ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 電力小売全面自由化に便乗した機器等の勧誘に注意
よくある質問

電力小売全面自由化に便乗した機器等の勧誘に注意

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年3月24日
電力小売全面自由化に便乗した機器等の勧誘に注意

  平成28年4月から、電気の小売事業について、個人の消費者向けの小売りを含め、全面的に自由化されます。
  この電力小売全面自由化では、新たな機器(太陽光パネル、電気温水器、蓄電池等)を購入する必要がありません。
  もし、訪問販売・電話勧誘販売で機器の購入や電力の新料金に関する契約等の申し込みをした場合、8日以内であればクーリング・オフができます。
  契約トラブルやクーリング・オフ等の相談は消費生活センターをご利用ください。  

詳しくはこちらへ ⇒ 消費者庁  

市川市消費生活センタートップページ
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで