ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 相談急増!「お試し」のつもりが定期購入に!?−低価格等をうたう広告をうのみにせず、契約の内容をきちんと確認しましょう−
よくある質問

相談急増!「お試し」のつもりが定期購入に!?−低価格等をうたう広告をうのみにせず、契約の内容をきちんと確認しましょう−

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年7月6日

相談急増!「お試し」のつもりが定期購入に!?−低価格等をうたう広告をうのみにせず、契約の内容をきちんと確認しましょう−

 消費者がホームページやSNS等で「健康に良い」「ダイエット効果あり」や「有名女優も使用」とうたう広告を見て、商品を通常価格より安い価格で購入したところ、実際は定期購入契約だったというトラブルが急増しています。
 この他にも、「お試し」「1回だけ」とうたう公告では、そのうたい文句に、消費者の認識が一度限りと思い込み、実際には定期購入である旨の表示や解約はできない等の表示を見落として注文し、トラブルになっているケースも見られます。
 また、解約したくても事業者と連絡がとれないケースや解約を申し出たところ、通常価格を請求されたという相談もみられます。
 購入や注文をする際は、契約内容や解約条件を確認しましょう。  


   詳しい事例や注意点はこちら ⇒ 国民生活センター  

   市川市消費生活センタートップページ
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで