ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 消費生活 > 利用した覚えのない請求(架空請求)には注意しましょう

利用した覚えのない請求(架空請求)には注意しましょう

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年12月21日

 
 「利用した覚えがない架空請求を受けているが、どうしたらよいか」 「法務省管轄
  支局」 「民事訴訟管理センター」 「国民訴訟通達センター」 などと名乗る機関から
   「訴訟最終告知のお知らせという内容のハガキが届いたが、覚えがない」 という
 相談が急増しています。

 これらは、何らかの名簿を入手した悪質業者が、その名簿を利用してハガキや
  電子メール等を多くの方に送ったようです。
  (市民に届いたハガキについては、そのほとんどが60歳以上の女性です。)
 
 ハガキやメール等には、「利用している契約会社、もしくは運営会社側から契約
  不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました」などと不安をあおるような
  内容が書いてあります。「利用したかもしれないと思われた方」「利用した覚えは
  ない方」が、ハガキ等に書かれている電話番号に連絡をしてしまう場合もあります。
  
 連絡をしたところ、弁護士を名乗るものを紹介され、最終的にはコンビニでプリペイド
  カードを購入し、お金を支払ってしまったというケースもあります。
  今後も機関名を変えて消費者に同様の架空請求ハガキ等を送付する恐れがあります。
 絶対にハガキや電子メール等に書いてある電話番号等には、連絡しないようにしま
 しょう。
 架空請求か判断がつかなかったり、不安なことがありましたら消費生活センターに
  ご相談ください。

 
     詳しくはこちら ⇒ 架空請求について(消費者庁) 
                     架空請求に関するリーフレット(消費者庁)
                                架空請求について(国民生活センター)
                  架空請求に関するリーフレット(国民生活センター) 
                      市民に実際に届いたハガキ
                                  架空請求に関する過去の掲載情報


     市川市消費生活センタートップページ
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669