ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > ヘアドライヤーの取扱いに注意
よくある質問

ヘアドライヤーの取扱いに注意

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年1月20日
ヘアドライヤーの取扱いに注意

 ヘアドライヤーを使用中に、「コードの付け根から火花が出てやけどをした」、「髪の毛が吸い込まれて取れなくなり、はさみで切った」等の事故が発生しています。
 このような事故を防ぐには、以下の点に注意しましょう。
  ・コードをヘアドライヤー本体に巻き付けているとコードが損傷する場合がありますので、巻きつけないようにしましょう。
  ・コードや本体に異常が見られた場合は使用を中止しましょう。
  ・ヘアドライヤー使用時は髪の毛を吸い込み口に近づけないようにしましょう。
  ・取扱説明書をよく読みましょう。   

    詳しい事例や注意点はこちら ⇒ 国民生活センター  

   市川市消費生活センタートップページ
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで