ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 夏期に起こりやすい子どもの事故に注意しましょう

よくある質問


夏期に起こりやすい子どもの事故に注意しましょう

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月26日
夏期に起こりやすい子どもの事故に注意しましょう

  窒息や溺水などの不慮の事故によって、14歳以下の子どもが毎年300人以上亡くなっています。
 夏期は、夏休みもあり、子どもたちが活発に遊ぶ季節です。消費者庁では、水の事故、花火でのやけど、おもちゃ類の誤飲など、夏に起こりやすい子どもの事故を防ぐための情報発信をしています。  


    詳しくはこちらへ ⇒ 消費者庁
                  「子どもを事故から守る!プロジェクト」
                  「子ども安全メール from 消費者庁」
                  「過去の「子ども安全メール from 消費者庁」」  

   市川市消費生活センタートップページ
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで