相談が9割近くを占めています。
  契約を急がされてもその場でサインしたり申込金を支払ったりせず、支払う時は、支払う目的、返金の有無をしっかりと確認しましょう。また、契約を締結する前に、契約の成立時期やキャンセル料がいつどのくらいかかるのかを確認したり、式の 具体的なイメージや予算を伝え、こまめに概算を出してもらうなど、担当者との意思疎通を積極的に図り、信頼関係を高めましょう。
  事業者とトラブルになった場合には、消費生活センターに相談しましょう。
 
 
  詳しくはこちらへ ⇒ 国民生活センター
 
  市川市消費生活センタートップページ
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで